« 西武 四季の電車「夏」(249F) 多摩湖線での思い出 | トップページ | 西武 38110Fの甲種輸送を撮影 »

八王子から日光へ直通運転 特急「はちおうじ日光」253系で運転

10月9日のお話。

三連休の中日。JR各社では、各観光地へ向けて臨時列車を多数運転して対応しているが、JR東日本八王子支社では、この三連休に、新宿駅から東武鉄道に直通し日光まで運転している特急列車を、中央線八王子始発とした、臨時特急「はちおうじ日光号」を運転する事になった。「はちおうじ日光号」は、これまでにも189系「彩野」編成で運転された事があり、その時の模様は、弊ブログ2009年7月18日付記事で取り上げているが、JR東日本が東武鉄道直通用特急車両を、485系リニューアル車及び189系「彩野」編成から、253系(1000番台車)への置き換えられた事により、この「はちおうじ日光号」も、253系で運転されるようになった。

そこで、253系による「はちおうじ日光号」を撮影しようと思い、9日朝、病院へ出かける前に、近場で撮影する事にした。どの駅で撮影しようか悩んだが、被りの危険性が無い東小金井駅で撮影する事にした。同駅の通過予定時刻は、7時59分。およそ10分前に東小金井駅に着くと、同駅2・3番線の高尾方には、先客が4人。運転2日目と言う事もあるのか、思っていたよりも、少なめであった。早速準備をして先行する中央特快で練習し、253系の通過を待つ。通過予定時刻よりも2分ほど遅れた8時01分頃の事、253系の「はちおうじ日光号」がやって来た。

Img_7d6281s

八王子から日光へ。253系「はちおうじ日光号」が東小金井を通過する。

この日、「はちおうじ日光号」として、中央線を走行したのは、大宮総合車両センター所属のOMーN01編成。253系は、東武鉄道直通特急への転用改造の際、正面に、LED式の愛称表示機を設置。4ヶ国後に対応しており、東小金井駅での撮影時には、中国語による表示となっていた。その為、1行目と2行目には「八王子日光」と、漢字で列車名が表示されているが、日本語表示の時には、「はちおうじ日光」と、列車名と同様、八王子が平仮名表示となるようだ。

車両も253系になり、装いも新たになった臨時特急「はちおうじ日光号」。今月の運転は、この三連休を以て終了となっているが、この後、11月にも何度か運転が予定されている。行楽シーズンの定番列車として、八王子から日光への直通列車の存在が、中央線利用者にも、しっかり定着してくれると良いのだが・・・

|

« 西武 四季の電車「夏」(249F) 多摩湖線での思い出 | トップページ | 西武 38110Fの甲種輸送を撮影 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:東武」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

中国語と同時にハングルでも表記されているみたいですね。

いつも2言語で、表記しているのでしょうか?

投稿: バイシ | 2011/10/12 01:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/52969314

この記事へのトラックバック一覧です: 八王子から日光へ直通運転 特急「はちおうじ日光」253系で運転:

« 西武 四季の電車「夏」(249F) 多摩湖線での思い出 | トップページ | 西武 38110Fの甲種輸送を撮影 »