« 西武多摩川線へ戻る101系253F(冬)の甲種輸送を撮影 | トップページ | 西武 レッドアロークラシック 運行開始 »

西武多摩湖線に復帰する101系259Fの甲種輸送を撮影

11月13日のお話。

前日、多摩川線へ復帰する101系253F(秋)の甲種輸送を撮影したが、この編成と入れ替わりに、多摩川線からは、101系259Fが多摩湖線に復帰する事になり、その甲種輸送が実施された。

今回、多摩湖線に復帰する101系259Fは、ちょうど1年ほど前、車体を真っ白に塗られて、多摩川線に送り込まれ、同線に残る最後の低運転台101系電車となった223Fを置き換えた。その後、四季の電車として送り込まれた101系リニューアル車両の床材交換に伴う、車両不足を補うため、多摩川線で活躍を続けてきたが、今回、253Fの多摩川線への復帰に伴い、1年ぶりに多摩湖線へ戻る事になったのである。

では、今回は、259Fの甲種輸送の模様をご覧いただく前に、1年ほど前に遡り、259Fの多摩川線での様子から振り返りたいと思います。

多摩川線での営業運転を開始した259Fを訪ねたのは、昨年の11月21日の事だった。同日昼過ぎに、武蔵境から多摩川線に乗り込もうとすると、ちょうど259Fが入線してきた。すっかり多摩川線の一員となっていた同編成。早速乗車し、まずはお隣の新小金井で下車する。他の編成を撮影しつつ、259Fの折り返しを待った。

Img_sx10308s

新小金井駅に停車中の259F。(2010年11月21日撮影)

そして、ここから白糸台へ移動し、武蔵境から折り返してくる259Fを、駅近くの白糸台1号踏切で待ち伏せした。

Img_d2083511211s

白糸台駅を発車し、是政へ向かう259F。(2010年11月21日撮影)

この後も、多摩川線には何度か訪れているのだが、ラッピングもされない真っ白な101系と言う事で、何となくカメラを向ける機会が少なく、まともに撮ったのは、この時だけだった。

では、これより本題へ。

前日に続き、今度は、多摩川線から259Fが帰還する日。いつものように、甲種輸送の撮影に向かうが、この日は、いつもとは違う特別な日であった。それは、東京~甲府間に、E655系による御乗用列車が運転された事。259Fの甲種輸送は、この御乗用列車よりも前に、八王子を出発する事になっていた。その為、中央線の各駅は、厳重な警備態勢が敷かれていた。とりあえず、光線状態等を考慮して、国立駅へと向かうが、ここも、他の駅同様、ホーム上には私服警官が待機しており、いつもの甲種輸送の撮影では味わえない、独特の緊張感が伝わって来た。既にホームの先端には、多くの鉄道ファンが待機していた為、7号車付近で待機。そして、10時12分頃の事、EF65に牽引されて、259Fの甲種輸送が国立駅に差し掛かった。

Img_7d7359s

EF65 1036号機に牽引され、新秋津へ向かう101系259F。

前日に引き続き、この日も甲種輸送の牽引を担当したのは、菱形パンタグラフのEF65 1036号機だった。前日とは違う機関車が充当されるとばかり思っていた為、2日続けて1036号機との遭遇は、私にとって嬉しい誤算だった。

Img_7d7363s

後追い。反射板付きの259Fを撮影してみる。

この後、いったん国分寺へと向かい、E655系の御乗用列車を撮影したのは、別記事の通りである。そして、西国分寺経由で新秋津へと向かい、再び、甲種輸送の撮影へ。新秋津到着後、いつものように受け渡し線へと向かう。

Img_s2064s

259Fから切り離されたEF65 1036号機。

新秋津までの牽引を担当してきた、EF65 1036号機は、既に259Fから切り離された状態で待機していた。そして、およそ20分後の事。大役を果たしたEF65 1036号機は、新座方向へ向けて、ゆっくりと動き出した。

Img_7d7372s

役目を終えて、新座方向へ向けて動き出すEF65 1036号機。

EF65もいなくなった事により、今度は、西武線内の牽引を担当する101系263Fとの連結作業に移行する。EF65 1036号機の出発からおよそ3分後の事。まずは、263Fが、いったん所沢方向へ引き上げられる。

Img_7d7374s

まずは、263Fが所沢方向へ引き上げる。

そして、およそ3分後。今度は263Fが、ゆっくりと259Fに近付いて来る。

Img_7d7379s

ゆっくりと259Fに近付く263F。

Img_s2067s

259Fの前でいったん停止。

Img_s2069s

Img_s2071s

連結完了!

連結作業を見届けた後、最後尾となる、クハ1260付近へと移動し、編成全体を撮影してみた。

Img_s2077s

最後部車両であるクハ1260側から編成全体を見渡してみる。

一通り、観察を終えた後は、新秋津~所沢間の走行シーンを撮るため、ここで一緒になった方たちと、徒歩で移動する。所沢陸橋での後追いも考えたが、結局は安松の駐車場での撮影となった。ここでも、更に何人か合流し、計7名で撮影することに。

Img_7d7383s

263Fに牽引されて、まずは所沢を目指す。

いつものように、ゆっくりとしたスピードでの運転。心にゆとりを持って、後追いも狙う事が出来た。

Img_7d7386s

後追い。

新101系による多摩川線甲種輸送では、これまで、真っ白で旅立った車両はあったが、真っ白のまま、多摩川線から帰ってきたのは、この259Fが初めての例であるため、ここでの後追いの撮影は、いつもより気合が入った。

この後、259Fの甲種輸送は、所沢駅で2時間ほど停車する。そこで、その間に昼食休憩となるのだが、その前に、秋津5号踏切から、所沢駅に停車中の263F+259Fを撮影してみた。

Img_s2084s

東京メトロ10000系による飯能行き(3607列車)と並んだ259F。

ちょうど運良く、東京メトロ10000系、10129Fによる飯能行きが到着した。259Fは、今後も多摩湖線で活躍するだけに、普段は、こうやって東京メトロ10000系と並ぶ事は無いだけに、こんな並びも甲種輸送中ならではの光景と言える。

さて、昼食休憩を挟み、今度は小手指へ向かう263F+259Fを撮影する為に移動する。駅間での撮影も考えたが、この後の行動予定を考慮して、西所沢で撮影する事にした。現地では、お馴染みの1番ホームからの撮影を予定していたが、実際に現地へ行くと、季節柄、影が目立つようになっており、それならばと、池袋線下りホームの3番ホームから撮影することにした。

Img_7d7402s

263F+259Fが西所沢駅に差し掛かる。

まずは進入シーンを撮影した後、列車の速度が遅い事を利用して、速足でホーム上を移動。ホームの中程よりやや小手指方から後追いも撮影する事にした。

Img_7d7405s

甲種輸送ゴールの小手指まであと一駅。

そして、この直後・・・

Img_7d7411s_2

30000系の急行池袋行きとすれ違う。

運良く?259Fと30000系の急行池袋行きが並んだため、撮影してみた。

小手指に到着した259Fは、これまでに多摩川線から戻ってきた車両と同様に、夜になってから、新宿線の南入曽車両基地へと回送される。そこで、今回も、この回送列車を所沢駅で撮影する事に。いつもと同じく、新宿線上りホームとなる2番ホームからの撮影だが、今回は、いつもと趣向を変えて、2番ホームの東村山方から撮影する事に。

20時35分頃、259Fの回送列車が所沢駅1番ホームに到着。まずは、こんなシーンから撮影してみた。

Img_7d7438s_2

所沢駅1番ホームに入線する259Fの回送列車。

池袋線の上り本線からの渡り線をゆっくりと進入してくる259F。やや強引ではあるが、今回は、入線シーンから撮影してみた。

Img_7d7441s_2

所沢駅1番ホームに停車中の259F。

反射板を付けたまま自力で回送される259F。所沢駅では、乗務員交代の為、1分ほど停車した後、南入曽車両基地に向けて出発して行った。

こうして、本線側に帰還した259F。11月18日から多摩湖線の運用に復帰した事は、TOMO鉄NOWでもお伝えしたとおりである。259Fが多摩川線に行っていた1年間の間に、多摩湖線には、245Fが新たなメンバーとして加わっており、現時点で、多摩湖線には真っ白な101系が2編成いることになっている。運用復帰初日となった11月18日には、245Fも、運用に就いており、早速、一橋学園駅や本町信号場で、真っ白な101系同士の交換が見られた。

Img_s2126s_2

245Fの国分寺行きと259Fの萩山行きが、一橋学園駅で並ぶ。(2011年11月19日撮影)

今は、何となく珍しく感じてしまう、真っ白な101系同士の並びだが、259Fの運用復帰と入れ替わりに、黄色の車体を維持していた257Fが運用を離脱し、武蔵丘検修場へ入場してしまった。おそらく、同編成にも多摩川線共通予備車対応工事が行われ、塗装も真っ白になって出場してくる事と思う。そうなると、黄色の車両よりも、真っ白な車両の方が多くなる為、今後は、この並びが頻繁に見られる事になりそうだ。

Img_7d7459s

一橋学園駅に進入する259Fの国分寺行き。(2011年11月19日撮影)

|

« 西武多摩川線へ戻る101系253F(冬)の甲種輸送を撮影 | トップページ | 西武 レッドアロークラシック 運行開始 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

鉄道:JR貨物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/53303166

この記事へのトラックバック一覧です: 西武多摩湖線に復帰する101系259Fの甲種輸送を撮影:

« 西武多摩川線へ戻る101系253F(冬)の甲種輸送を撮影 | トップページ | 西武 レッドアロークラシック 運行開始 »