« お帰りなさい 西武2075F | トップページ | 西武 秩父夜祭りダイヤを観察する その2 »

西武 秩父夜祭りダイヤを観察する その1

日本三大曳山祭りの一つである秩父夜祭。毎年12月3日に開催されているのだが、今年は12月3日が土曜日となり、例年よりも多くの方が訪れた事と思う。

秩父夜祭りの会場となる秩父市への交通手段の一つともなっている西武鉄道では、毎年、12月3日は特別ダイヤでの運転となっており、私も、毎年、12月3日には、臨時列車の観察をしながら秩父へと向かい、お祭りムードを味わっている。今年は、土曜日と言う事で、仕事はお休み。そこで、朝から臨時列車観察をしつつ秩父へ・・・と行きたいところだが、この日は怪我の治療のため、病院へも行かなくてはならない。なんとか、臨時列車観察と通院を両立できないものか・・・西武鉄道の公式サイトに載っている夜祭りダイヤを見ながら考えていると、どうにかなりそうだと判明。そこで、まずは、病院へ行く前に、こんな列車から撮影してみた。

Img_s2226s

12月3日、秩父夜祭り当日朝の所沢駅の発車案内機。

御覧頂いているのは、12月3日朝の、所沢駅4番ホームの発車案内機。問題は2段目の「快速急行西武秩父行き」である。この列車、2ドア車での運転となっている。つまり4000系を使用。4000系の快速急行は、現在、秩父鉄道直通列車のみとなっている。夜祭り当日は、秩父鉄道も特別ダイヤでの運転の為、直通運転を中止し、西武秩父行きでの運転となっている。そこで、今年の夜祭りダイヤ観察は、この4000系による快速急行西武秩父行きの観察から開始する事にしたのである。

とりあえず、この快速急行より先行する列車で、お隣の西所沢へと移動する。外は生憎の雨。ホームの両端の上屋がない西所沢駅での撮影という事で、上屋があるギリギリの位置で待機する。先行する特急列車で練習したのち、いよいよ4000系の快速急行西武秩父行きがやってきた。

Img_7d7651s

一路、西武秩父へと向かう4000系。

いつもは、長瀞・三峰口行きの行き先表示を出して運転される4000系の快速急行。西武秩父行きとして運転される4000系の快速急行を撮影したのは、いつ以来だろうか。この時、かなり雨が降っていたので、画像には雨がはっきりと写っているが、これはこれで良い記録になったと思う。

この後、病院へ向かうため、夜祭ダイヤの観察からはいったん離脱。治療を済ませ、いったん自宅へ帰宅したのち、13時ごろ、再び出発する。朝、あれだけ降っていた雨は、昼ごろまでに殆ど上がってくれたことで、長い傘を自宅に置いていくことができたのは有りがたかった。

午後の部。まずは高麗駅を目指すことにした。ツイッター等で見つけた情報によると、高麗駅で臨時特急列車を交えた3本並びが見られるらしい。所沢から、3分繰り下げとなった飯能行きに乗車。20153F充当で、この運用も、最終的には夜祭ダイヤに絡んでくるだろうなあと思いながら一路飯能へ。到着後、隣のホームには、2089Fの西武秩父行きが停車していた。普段ならば4000系によるワンマン運転の列車。普段とは違うムードの列車なので、まずは、乗車してきた20153Fとの並びを撮影してみることに。

Img_s2227s

飯能駅に停車中の西武秩父行きと20153Fの回送。

池袋線の優等列車は、10両編成での運転が多いため、こうして、飯能駅で8両編成同士の列車が並ぶというのも、普段はあまり見られない。欲を言えば、20153Fが回送じゃなければ良かったのだが、朝の4000系快速急行の撮影と同様、これはこれでいい記録になったと思う。

Img_s2230s

続いて2089Fの西武秩父行きのみを撮影。

撮影後、2089Fの西武秩父行き(5029列車)に乗り込み高麗へ。座席はすべて埋まっており、各車両には立ち客の姿も。およそ7分ほどで高麗駅に到着。ここで、5029列車は、上りの臨時特急「ちちぶ186号」の待ち合わせと、下り特急「ちちぶ17号」に抜かれるため、8分間停車する。本来は、高麗駅にこれだけ停車することは無いため、夜祭ダイヤに伴う時刻変更なのだが、この8分間停車することで、高麗駅での電車3本並びが実現することになる。あまり時間がないことから、駅の飯能方にある踏切へと向かったが、この場所、障害物が多く、結果的には、「列車が3本いるな」というアングルしか撮れなかった。

踏切に到着すると、すぐに「ちちぶ186号」が、ホームのない側線に到着。そして、それから数分後、背後から「ちちぶ17号」がやってきた。

Img_7d7675s

5029列車、ちちぶ17号、ちちぶ186号の一瞬の並び。

何とか撮影した3本並び。実はこの時、操作をミスってしまい、お見せするのもお恥ずかしいような仕上がりとなってしまったのだが、夜祭ダイヤでの3本並びの記録として、お許しいただければ幸いです。

Img_7d7678s

続いて、ちちぶ17号(左)と、ちちぶ186号(右)の並び。

今度は、特急列車同士の並びも撮影してみた。まあ、よく見れば、特急列車同士の並びの後ろ側にも、5029列車の姿が見えているので、この写真も、3本並びの証拠写真にはなったなあと、あとで見直したときに思った。

それにしても、「ちちぶ17号」に緑のレッドアローこと、10107Fが充当されるとは・・・

この後、いったん飯能に戻ることに。5036列車を待つと、なんと入線してきたのは309F。夜祭ダイヤも、今では主役は2000系となってしまっていたが、僅かではあるが、3ドア車、しかも301系が戦列に加わっているのは嬉しい。モーター音を堪能しながら、飯能へと戻る。

飯能に到着した309Fは、そのまま回送列車となって、武蔵丘へと引き上げていった。

Img_7d7687s

いったん武蔵丘へと向かう309F。

そして、数日前に新宿線から池袋線へやってきたという311Fが、急行列車として飯能へ向かっているというので、飯能に暫く留まることに。その間に、西武秩父からの飯能行き各停がやってきた。

Img_7d7691s

飯能駅に滑り込む3003F。

銀河鉄道999やLトレインの登場。更には国分寺線への転用に伴う6連化などにより、3000系もノーマルな車両は少なくなってきており、池袋線では、3001Fと、この3003Fの2編成がノーマルな3000系となっている。3000系は、8両固定編成で他形式と連結できず、地味な運用が多いことから、101系よりは人気は無いという感じもするが、今や3ドア車自体が減ってきているだけに、この3000系の活躍ぶりも、しっかりと記録しておきたいところ。

Img_s2233s

折り返し5033列車に充当された3003F。

この後、お待ちかねの311Fが飯能に到着する。

Img_7d7701s

新宿線から応援、311Fによる急行飯能行き2131列車が到着。

311Fによる急行飯能行き。新宿線へは、先日、38111Fが投入され、既に営業運転を開始していることから、この311Fも廃車が近いのではと予想されている。今回、夜祭対応による車両不足を補うため、池袋線への応援部隊として派遣されてきたが、このまま新宿線へ帰ることなく、横瀬車両基地へ廃車回送されてしまうのではないか?という気もする。

Img_s2236s

3003Fと311Fが飯能で並んだ。

このあと、5035列車として、いったん武蔵丘に回送された309Fが出庫してくると言うので、もしかしたら、311Fと並ぶのではないか?と期待して、ホームの反対側へと向かったのだが、残念ながら311Fの急行池袋行きの方が先に出発してしまった。

Img_s2239s

309F充当の5035列車。

この後、停車している309Fを利用して、1・2番ホーム側へ移動し、ホームの池袋方へ向かうと、上りの特急「ちちぶ188号」が入って来た。入線シーンは撮影出来なかったが、出発シーンを狙ってみた。

Img_7d7707s

池袋へ向かうレッドアロークラシック10105F充当の「ちちぶ188号」

「ちちぶ188号」に使用されていたのは、先日、レッドアロークラシックとして5000系カラーに改められた10105F。この日、池袋線では、10107Fと10105Fが追いかけるように、続けて運用に就いており、我々の目を楽しませてくれた。

そして、「ちちぶ188号」発車からおよそ6分後、309Fによる5035列車が、西武秩父を目指して出発して行った。

Img_7d7714s

西武秩父へ向けて309F充当の5035列車が飯能駅を発車。

この撮影を以て、秩父夜祭りダイヤ観察をいったん終了し、駅構内にある日高屋で遅い昼食を摂る事にした。

|

« お帰りなさい 西武2075F | トップページ | 西武 秩父夜祭りダイヤを観察する その2 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

いつもながら、特別ダイヤの観察お疲れ様です。

さて、交通新聞社の時刻表10月号を見直していて気がついたのですが、東京付近拡大図の西武秩父、御花畑の間が、以前は線で一本繋がっているだけでしたが、今は構内配線を勘案したものに改められています。

西武鉄道と秩父鉄道はこの区間を通る列車を増やす計画でもあるんですかね?現行では、この区間を丁寧に乗り通そうとすると、結構手間がかかりますよね。

それより、時刻表で直して欲しいのは、湘南新宿ラインの西大井~大崎の短絡線な気もしますが、こちらは運賃が品川回りなので、難しいんでしょうか?

投稿: バイシ | 2011/12/11 20:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/53416434

この記事へのトラックバック一覧です: 西武 秩父夜祭りダイヤを観察する その1:

« お帰りなさい 西武2075F | トップページ | 西武 秩父夜祭りダイヤを観察する その2 »