« 雪と中央線 | トップページ | 西武池袋線へ貸し出された2000系2417Fを撮影 »

富士急6000形の甲種輸送を撮影

お待たせいたしました。それでは、1週間前、1月21日のお話。

大月から河口湖へ向かう富士急行線。現在は、元京王5000系を譲り受けた1000形・1200形が主力車両として活躍している他、自社発注の5000形、更には「フジサン特急」として、元JR東日本のジョイフルトレイン「パノラマエクスプレスアルプス」を譲り受けた2000形など、個性の強い車両が活躍している他、朝晩には、115系やE233系と言った、JR中央線からの直通列車も運転されている。

その富士急行線で、そろそろ深刻な問題となりつつあるのが車両の老朽化である。主力車両の1000形・1200形は、京王帝都電鉄時代から通算すれば、もう50年近く走っている車両。自社発注の生え抜き車両である5000形も、実は私とほぼ同世代。既に登場から30年以上は経過している。

そこで、富士急行は、次世代一般型車両として、JR東日本で廃車になった205系を譲り受け、6000形車両としてデビューさせる事になった。既に第一陣として、長野総合車両センターで3両編成に改造した第1編成が、昨年秋に到着。現在、デビューに向けて、自社工場にて整備が行われている。そして、この度、第二陣が、長野総合車両センターでの改造を終えて出場。1月20日から22日にかけて、甲種輸送にて富士急線へと運ばれた。長野総合車両センターから、富士急行線の始発駅である大月駅へは、篠ノ井線・中央本線を経由すれば、簡単に輸送する事は出来るが、富士急行線への引き渡しの際に、大月駅での入換業務を担当するディーゼル機関車が必要との事で、この甲種輸送は、いったん梶ヶ谷貨物ターミナルまで入線。ここで、DE10を連結するが、今度は、車両自体の方向転換も兼ねているのか、新座貨物ターミナルを経由し、ここから折り返して中央線へと進んで行く行程となっていた。しかも、武蔵野線を走行するのが、土曜日の真昼間と言う事で、通院生活中の私でも、病院が早く終われば撮影可能と言う、大変有り難いダイヤ。当日は、早々と病院へ行き、甲種輸送の撮影に備えていた。

病院からいったん自宅に戻って、撮影機材を持って再出発したのが11時30分頃の事。まずは、西国分寺へと向かう事に。お天気が良ければ、是政駅付近の多摩川の鉄橋にでも行こうかと思ったが、この日は、朝から冷たい雨が降る寒い1日。そこで、駅撮りを選択。更に、最近の傾向から、早々と現地へ行っても、後から来た人に割り込まれるという格好が多かった事から、西国分寺には、甲種輸送通過の15分ぐらい前に着けば良いやと言う気持ちで向かう事に。西国分寺駅に着くと、予想通り、武蔵野線のホームには、多くのファンが待機していた。まあ、機関車を入れて6両分が撮影出来れば充分と言う事で、上りホームの中程に陣取る事に。そして、待機中は、何故か競馬新聞を持ったおじさまに、「がんばって撮ってくれよ」と応援までされてしまった。

現地到着からおよそ15分後となる12時10分頃の事、EH200に牽引された富士急6000形車両の甲種輸送が、西国分寺駅を通過して行った。

Img_7d8560s

EH200に牽引され武蔵野線を行く、205系改め、富士急6000形。

小雨降る西国分寺を通過する富士急6000形の甲種輸送列車。同列車は、篠ノ井からEH200-4号機が牽引を担当。私自身、EH200が牽引する甲種輸送を撮影したのは、今回が初めてであった。

Img_7d85622s

後追い。

今回、富士急行へ譲渡された205系は、京葉線で活躍していた旧千ケヨ25編成のうちの3両で、この車両は、1985年、国鉄時代に、山手線へ最初に投入された二段窓の205系車両の生き残りでもある。二段窓の205系は、10両編成4本が存在したが、今回、廃車後も、一部の車両が他社へ譲渡されて活躍を続ける事になったのは、大変喜ばしい事である。最後部の車両は、モハ205に、廃車となった205系先頭車の運転台部分を移植し、先頭車に改造された車両である。

ちなみに、この編成も、既に富士急入りした車両と同様に、富士急の工場で整備が行われる為、帯色も、最後に活躍していた京葉線仕様のままとなっている。富士急では、どのようなカラーリングになるのか楽しみ。

西国分寺での撮影を終えた後は、新座貨物ターミナルから戻って、八王子へ向かう甲種輸送を撮影する。まずは、武蔵野線内で撮影しようと思い、後続の列車で新秋津へ向かう。東所沢は、ホームも狭い上に人が集まり過ぎて撮影できないだろうからという判断で、新秋津に移動しようと思ったのだが、実際に現地に到着すると、新秋津も、既に多くのファンが集まっており、撮影はし辛い状態。そこで、新秋津での撮影を諦め、八王子へ先回りする事にした。

新秋津で、折り返し乗車となる為、いったん改札を出場。再入場後に、すぐやって来た府中本町行きで西国分寺へ。更に、西国分寺から運良く八王子行きに当たり、そのまま終点まで。八王子では、中央線のホーム上から撮影する事にしたが、あまりの寒さに、ホーム上で待つのが嫌になってしまった。たまたま運良く乗車したのが八王子止まりと言う事で、甲種輸送の到着まで、八王子駅で停車したままとなっていた事から、暖房のきいた車内で、到着5分前まで過ごす事にした。

13時41分頃、EH200-4号に引かれた富士急6000形の甲種輸送が、八王子駅に到着。早速撮影を開始する。

Img_7d8568s

八王子駅に入線する富士急6000形甲種輸送。

この甲種輸送も、西武多摩川線の甲種輸送同様に、八王子から先は夜の運転となる事から、いったんビックカメラ横の留置線へ移動する為、入替シーンを楽しむ事が出来る。八王子へ先回りした理由は、この入替シーンを見学する為であった。

Img_7d8575s

まずはEH200が切り離され、いったん高尾方へと引き上げる。

ここまで牽引を担当してきたEH200が切り離され、いったん、高尾方の引き上げ線へと向かう。EH200の後ろには、八王子駅構内の入替を担当するDE10の姿が確認できる。

Img_7d8576s

機関車が切り離されている間に、6000形を撮影。

EH200が切り離され、再び6000形のお顔を拝む事が出来た。

Img_7d8580s

この日の八王子駅構内入替担当は、DE10 1748号機。

続いて、八王子駅構内の入替担当であるDE10 1748号機が、ゆっくりと富士急6000形に近付き連結される。

Img_7d8583s

DE10 1748号機に牽引され、まずは高尾方へと引き上げる。

入替担当のDE10は、連結完了後、すぐに高尾方の引き上げ線へと進んで行く。この日は、大月駅構内での入れ替えの都合上、最後尾には、国鉄色のDE10が連結されている為、2両のDE10がプッシュプルで富士急6000形を輸送しているようにも見えるが・・・

Img_7d8586s

梶ヶ谷貨物ターミナルから連結されたDE10 1566号機。

最後尾に連結されたDE10については、エンジンを稼働させることなく、八王子駅での入れ替えは、貨物更新カラーの1748号機のみで対応していた。

Img_7d8588s

DE10 1748号機により、ビックカメラ横の留置線に押し込まれた富士急6000形。

こうして、無事にビックカメラ横の留置線に押し込まれた富士急6000形。入替を担当したDE10 1748号機は、すぐに切り離され、6000形のお顔を拝む事が出来た。

Img_s2514s

入替担当のDE10が切り離され、ここで夜を迎える事に。

この後、昼食を摂る為、改札を出場。八王子駅南口側に隣接するビルの通路から、留置中の富士急6000形を撮影してみた。

Img_s2516s

先頭車化された旧モハ205のみを撮影してみる。

3両編成にする為に、旧モハ205が先頭車改造されたが、この車両には運転台側にもパンタグラフが設置されている。

Img_s2517s

運転台と増設されたパンタグラフ付近をアップにして撮影してみる。

この撮影を以て、富士急6000形の甲種輸送の撮影を終了とした。今回、富士急入りした6000形が、どのような姿になってデビューするのかが気なるとともに、現在の主力車両である1000形・1200形も、今のうちに、もう一度、しっかりと撮影しておかなくてはと、今回の追跡で改めて実感した。

|

« 雪と中央線 | トップページ | 西武池袋線へ貸し出された2000系2417Fを撮影 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:富士急」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

鉄道:JR貨物」カテゴリの記事

コメント

前回の輸送ルートも、今回と同じでした。ちなみに僕は、西国分寺の親戚の家に行く途中で撮影しました。(東所沢にて)

投稿: 岩崎友裕 | 2012/01/29 01:34

岩崎友裕さん、コメントありがとうございます。また、コメント返しが遅くなりまして申し訳ございません。

岩崎さんは、第1編成の輸送を東所沢で撮影されたのですね。その第1編成が、まもなく営業運転を開始するそうで、富士急の公式サイトにも、デザインが発表されました。水戸岡さんのデザインになるようですね。

投稿: TOMO | 2012/02/20 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/53840980

この記事へのトラックバック一覧です: 富士急6000形の甲種輸送を撮影:

« 雪と中央線 | トップページ | 西武池袋線へ貸し出された2000系2417Fを撮影 »