« 185系OM08編成(157系風塗装編成)使用の特急「草津32号」を撮影 | トップページ | 御殿場線内で「あさぎり」を撮影する »

ありがとう300系ラストラン 「のぞみ329号」を撮影する

ダイヤ改正前日、3月16日のお話。

春は出会いと別れの季節。今年も、ダイヤ改正を前に、惜しまれながらも現役を引退して行く車両たちがあった。中には、思い出のある車両もあり、出来れば、それら全てをもう一度追っておきたいところではあるが、流石に全部を追う事は不可能だった。

確定申告シーズンを終えて、ホッとしたところで、この日は休暇を取った。9時過ぎに自宅を出発。とりあえず、国分寺経由、中央線で都心を目指す事に。

今から20年前、1992年に颯爽とデビューした、東海道新幹線の初代「のぞみ」こと、300系も、この日がラストランとなった。最後まで残ったJR東海所属のJ57編成には、1ヶ月ほど前から、引退を記念し、特別な装飾をしての運転となっていた。最後の晴れ姿を一目見ておきたい。そう思いながら、まずは東京駅へ。新幹線ホームへ入って、300系に少しでも近づいて・・・と考えたが、人が多過ぎて、まともな撮影は出来ないだろうと判断し、そのまま新幹線ホームには行かず、京浜東北線の電車に乗り田町駅へ。目指すは、以前、ドクターイエローを撮影した事がある跨線橋。皆さん、考える事は一緒で、実際に「のぞみ329号」通過のおよそ15分前に着いた時には、階段付近も入れると100人以上はいたんじゃないかと思う。そんな中、何とか撮影できる場所を確保。時々、通行人の方に「何が来るのか」と尋ねられながら、先行列車でタイミングを計り、「のぞみ329号」の通過を待つ。そして、10時52分頃の事、300系が田町駅付近に差し掛かった。

Img_7d9020s_2

20年の歴史に幕。300系最終列車となった新大阪行き「のぞみ329号」

この跨線橋からは、16両編成全てを入れて撮るのは、もともと不可能。でも、この日の撮影の目的は、ラストランの装飾を施した300系を撮ることだったので、このアングルでも十分に満足する事が出来た。

20年間、颯爽と走って来た300系。デビュー当時、東京駅を朝6時に出発し、名古屋も京都も通過して、新大阪駅に8時半に到着すると言うのは、とても画期的だった。その翌年、300系による「のぞみ」が増発され、名古屋・京都飛ばしは解消された。そして、この頃から、私にとって300系は身近な存在へとなっていく。新幹線のグリーン車に、初めて親を乗せたのも、この300系だった。所属している鉄道フォーラムで、JR東海を取り上げる掲示板のスタッフをやっていた頃は、ちょうど在来線の113系・115系・123系の引退が迫っており、静岡県内の三島・静岡・浜松まで新幹線を利用する事が多くなり、300系を使用した「ひかり」「こだま」には、何度も乗車した。改めて振り返ると、これまでの私の人生の中で、一番多く乗車した新幹線車両は、この300系ではないかと思う。それだけに、ラストランとなった「のぞみ329号」は、どうしても見届けたかった。

「20年間、御苦労様。」と、心の中で叫んだ後、お隣の品川駅へ移動。ここから東海道新幹線に乗り込んで、次の目的地へと向かった。

|

« 185系OM08編成(157系風塗装編成)使用の特急「草津32号」を撮影 | トップページ | 御殿場線内で「あさぎり」を撮影する »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/54263437

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう300系ラストラン 「のぞみ329号」を撮影する:

« 185系OM08編成(157系風塗装編成)使用の特急「草津32号」を撮影 | トップページ | 御殿場線内で「あさぎり」を撮影する »