« 秩父鉄道 電気機関車の重単を撮影 | トップページ | 人にやさしい鉄道を目指して・・・西武鉄道2012年度事業計画 »

西武鉄道100年アニバーサリーイベントin保谷 E11形電気機関車修復完成記念披露会を開催

このところ、本業が多忙気味だった事、更に、疲れもたまってしまい、ブログの更新が10日以上遅れてしまいました。毎日、お越しいただいた皆様には、お待たせいたしまして申し訳ございませんでした。

それでは、5月13日のお話。

前の記事で触れたように、この日は、まず秩父へと向かい、秩父鉄道の電気機関車の重単を撮影した。そして、秩父からは、撮影終了後、すぐにレッドアローで折り返し、向かった先は保谷である。

今年、西武鉄道は創立100周年の節目の年を迎えた。節目の年と言う事で、記念イベントをいくつか企画しているようで、今回、その第一弾として、E11形電気機関車の修復完成記念披露会が、旧保谷車両基地で開催される事になった。保谷に到着したのが、12時40分頃の事。イベントの開催時間は14時30分までとなっており、まだまだ時間は十分にある。まずは会場に行く前に腹ごしらえをする事に。この日、上京中のあの男が、保谷のイベント会場に来ていると、秩父にいる時に連絡が有り、せっかくなので、昼飯を一緒に食べる事になった。イベント会場とは反対側となる、駅前の日高屋に向かったが、このイベントに合わせて、日高屋には長蛇の列が出来ていた。

昼食後、この日のうちに関西に戻る「あの男」とは別れ、一人イベント会場へと向かう。案内されたルートを辿って、およそ5分ほどでイベント会場に辿り着く。さすが、西武鉄道のイベント。既に会場の入口にて、知った顔に遭遇する。挨拶をしながら会場内へ。早速、この日の主役であるE11形電気機関車の傍へと近付いて見た。

Img_s3074s

見事に復元されたE11形電気機関車。

E11形電気機関車は、西武鉄道の前身である武蔵野鉄道が、1923年、池袋~所沢間の電化に合わせて、アメリカのウエスチング・ハウスから輸入された車両。当初は、デキカ10形と名乗っていたそうだが、西武鉄道に編入された際に、E11形と言う形式が与えられた。全部で3両が輸入されたが、このうちE11が1961年に弘南鉄道へ譲渡(現在でも現役)。1969年には、E13が越後交通に譲渡され、最後まで西武鉄道に残ったE12も、私が生まれた年でもある1973年に廃車となった。しかし、最後まで残ったE12は、保谷車両管理所内で保管される事になり、以後、今日まで、この地に残されてきた。

Img_7d9843s

反対側からも撮影。この時間帯は、こちら側が順光となる。

私自身、このE11形電気機関車が、旧保谷車両基地内に残されている事は知っていたが、横瀬車両基地内に保管されている電気機関車と異なり、これまで展示される事がなく、今回、初めて、E11形電気機関車をこの目で見る事になった。

そして、旧保谷車両基地には、もう1両、こんな車両も保管されていた。

Img_7d9844s

復元作業中の5号蒸気機関車。

E11形電気機関車と共に、長年、旧保谷車両基地に保管されていた5号蒸気機関車。こちらは、西武新宿線・国分寺線の前身である川越鉄道で活躍していた車両らしい。今回、復元作業が行われている事から見ても、いずれは、この機関車も改めて展示してくれることだろう。

その他、会場内には、普段は裏方業務を担当している、こんな車両も展示されていた。

Img_7d9849s

Img_7d9854s

展示された保守用車両たち。

そして、保守用車両の展示スペース付近から、再びE11形電気機関車を撮影してみた。

Img_7d9853s

E11形電気機関車の側面を撮影。

どうしても機関車の全体を撮影したくて、人が写るのを承知の上で、この場所から撮影してみた。

この後、E11形電気機関車の車内に入ってみようと並んでみたが、残念ながら終了時刻が近いと言う事で、入る事が出来なかった。もう少し、早めに撮影を切り上げれば良かったかもしれない。まあ、5号蒸気機関車の復元が完了した時点で、またイベントを開いてくれるだろうから、機関車内部の観察は、次回の楽しみとして残しておく事にした。

Img_7d9864s

イベント終了時に、先程とは反対側からE11形電気機関車を撮影してみた。

イベント時も終了時刻と言う事で、最後に、反対側からもE11形電気感謝を撮影してみると、機関車の側面には、西武鉄道100周年を記念したのか「100」の文字が貼られていた。この「100」の数字は、新聞紙を貼りつけて再現してあった。

イベント終了後は、沿線の数カ所で撮影した後、夜は、西武鉄道好きの仲間と、所沢で集まり呑み会。100周年を記念した宴を開いた。

|

« 秩父鉄道 電気機関車の重単を撮影 | トップページ | 人にやさしい鉄道を目指して・・・西武鉄道2012年度事業計画 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

新聞紙じゃありません。
木の板(多分ベニア)にみんなで書いて、100に
したんです。

投稿: 僕もここ行きました | 2012/05/31 20:59

僕もここ行きました さん、コメントありがとうございます。

100周年の文字が貼られた板に関しては、ベニヤ板のようなものであることは解っていたのですが、文字の部分は、もともとの神の部分に文字が書かれているように見えたので、新聞紙かと思ったのですが、そうじゃないようですね。

ご指摘いただきましてありがとうございました。

投稿: TOMO | 2012/06/01 12:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/54792545

この記事へのトラックバック一覧です: 西武鉄道100年アニバーサリーイベントin保谷 E11形電気機関車修復完成記念披露会を開催:

« 秩父鉄道 電気機関車の重単を撮影 | トップページ | 人にやさしい鉄道を目指して・・・西武鉄道2012年度事業計画 »