« 愛を探す列車の旅 西武鉄道「鉄コン特急」運転 | トップページ | 西武・電車フェスタ2012in武蔵丘検修場 臨時列車編 »

西武新宿線 ヘッドマーク掲出編成を撮影

西武新宿線では、4月から「花と寺社めぐりスタンプラリー」と、「川越市制90周年」の2種類のヘッドマーク掲出編成が運転されている。「花と寺社めぐり」のヘッドマークについては、池袋線でも運転されており、スタンプラリーが実施されている8月31日までの運転。また、川越市制90周年については、20000系と30000系1編成ずつに、12月までと言う事で、慌てて撮影しなくてはいけないと言うものではないのだが、これらヘッドマーク掲出編成に出会う確率と言うのは、それ程高くもなく、結局は、撮影チャンスに恵まれないまま掲出期間が終了。なんて事もたまにある。今回も、出来るだけ早いうちにと思いながら狙っていたところ、ようやく、新宿線のヘッドマーク掲出編成については、2種類3編成とも撮影する事が出来た。

まずは、「花と寺社めぐりスタンプラリー」のヘッドマーク掲出編成から。こちらは、見かける機会は有ったものの、まともに撮れるチャンスがなく、有給休暇を取っていた6月15日の午後、ようやく地元で捉える事が出来た。

Img_7d10242s

拝島快速に充当された、「花と寺社めぐりスタンプラリー」ヘッドマークを掲出した20107F。

新宿線で、「花と寺社めぐり」ヘッドマークが掲出されたのは、20107F。撮影をした6月15日は、有給休暇を取って、月末のダイヤ改正で消滅する列車を中心に撮影をしていたが、夕方、上手い具合に、ダイヤ改正で廃止となる拝島快速の運用に入った為、地元、萩山のカーブで撮影した。

なお、池袋線では、6117Fに同様のヘッドマークが掲出されているが、まだ撮影出来ていない。

一方、川越市制90周年のヘッドマーク掲出編成についてだが、こちらも、見かける事はあっても、なかなか撮影チャンスに恵まれない状態で、時間だけが過ぎてしまっていた。どうせなら、「本川越行きで撮りたい。」そんな気持も手伝ってか、タイミングが合わない状態で来てしまったが、今のところ、2編成とも本川越行きとして1回ずつは撮影する事が出来た。ただ、あまり撮影条件は良くないのだが、備忘録と言う事で・・・

Img_7d9552s

川越市制90周年のヘッドマークを掲出した20108F。(2012年4月15日撮影)

Img_7d9890s

川越市制90周年のヘッドマークを掲出した38111F。(2012年5月13日撮影)

御覧のように、20108Fと38111Fの2編成がヘッドマーク掲出編成となっている。現時点で、両編成とも、本川越行きで撮影出来ている為、狙い通りではあるのだが、20000系については、行先表示をくっきりと出すには、シャッター速度を125分の1以下にしなくてはいけない為、どうしてもぶれ易くなってしまう。この写真も、所沢駅進入時を狙ったのだが、微妙にぶれているような。本当は停車中に撮るのが、一番確実なのかもしれないのだが・・・

と言う訳で、2012年6月末現在、西武新宿線で運転中のヘッドマーク掲出編成の撮影記でした。

|

« 愛を探す列車の旅 西武鉄道「鉄コン特急」運転 | トップページ | 西武・電車フェスタ2012in武蔵丘検修場 臨時列車編 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/55068183

この記事へのトラックバック一覧です: 西武新宿線 ヘッドマーク掲出編成を撮影:

« 愛を探す列車の旅 西武鉄道「鉄コン特急」運転 | トップページ | 西武・電車フェスタ2012in武蔵丘検修場 臨時列車編 »