« 伊吹山をバックに117系を撮影する 後編 | トップページ | 「セントラルライナー」廃止へ »

雪晴れの西武多摩湖線と中央線

成人の日となった1月14日は、爆弾低気圧による大雪で大荒れの天気となり、東京でも10センチの積雪を記録した。

一夜明けて、1月15日。三連休明けの火曜日は、朝から良いお天気となった。しかし、積雪により、首都圏の鉄道各線でも、一部の路線で遅延が発生していた。道路も凍結で歩きにくかった事もあり、今朝は、いつもより早めに家を出た。その結果、萩山駅では、いつも乗車する西武多摩湖線が、まだ入線していなかった。そこで、雪景色の中を走る西武多摩湖線の101系ワンマン電車を撮影してみた。

Img_s4811s

萩山駅に進入する101系ワンマン車261F。(6419列車)

6419列車として、萩山駅に到着したのは、リバイバルカラーの261F。2009年3月、西武秩父線開通40周年を記念し、デビュー当時のカラーになった同編成だが、リバイバルカラーになってから、もうすぐ4年が経過する事から、そろそろ他のワンマン車と同様、白く塗られてしまう可能性もあるだけに、雪景色の中を走る261Fが撮れた事は嬉しかった。

そして、昼休み。今度は、雪景色の中を走る中央線の電車も記録しようと思い、西荻窪駅へ。快速線・緩行線、どちらでも良かったのだが、緩行線は、東京メトロ東西線との直通運転を中止している他、遅れも発生していた為、快速電車を、下り・上り1本ずつ撮影する事にした。

Img_s4815s

高尾行き1215Tは、T19編成。

1・2番線の東京方先端に到着後、すぐにやって来た1215T。ホーム上には、先客の方が一人いらっしゃって、コンデジを向けたら、足元にあったカバンを退かしていただいて、スペースを開けていただきました。ありがとうございました。

Img_s4816s

快速東京行き1124Tは、T36編成。

1215T、1124Tのどちらとも、新津車両製作所製の車両が来てくれたため、正面の行先表示がしっかり写ってくれたのは有り難かった。

1124Tの撮影を以て、西荻窪駅から撤収。昼食を摂り、職場へと戻った。

|

« 伊吹山をバックに117系を撮影する 後編 | トップページ | 「セントラルライナー」廃止へ »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

雪景色はいいですね。同じ風景も全く違って見えます。

名古屋の中央本線の話を楽しみにしています。
多分、現代の準急ともいえる、列車種別としてはなくなってしまう、トラ模様の「あの人」が登場してくれるんではないかと勝手に予想しています。

投稿: バイシ | 2013/01/16 11:18

バイシさん、コメントありがとうございます。

と言う訳で、予想通り、最新記事では、「あの人」が登場しております。お楽しみいただけたでしょうか?

投稿: TOMO | 2013/01/18 12:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/56550741

この記事へのトラックバック一覧です: 雪晴れの西武多摩湖線と中央線:

« 伊吹山をバックに117系を撮影する 後編 | トップページ | 「セントラルライナー」廃止へ »