« 朝練 石炭返空5764列車を撮影する | トップページ | 西武 芝桜ダイヤを観察する »

朝練 秩父鉄道直通列車の秋津駅臨時停車を撮影

では、5月3日の朝練ネタの続きです。

西国分寺で石炭返空列車を撮影した後は、武蔵野線の電車に乗り、新秋津へ。そして、徒歩で西武池袋線の秋津駅へと向かった。

芝桜で有名になった秩父の羊山公園。このゴールデンウィーク期間中は、芝桜が見頃を迎えたと言う事で、多くの観光客が、羊山公園を訪れている。西武鉄道では、毎年この時期に臨時列車を増発して対応に当たっているが、今年は、武蔵野線から乗り換え客を考慮して、4000系を使用した秩父鉄道へ直通する快速急行(夕方の上りは急行)を、秋津駅に臨時停車させる事になった。これまで、秩父夜祭り等で、秋津駅に急行が臨時停車する事は有ったが、快速急行の臨時停車は、私自身記憶にない。

そこで、2013年の芝桜輸送の目玉とも言える、秩父鉄道直通列車の秋津駅臨時停車の様子を、秋津駅が最寄り駅と言う、Twitterのフォロワーさんと一緒に観察する事にした。秩父鉄道直通快速急行の秋津駅の時刻は7時27分と8時27分。とりあえず、1本目の7時27分発から撮影を開始する事に。

Img_7d16621s

秋津駅の発車案内機。

秋津駅下りホームの発車案内機。普段、秋津駅に停車する優等列車は、快速以下の種別であり、下り列車の場合は、いずれも各停区間となっている事から、下りホームの発車案内機の種別に各停以外の表示が出る事は、普段はあり得ない事である。

Img_7d16619s

ホーム上に貼られた2ドア車の乗車位置案内。

普段、秋津駅に停車する車両は、4ドア車と3ドア車のみで、2ドア車の乗車位置目標が用意されていない。今回、臨時停車が実施されるのは、全部で7日間と言う事で、「2ドア車」と表示された簡易的な乗車位置目標が、ホーム上に貼られていた。

さあ、ここまで撮影したところで、いよいよ4000系の快速急行が、秋津駅に入線してきた。

Img_7d16622s

秋津駅に到着した4000系の快速急行長瀞・三峰口行き。

臨時停車の4000系。まずは、上りホーム上にある駅名標を入れて撮影してみた。4連休の初日と言う事も有り、この列車、秋津駅からの乗車は結構あり、各乗車口には、多くの乗客が並んでいた。

Img_7d16624s

お客さんが乗り込んだ頃、改めてドアが開いている様子を撮影。

4000系は、2ドア車、セミクロスシートと言う事も有り、改札口に近い真ん中の車両付近は、お客さんが完全に乗り込むまでに、多少時間がかかっているようだった。

Img_7d16625s

臨時停車1本目最後は、車掌さんと上りホームの駅名票(縦書き)を入れて。

秋津駅の停車時間は、およそ1分ほど。限られた時間内で、秋津駅だと解るようにして撮るのは、思ったよりも難しかった。

この後、フォロワーさんとは、1時間後にある2本目の臨時停車も撮ることに。その間、ホームの待合室に移動し、やってくる電車を眺めながら鉄道談義をして過ごした。そして2本目の臨時停車は、フォロワーさんの、この後のスケジュールの都合もあり、今度は上りホームからの撮影にした。

Img_7d16635s

2本目の臨時停車は上りホームから撮影。

今度は、下りホームに降り立った車掌さんと、下りホーム上の駅名票を入れて撮影してみた。

この撮影を以て、秋津駅での朝連は終了。池袋方面へ向かうフォロワーさんを見送った後、私は飯能方面へと向かう事にした。

そして夕方。今度は、上りの秩父鉄道からの直通列車の臨時停車を撮る為に、再び秋津駅へ向かう事に。朝と異なり、上りは急行となる。、この時、ふと気になったのが、秋津駅以外の発車案内機に、秋津駅が停車駅として加わっているかどうかという事。そこで、4000系が使用される急行列車に西所沢から乗車する事にして、その時に、西所沢駅ホームの発車案内機が、どのように表示されるかを確認する事にした。

Img_7d16764s

西所沢駅の発車案内機。

発車案内機の2段目に停車駅が表示されているが、通常の急行列車と同じで、所沢・ひばりヶ丘の順で停車駅が表示されている事から、秋津以外の駅の発車案内機では、臨時停車は反映されていないと言う事らしい。

そして、4000系の急行列車に西所沢から乗車するが、先頭車両は、芝桜の季節だからという事も有るが、結構混んでいた。この列車自体が、飯能駅で快速急行元町・中華街行きを先に発車させる為、4000系による秩父鉄道直通列車は、急行に格下げされているが、2ドア車だけに、途中駅での乗降は、結構手間取っていたのではないだろうか。そのまま秋津まで乗り通して下車。秋津駅に停車中の様子を撮影してみた。

Img_7d16767s

秋津駅に停車した4000系による急行池袋行き。

朝の撮影時と異なり、乗車してきた列車から降りて、すぐに撮影と言う状況だったため、撮影時間は短く、この程度の写真しか撮れなかった。

この後、1時間後にも4000系による急行の臨時停車があるが、この列車を待たずに、この撮影を以て、秋津駅臨時停車の観察を終了とした。

今回の秋津駅臨時停車、見た感じは、それなりに需要はあるように感じた。今後、秋津駅の臨時停車が行われるとすれば、秋の曼珠沙華シーズンだろうか。武蔵野線への乗り換えも便利になるので、秋津駅臨時停車が定着すると良いのだが・・・

|

« 朝練 石炭返空5764列車を撮影する | トップページ | 西武 芝桜ダイヤを観察する »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

TOMO様

私のブログご覧いただけましたか?
今度ご招待しますので車両をお持ちいただき
運転会しましょう

投稿: へなちょこおやじ | 2013/05/09 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/57335155

この記事へのトラックバック一覧です: 朝練 秩父鉄道直通列車の秋津駅臨時停車を撮影:

« 朝練 石炭返空5764列車を撮影する | トップページ | 西武 芝桜ダイヤを観察する »