« 西武池袋線に入線した東急「Shibuya HIkarie号」を撮影する | トップページ | 朝練 秩父鉄道直通列車の秋津駅臨時停車を撮影 »

朝練 石炭返空5764列車を撮影する

先月末、大宮から長野新幹線の一番列車に乗車する為、早朝の武蔵野線に乗車した。その際、「トヨタロングパスエクスプレス」と石炭返空列車とすれ違った。この日は見るだけだったが、これは連休中に早起きして撮っておきたい。そう思った。

そこで、4連休の初日となった5月3日の早朝。朝練と称して、これらの列車を撮影しようと、朝早く出かける事にした。しかし、残念ながら、出遅れてしまい、「トヨタロングパスエクスプレス」に関しては間に合わず、石炭返空列車だけを狙う事とした。撮影地として選んだのは、西国分寺駅から府中本町方に進んだ所にある陸橋。西国分寺駅から歩いて現地に向かうと、既に先客の方がお一人いらっしゃった。私は、その隣で撮影する事となるが、陸橋のネットフェンス越しの撮影の為、デジイチではネットを交わす事が出来ず、コンデジでの撮影となってしまった。

Img_s5448s

早朝の武蔵野線を行く、石炭返空5764列車。

この日、5764列車を牽引していたのは、愛知機関区所属のEF64 1005号機。長年、首都圏で見慣れてきた車両だけに、この車両が、愛知機関区所属と言うのが、未だにしっくり来ない。そして、石炭輸送用の貨車、ホキ10000が連なるのだが、この場所、ホキ10000があまり目立たない。

Img_s5449s

Img_s5451s

太平洋セメント所有のホキ10000形。

後ろに連なるホキ10000だけを、何度か撮影してみたが、やはり、この列車に関しては、黒いホキ10000形が長々と連なっている姿を、もっと解るように撮った方が絵になりそう。これからの季節、早朝でも撮影はし易くなる事から、今回撮影出来なかった「トヨタロングパス」と共に、再度チャレンジしようと思う。

撮影後、西国分寺駅へと戻り、次の目的地へ移動。朝練は、まだまだ続く。

|

« 西武池袋線に入線した東急「Shibuya HIkarie号」を撮影する | トップページ | 朝練 秩父鉄道直通列車の秋津駅臨時停車を撮影 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR貨物」カテゴリの記事

コメント

トヨタロングパスは、朝も夕も武蔵野線内で上下列車がすれちがう。計画立てて臨めば、二回の撮影チャンスがあるはず。ただし方向は逆なので注意。
離合シーンは撮れるかなぁ?

投稿: ふずりな | 2013/05/06 14:21

ふずりなさん、コメントありがとうございます。

貨物時刻表を見て確認しました。トヨタロングパスエクスプレスは、確かに夕方も武蔵野線の線内ですれ違うようですね。場所的に、新小平・新秋津・東所沢あたりかなと言う気がします。

でも、19時過ぎでいますから、ちょっと撮影は厳しそうですね。

投稿: TOMO | 2013/05/09 12:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/57319463

この記事へのトラックバック一覧です: 朝練 石炭返空5764列車を撮影する:

« 西武池袋線に入線した東急「Shibuya HIkarie号」を撮影する | トップページ | 朝練 秩父鉄道直通列車の秋津駅臨時停車を撮影 »