« 秋田新幹線E6系Z9編成の甲種輸送を撮影 | トップページ | B修繕工事を実施した05系第14編成に乗車する »

セ・パ交流戦 埼玉西武VS横浜DeNAラッピング電車運転中

プロ野球は、現在、セ・パ交流戦の真っ最中。どう言う訳か、交流戦が始まると、パリーグの勢いばかりが目立つような気がする。

今年3月16日より、東京メトロ副都心線と東急東横線が繋がり、埼玉県から都心を経由して、横浜方面への直通運転が始まった。この事で、セ・リーグの横浜DeNAベイスターズの本拠地、横浜スタジアムの最寄り駅の1つである、みなとみらい線の日本大通り駅と、パ・リーグの埼玉西武ライオンズの本拠地、西武ドームの最寄り駅である西武球場前駅が、1本の線路で繋がった。この両チームが、5月28日・29日と6月15日・16日に、対戦する事となり、それを記念して、5月27日から6月16日までの間、両チームの球団ロゴ等を施したラッピング電車が運行される事になった。ラッピングが施されるのは、西武鉄道6000系6152F。しかし、同編成の全ての車両に施されるのではなく、何故か3号車と8号車の2両のみと言う。偶然にも6月1日の午後、同編成に遭遇したのだが、どのように記録したらよいか。

暫く考え抜いた結果、良い場所を思いついた。それは、所沢駅の1番ホームである。新宿線の下りホームであるが、構造上、同駅の1番ホームは、電車2両分ほど、本川越方にはみ出しており、このはみ出した部分からならば、池袋線の電車の側面をじっくり撮る事が可能。早速、6152Fの通過時間に合わせて、所沢駅1番ホームへ。駅改良工事中につき、やや目障りな物も有るが、狙い通り、側面をしっかり捉える事が出来た。

Img_7d17867s

8号車モハ6852

Img_7d17872s

3号車モハ6352

ちょうど撮影したのは新木場行きで、西武球場前駅も日本大通り駅も通らない列車であったが、こうして上手く撮影できたから良しとしよう。

さて、このラッピング車とは別に、横浜高速のY500系には、横浜DeNAベイスターズのラッピング車が、西武鉄道には3000系Lトレインがある。6月15日と16日の対戦は、西武ドームで開催されるだけに、この両車の並びが有るかどうかも、気になるところ。この2日間は、狭山線に注目しなくては・・・

|

« 秋田新幹線E6系Z9編成の甲種輸送を撮影 | トップページ | B修繕工事を実施した05系第14編成に乗車する »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:東京メトロ」カテゴリの記事

鉄道:東急・横浜高速」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/57514105

この記事へのトラックバック一覧です: セ・パ交流戦 埼玉西武VS横浜DeNAラッピング電車運転中:

« 秋田新幹線E6系Z9編成の甲種輸送を撮影 | トップページ | B修繕工事を実施した05系第14編成に乗車する »