« 西武新宿線 旧タイプの方向幕になったクハ2011を撮影する | トップページ | EH500牽引 安中貨物を撮影する »

NRA「メッツコーラ」ラッピング車を撮影

では、続いても旬な話題。

9月13日の夜の事。知人より、NRA10000系の10107Fに、キリンメッツコーラのラッピングが施され、9月14日から10月13日までの1ヵ月間、ラッピング車として運行されるとの情報を頂いた。

これは、9月18日、西武ドームで開催されるプロ野球公式戦、埼玉西武ラインズ対北海道日本ハムファイターズ戦が、キリンビバレッジ提供試合「キリンメッツコーラエンジョイナイター」として開催される事に合わせたもので、当日は、池袋~西武球場前間に運転される臨時特急「スタジアムエクスプレス」(ドーム77号)にも、このラッピング編成が充当されると言う。生憎、この日の夜は予定があり、この列車の様子を見に行くとは難しそう。でも、運行初日となる14日の午前中ならば、何とか撮影できそうだ。

早速、10107Fを狙う為、沿線へ出向く事に。幸いなことに、この日は「むさし64号」から運行を開始したとの目撃情報を貰っていたので、時刻表で充当列車を割り出し、「ちちぶ20号」から撮影するため、西所沢1号踏切付近へ向かう事にした。光線状態を考慮して、この場所を選択したのだが、現地へ到着した頃には、すっかり曇り空になってしまった。

とは言え、曇り空になった事で、影の心配は無くなった。あとは被りさえ無ければ・・・そう思った矢先、西所沢駅に下り飯能行きが到着。そして、踏切には上り列車の接近表示が。何とも際どいタイミングだが・・・

Img_7d20892s

キリンメッツコーラのラッピング仕様となった10107F。

本来はもう少し手前に引きつけてから撮影したかったのだが、もう背後には30000系の飯能行きが迫っており、これが限界だった。昨年も、ちょうど今頃だが、同じキリン製品である生茶のラッピング車が登場したが、今回は、メッツコーラと言う事で、製品のイメージカラーも赤と黒と言う事から、NRAのカラーリングとの相性は良過ぎるくらいで、インパクトは、生茶の時よりは弱い感じがする。

この後、10107Fは、池袋11時30分発の「ちちぶ13号」で折り返してくる。今度は、ラッピング車と言う事で、側面も良く撮ろうと思い、所沢へと移動する。3番ホームで入線シーンを撮って側面もとの思い付きだったのだが、所沢始発の上り準急に被られそうな気配。それでも入線シーンは何とかなりそうだと思っていたのだが・・・

なんと、始発準急よりも、一つ前の急行に被られてしまった。よって、入線シーンは撮れず、始発準急が入線する前に、4番ホームに停車中の10107Fを撮影する事に。

Img_7d20902s

所沢駅に到着した「ちちぶ13号」

始発準急は仕方ないとしても、その前の急行に被られる事は、全くの想定外だった。始発準急が入線して来るまで、もう少し時間があるので、今度は、最後部車両であるクハ10707を、側面が入るように撮影する事に。

Img_s6215s

急いでクハ10707のみ撮影。

この直後、始発の準急が入線。この後のスケジュールもあり、10107Fの追跡は、ここで終了とした。

キリンメッツコーラのラッピング特急は、10月13日までの1ヵ月間、運行される予定との事で、期間中に、あと1回はしっかりと撮影しておきたい。上手く巡り合えると良いのだが・・・

|

« 西武新宿線 旧タイプの方向幕になったクハ2011を撮影する | トップページ | EH500牽引 安中貨物を撮影する »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/58196160

この記事へのトラックバック一覧です: NRA「メッツコーラ」ラッピング車を撮影:

« 西武新宿線 旧タイプの方向幕になったクハ2011を撮影する | トップページ | EH500牽引 安中貨物を撮影する »