« 黒磯駅で見かけたもの 貨物編 | トップページ | 夕涼み 烏山線のキハ40を撮影 »

防災の日 午前10時の秋津駅

今日9月1日は防災の日。

西武鉄道では、毎年防災の日の午前10時に、強い地震があったことを想定して、全線で列車を一旦停止させ、3分間の徐行運転を行う。優等列車も運転されているだけに、午前10時には駅を通過している場合もある。その場合は、駅間で停止した後、3分間の徐行運転を行い、最寄りの駅で一旦停車をするので、日頃は優等列車が通過する駅に、優等列車が停車すると言うシーンを見る事もできる。

私は、毎年、この模様を記録している。平日に重なった場合は、休暇を取って観察をしていたが、今年の9月1日は日曜日。以前は、土曜・休日に重なった場合は、訓練日をずらしていたが、2011年の東日本大震災の後は、9月1日が土曜・休日に重なった場合でも実施されており、今年の場合も日曜日の実施。休みを取らなくても観察できることになった。

さて、今年の訓練は何処へ観察に行くか。昨年までとの違いは、東急東横線・みなとみらい線との相互乗り入れの開始。そこで、今年は東急車の運用に絡めて観察出来ればと思い、時刻表を見ながら検討を開始。所沢駅を10時00分に出発する快速急行元町・中華街行き1708列車が、東急車の運用である。そして、所沢10時05分着の快速急行飯能行き1705列車も、東急車の8両編成(横浜高速鉄道Y500系の場合あり)での運転。であれば、この2本が秋津駅で並ぶのではないか。そう思い、秋津で観察する事にしたのだが・・・

観察ポイントは、秋津駅の所沢方にある秋津1号踏切。9時50分頃より、ここで待機。そして午前10時を迎えたのだが・・・

Img_7d20497s

秋津駅で午前10時を迎えた準急池袋行き4112列車(左)と準急飯能行き4119列車(右)

秋津駅で並んだ、準急池袋行きと準急飯能行き。所定では、共に9時59分発の列車であるが、秋津駅で10時を迎えて、どちらも2分ほど停車。安全の確認をした後、徐行運転で秋津駅を出発して行った。

Img_7d20500s

秋津駅を発車。徐行運転中の4119列車。

さて、東急車の並びはと言うと・・・

Img_7d20502s

秋津駅を通過する快速急行飯能行き1705列車。

下りの快速急行は、やや遅れてはいるものの、何事も無かったかのように通過。そして、元町・中華街行きの方も、この直前に通過。秋津駅で並ぶ事は無かった。

よく考えてみれば、飯能行きの方は、時間的に見て、午前10時の瞬間に臨時停車するとすれば、清瀬駅だった可能性が強く、完全に読み違いだった。

|

« 黒磯駅で見かけたもの 貨物編 | トップページ | 夕涼み 烏山線のキハ40を撮影 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:東急・横浜高速」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/58110909

この記事へのトラックバック一覧です: 防災の日 午前10時の秋津駅:

« 黒磯駅で見かけたもの 貨物編 | トップページ | 夕涼み 烏山線のキハ40を撮影 »