« 西武池袋線 曼殊沙華輸送を観察する | トップページ | 古い鉄道写真7 新幹線開業前の長野駅にて »

終焉迫る西武池袋線3003Fを撮影

今年度より本格的な廃車が始まる西武鉄道3000系。消えゆく3000系を出来るだけ記録して行きたいと思い、沿線へ出かけた際には、3000系の動きも注目するようにしているが、この中で、池袋線で運用中の3003Fが、10月6日に開催される「西武トレインフェスティバル2013in横瀬」に合わせて、池袋~横瀬間に運転される臨時列車の運用を以て、現役を引退する事になった。

最終日を前に、3003Fをもう一度撮っておきたい。そう思っていたところ、9月27日の夕方、撮影できるチャンスが巡って来た。早速、目撃情報を頼りに所沢駅へ。所沢止まりとして4番ホームに入線する3003Fを3番ホームから撮影してみた。

Img_7d21140s

5313列車として所沢駅4番ホームに到着する3003F。

所沢駅に進入する3003F。出来れば、秋津4号踏切付近で撮影したかったが、家を出る時間が遅くなった事もあり、結局は、ホーム上での撮影になってしまった。ただ、この日は、池袋線の列車に5分程度の遅れが出ており、その結果、3003Fと他の注目編成との並びを撮る事が出来た。

Img_s6268s

2164列車に充当中の2063Fとの一瞬の並び。

3003Fの入線シーンを撮り終えて振り向くと、急行池袋行き2164列車が停車していた。この列車には、御覧のように池袋線8連2000系唯一の幕車である2063Fが先頭に立っており、ネタ車同士が、一瞬ではあるが並んだ。ちなみに、3003Fの左側に小さく写っている30000系は38103Fで、この日、38103Fは、飯能~高麗間運転の臨時列車に充当されていたが、西武ドームで開催されていたプロ野球公式戦が延長戦にもつれ込んだため、この編成も、野球臨に充当される事となり、西武球場前への送り込みの為に、所沢駅6番線に入線していた。

2164列車が出発した後、今度は4番ホームに停車中の3003Fを単独で撮影する事に。

Img_7d21144s

所沢駅4番ホームに停車中の3003F。

3003F、この後、所沢から小手指まで回送される事になっており、御覧のように、撮影した時は、方向幕が動いている最中であった。そして、方向幕が「回送」表示に切り替わり、小手指へ向けて動き出した時、3番ホームには、こんな車両が入って来た。

Img_7d21149s

横浜高速鉄道Y500系との一瞬の並び。

西武球場前からの各駅停車元町・中華街行きが到着。この日は、運良く横浜高速鉄道Y500系が充当されており、御覧のように、3000系とY500系の並びが実現した。

終焉迫る3003Fの撮影は、ここで終了となったが、この日は、この後も3000系を3編成撮影する事が出来た。

Img_s6269s

3000系Lトレインによる各停池袋行き5222列車。

小手指からやって来た5222列車は、御覧のように3015F(Lトレイン)だった。おそらく、所沢~西所沢間で、3003Fの回送列車とすれ違っていた模様。う~ん、すれ違いも見てみたかった。

Img_7d21182s

西武球場前発の清瀬行き6180列車に充当された3001F。

野球開催日お馴染みの臨時列車、西武球場前発清瀬行きに、3001Fが充当された。

Img_7d21186s

新宿線2818列車に充当中の3017F。

そして、この日最後に撮影したのが、新宿線の3017F。たまたま3001Fを待っている間に、新所沢行き各停として出発して行くのを見たので、折り返してくるのを待ってみた。池袋線では、各停運用しか撮れなかったので、最後の最後で3000系の急行が撮れたのは嬉しかった。

|

« 西武池袋線 曼殊沙華輸送を観察する | トップページ | 古い鉄道写真7 新幹線開業前の長野駅にて »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

西武から、3ドア車が消えるのは寂しい限りで、昔の池袋線がオール3ドアだった頃が懐かしいです。また、ついでに6000系も理由は不明ですが近年中に引退して廃車になるともいわれています。
私個人的には、今回の5社乗り入れの改造をするくらいならば廃車の方がマシだと思いましたので寂しくはありません。

投稿: 坂本なりいち | 2013/10/05 19:06

坂本なりいちさん、コメントありがとうございます。

3000系も本格的な廃車が始まり、これで3ドア車は、近年中にワンマン車だけと言う事になってしまうのは間違いないですね。

ところで6000系ですが、登場から20年が経過していますが、まだまだ廃車になるには早すぎるように私は思います。ただ、今のところ、これと言った更新工事をしていませんので、断言はできませんが・・・VVVF車の場合は、制御機器の問題もありますので、その結果、更新するのと新車を作るのと、どちらがコスト的に有利かと言う問題は検討する必要があると思いますが・・・いずれにしても、今の段階では、何とも言えませんね。

投稿: TOMO | 2013/10/08 12:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/58315808

この記事へのトラックバック一覧です: 終焉迫る西武池袋線3003Fを撮影:

« 西武池袋線 曼殊沙華輸送を観察する | トップページ | 古い鉄道写真7 新幹線開業前の長野駅にて »