« 西武 30101Fの甲種輸送を撮影する | トップページ | 西武多摩湖線 本町信号場2番線信号機撤去&新2000系代走発生 »

西武3000系 3003Fラストラン 横瀬行き臨時列車を撮影

10月6日のお話です。

この日、ついに3000系3003Fがラストランを迎える事になった。同編成最後の運用は、池袋から横瀬までの臨時快速急行。同日、横瀬車両基地で開催される「西武トレインフェスティバル2013in横瀬」に合わせて運転される臨時列車が、同編成にとってのラストランとなる。現在、西武鉄道の車両が廃車となり解体作業を行うのは、横瀬車両基地となっており、この列車は、廃車回送の客扱いとも言える。横瀬車両基地のイベントと、廃車回送を兼ねた臨時列車が運転されたのは、2005年の特別列車227F以来の事である。

今回は、前の記事でも触れているように、3003Fと入れ替わりで西武鉄道にやってくる30101Fの甲種輸送の撮影と掛け持ちとなる事から、臨時列車の撮影は、秋津駅周辺に限られてしまう。そこで、池袋への送り込み回送を、所沢陸橋付近で撮影し、撮影後に、徒歩で秋津へと移動。新秋津の受渡線にも近い秋津1号踏切で3003Fの快速急行横瀬行きを見送る事にした。これまでの経験からして、池袋への送り込みは、小手指を7時30分頃には出てくる筈。7時30分までに所沢陸橋付近にいれば、充分に撮影出来るだろう。そう思い所沢陸橋へと向かう。7時28分頃に現地に到着すると、既に陸橋付近のポイントには、10人以上の人達が集まっており、3003Fの送り込み回送を待っている状態だった。私は、やや後ろの方からカメラを構える事にした。

7時37分頃、3003Fの送り込み回送がやって来た。

Img_7d21313s

ラストラン当日を迎えた3003F。まずは回送列車として池袋へ向かう。

「西武トレインフェスティバル2013in横瀬 3003F Forever」と書かれたヘッドマークを掲出してやってきた3003Fの回送列車。3003Fは、約30年間、池袋線系統一筋で運用され、この道も通い慣れた道ではあるが、3003Fが池袋へ向かうのも、これが最後となる。

この後、秋津駅方向へ向けて徒歩で移動する。途中で新秋津へ向かう263Fを見届けて、8時30分頃より秋津1号踏切で待機する。準備も整い、あとは3003Fの通過を待つだけ。そして、8時42分、3003Fの横瀬行き快速急行が秋津駅を通過したのだが・・・

Img_7d21358s

秋津駅を通過する3003Fの快速急行横瀬行き。

本来は、もう少し手前まで引きつけて撮影したかったのだが、この時、背後からは上り列車が近付いており、これが限界。駅のホームまたは、駅の清瀬方付近で撮るべきだった。

3003F通過からおよそ10分後、新秋津には、30000系の今年度増備車第一陣となる30101Fが到着したのは、前の記事でも触れた通りである。この後、新秋津に到着した同編成を追跡しながら、横瀬車両基地へと向かう事に。


さて、30101Fを見てから、横瀬車両基地へ向かう際に、この日が最終日となる飯能~高麗間の臨時列車に、3015Fが入っているとの情報をゲット。飯能駅でちょっとだけ撮影して行く事にした。

Img_7d21401s

飯能駅1番ホームに停車中の3015F。

飯能駅で観察した高麗行きは、12時02分発の列車。発車10分前には入線してきてくれたので、3015Fをじっくり観察する事が出来た。

Img_7d21402s

あれあれ、3ドア車ですよ。

発車案内機の高麗行きの表示も撮影しようと思っていたら、なんと発車案内機の表示は8両4ドア。3000系は3ドア車なんですけどねぇ。

Img_7d21413s

高麗へ向けて、飯能駅を発車する3015F。

最後に、3・4番ホームの池袋・西武秩父方先端より、飯能駅を発車して行く3015Fを撮影した。3015Fの検査期限も、すぐそこまで近付いているようで、この編成も、あと何回撮影する事が出来るか解らない状態だっただけに、乗り換えの合間に、高麗行きを撮影出来たことは嬉しかった。

この後、私は5番ホームへ移動。特急列車で横瀬へと向かう事に。

|

« 西武 30101Fの甲種輸送を撮影する | トップページ | 西武多摩湖線 本町信号場2番線信号機撤去&新2000系代走発生 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/58422089

この記事へのトラックバック一覧です: 西武3000系 3003Fラストラン 横瀬行き臨時列車を撮影:

« 西武 30101Fの甲種輸送を撮影する | トップページ | 西武多摩湖線 本町信号場2番線信号機撤去&新2000系代走発生 »