« 雪景色の中を走る西武3000系 | トップページ | さよなら「夏」編成 101系249F武蔵丘検修場へ入場 »

萩山駅 新型自動改札機導入

西武鉄道では、現在、自動改札機の置き換えを進めているが、置き換えの波が、ついに地元萩山駅へ。2月27日より、新型自動改札機の使用が開始された。

Img_s7151s

2月27日より、地元駅、萩山も自動改札機が新型に。

新型の自動改札機は、オムロン社製で、御覧のように、ICカード専用通路はピンク色、それ以外の通路は青色のLEDが点滅する。また、カードの残高等が表示される液晶画面が、とても見やすいタイプになっており、これは利用者としては大変有り難い。

この自動改札機は、今年1月に武蔵砂川駅に導入されたのを皮切りに、西武新宿や所沢など順調に置き換えが進んでおり、東村山市内の西武鉄道の駅としては、萩山駅が新型自動改札機導入第一号となった。

Img_s7076s_2

自動改札機置き換え前の萩山駅改札口。(2014年2月7日終電後に撮影)

2月8日午前1時。武蔵野線の最終電車で新小平に到着後、タクシーで萩山駅へ。南口ロータリーでタクシーを下車して、駅の通路を通過した際、いずれ自動改札機が置き換わるんだろうなあと思い、何気なく撮影したのだが、まさか三週間で新型になるとは・・・

|

« 雪景色の中を走る西武3000系 | トップページ | さよなら「夏」編成 101系249F武蔵丘検修場へ入場 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

最近の児童改札機の進展はすごいですね。
僕が住む愛知県の名鉄津島線の最寄り駅の無人駅でも児童改札が設置されてます。
以前は駅員一人がいたのですが。

投稿: モモのパパ | 2014/02/28 09:35

モモのパパさん、コメントありがとうございます。また、コメント返しが遅くなりまして申し訳ございません。

名鉄は、支線区での合理化がかなり進んでいるようですから、利用客の少ない駅は、自動改札を導入して、大きな駅でモニター等で監視して管理すると言う事なのでしょうね。最近は、ICカードも普及してきていますから、これでも十分対応できると言う事なのかもしれません。

投稿: TOMO | 2014/03/30 20:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/59210106

この記事へのトラックバック一覧です: 萩山駅 新型自動改札機導入:

« 雪景色の中を走る西武3000系 | トップページ | さよなら「夏」編成 101系249F武蔵丘検修場へ入場 »