« 「夏」と「秋」の並びが実現!西武多摩湖線で営業運転を開始した249F「夏」を撮影する | トップページ | さよなら 豊田車両センター115系訓練車&M40編成の中間車3両 »

豊田車両センター189系M50編成の試運転列車を撮影する

今日は立春。

暦の上では、今日から春と言う事になるが、前日までの春めいた陽気から一転して、とても立春とは思えない程の寒さ。午前中から降り出した雨は、午後から雪になり、今日は早めに切り上げる事にした。

西荻窪駅から乗り込んだ高尾行きが、東小金井駅に到着すると、何やら国鉄形車両特有の音が聞こえてきた。思わず振り向くが、窓の向こうにどんな車両が停まっているか解らなかった。そこで、この駅で下車して真相を確認する事に。乗車していた高尾行きが走り去っていくと、隠れていた車両が露わになった。

Img_s7030s

東小金井駅2番線に停車していた189系M50編成の試運転列車。

音の正体は、豊田車両センターに所属する189系M50編成(旧あずさ色編成)だった。しかも試運転列車。これは途中下車して正解だった。早速撮影してみたものの、この場所からだと、ホーム上の番線表示板の色が車体に写り込んでしまう。そこで、今度は、やや東京寄りへ移動し撮影してみる事に。

Img_s7044s

やや東京寄りに移動して、もう一度撮影してみる。

「試運転」の文字が、やや見えにくくなってしまったが、その分、番線表示板の写り込みは回避できた。

かつては、「あずさ」「かいじ」として、中央本線を颯爽と駆け抜けていた旧あずさ色の車両も、気付けば、豊田車両センターのM50編成1本のみとなってしまった。特急運用から撤退後も、臨時快速列車や団体列車等、波動輸送用として残されてきた183系・189系も、185系への置き換えが進んでおり、このカラーどころか、183系・189系そのものが見納めになってしまう日が、少しずつ近付いてきている事は間違いない。それだけに、帰宅途中に189系M50編成の試運転を目撃できたことは嬉しかった。

|

« 「夏」と「秋」の並びが実現!西武多摩湖線で営業運転を開始した249F「夏」を撮影する | トップページ | さよなら 豊田車両センター115系訓練車&M40編成の中間車3両 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント


かつてはあれだけ走ってた189系「あずさ」。
もう見られなくなるかと思うとなんだか残念な気がします。

投稿: モモのパパ | 2014/02/06 09:47

モモのパパさん、コメントありがとうございます。また、コメント返しが遅くなりまして、申し訳ございません。

かつては、毎時2本、183系による特急列車が新宿まで運転されていましたから、嫌と言うほど見ていましたが、気が付けば、もうこの編成のみとなってしまいましたからね。

いつ消えてもおかしくない状況でしょうから、これからも撮影できるときは、しっかり記録しておきたいと思っています。

投稿: TOMO | 2014/02/26 12:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/59073346

この記事へのトラックバック一覧です: 豊田車両センター189系M50編成の試運転列車を撮影する:

« 「夏」と「秋」の並びが実現!西武多摩湖線で営業運転を開始した249F「夏」を撮影する | トップページ | さよなら 豊田車両センター115系訓練車&M40編成の中間車3両 »