« 西武「ウーマノミクストレイン」運行開始 | トップページ | 銀河鉄道バスで行く赤電撮影会の旅 前編 »

さよなら「秋」編成 101系251F武蔵丘検修場へ入場

Twitterのタイムラインでも報じられているように、6月2日、101系ワンマン車251Fが、武蔵丘検修場へ入場した。

251Fは、2010年9月より、西武多摩川線の四季の電車、「秋」編成として運用されていたが、西武鉄道の公式サイトでも触れられているように、2014年5月を以て、ラッピングの掲出が終了される事になっており、出場時には、先に出場し多摩川線に復帰した247F・249Fと同様、白一色となる可能性が高い。

そこで、今回は、「秋」編成の惜別企画としまして、先月撮影した251Fの画像をご紹介したいと思います。

Img_7d27192s

一橋学園駅で253F「冬」と交換する251F「秋」。(2014年5月13日撮影)

4月に多摩川線から戻って来た253F「冬」との交換シーン。異例の甲種輸送当日の営業入りとなった253F「冬」は、251F「秋」との並びを萩山で撮影していたが、やはり一橋学園駅での並びも撮っておきたいと思っていたところ、5月13日の夕方、撮影する事が出来た。

2013年10月26日から27日にかけて実施された甲種輸送により、多摩川線より戻って来た251F「秋」。甲種輸送から、武蔵丘検修場への入場まで半年以上、ラッピング仕様のまま多摩湖線で営業運転をしていたこともあり、247F「春」、249F「夏」との交換シーンも見る事が出来た。そこで、再掲となりますが、247F「春」及び249F「夏」との交換シーンを、再度ご紹介して、この記事を締めたいと思います。

Img_7d22310_1

247F「春」との交換。(2013年11月4日撮影)

Img_7d24937_1

249F「夏」との交換。(2014年2月9日撮影)


|

« 西武「ウーマノミクストレイン」運行開始 | トップページ | 銀河鉄道バスで行く赤電撮影会の旅 前編 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/59756126

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら「秋」編成 101系251F武蔵丘検修場へ入場:

« 西武「ウーマノミクストレイン」運行開始 | トップページ | 銀河鉄道バスで行く赤電撮影会の旅 前編 »