« 2014年度も登場 西武6000系NACK5ラッピング車 | トップページ | 新型フジサン特急が営業運転を開始した富士急行線を訪ねる »

帰って来た241F 運用復帰は西武園線から

7月5日から6日にかけて実施された甲種輸送で、多摩川線から戻って来た241F。毎日、多摩湖線を利用しているので、いつから241Fが多摩湖線で走りだすかと言うのが気になるところ。

Twitter等で241Fの動向をチェックしていると、甲種輸送から2日後の7月8日、241Fが運用に復帰したとの情報をキャッチした。しかし、241Fが運用に復帰したのは、多摩湖線ではなく、西武園線だった。7月6日夜に、南入曽車両基地へ回送された241Fは、玉川上水車両基地へ回送されずに、南入曽車両基地に留まり、西武園線の運用に投入された。

そこで、台風8号が近づいていた7月10日の夕方、東村山駅に立ち寄り、西武園線の運用に就く241Fを撮影してみた。

Simg_s7765

西武園線の運用に就く241F。

241Fが西武園線の運用に就いたのは、2013年6月、同編成が多摩川線へ向かう直前に入って以来の事で、およそ1年ぶりとなる。この時に撮影することはできなかったが、同年3月に、西武園線に入った時には、仕事帰りに東村山駅に立ち寄り、241Fの西武園行きを撮影している。その時と同じく、乗り換え専用跨線橋の階段から撮影しているので、1年前と、ほぼ同じアングルでの撮影ではあるが、今回は、中間2両が武蔵境自動車教習所のラッピング車となっている事が1年前との異なる点。このラッピングも、近いうちに剥がされると思うので、良い記録になったと思う。

|

« 2014年度も登場 西武6000系NACK5ラッピング車 | トップページ | 新型フジサン特急が営業運転を開始した富士急行線を訪ねる »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/59979607

この記事へのトラックバック一覧です: 帰って来た241F 運用復帰は西武園線から:

« 2014年度も登場 西武6000系NACK5ラッピング車 | トップページ | 新型フジサン特急が営業運転を開始した富士急行線を訪ねる »