« 西武 「幸運の赤い電車」運行開始 | トップページ | 臨時快速「懐かしの115系横須賀色号」運転 »

「2014夏休み『妖怪ウォッチ』西武線スタンプラリー」のラッピング電車になった20152F

西武鉄道は、夏休みの子供向けイベントとして、テレビ東京系6局ネットで放映中の人気アニメ「妖怪ウォッチ」のキャラクターを使用したスタンプラリー「2014夏休み『妖怪ウォッチ』西武線スタンプラリー」を、7月19日より8月31日まで開催している。

このイベントに合わせて、池袋線で運行中の20000系20152Fに、「妖怪ウォッチ」のラッピングを施して運転されることになり、初日の7月19日は、西武球場前駅でお披露目イベントが開催されることになった。

そこで、同じく7月19日より運行開始となった、9103Fと合わせて、20152Fも撮影することに。20152Fは、池袋駅12時05分発の急行西武球場前行き臨時列車として運転し、西武球場前駅到着後、17時30分頃まで、西武球場前駅2番ホームに展示されることになっていた。そこで、この臨時列車を、9103Fの特別列車同様、秋津~所沢間の秋津4号踏切付近で撮影することにした。20152Fは、池袋まで回送される筈なので、その送り込み回送から撮れるだろうと思って待機していると・・・

Simg_7d28272

池袋へ向かう「妖怪ウォッチ」のラッピング電車になった20152Fの回送列車。

11時14分頃、20152Fの回送列車がやって来た。この時、秋津4号踏切は、所沢11時15分着の急行飯能行き2117列車が迫っており、もう少し手前で撮りたかったのだが、これが限界だった。

Simg_7d28275_2

気を取り直して後追いも撮影。

送り込み回送は、タイミング良く来てしまった下り列車に被られた事で、しっかり撮れたのは、後追いのみと言う結果になってしまった。

この後、11時57分頃に通過した9103Fも、上り列車に被られてしまい、結果的に撮影はできたものの、満足いく仕上がりではなかったため、20152Fの本番も被られてしまうのではないかと言う気分になってしまった。しかし、今更、他の撮影地に行くのもしんどいので、このまま待機することに。

Simg_7d28321

各停西武球場前行きに充当された20151F。

12時27分頃、各停西武球場前行き5353列車に充当された「ウーマノミクストレイン」20151Fが通過した。20152Fも、こんな感じに撮れるといいなと思いつつ、この編成が西武球場前行きとして運転された事で、20151Fと20152Fと言う期間限定ラッピング車同士の並びを、どこかで撮りたいなあと言う気持ちになった。

Simg_7d28328

急行西武球場前行きとして戻って来た20152F。

20151Fの西武球場前行き通過からおよそ10分後。臨時急行に充当された20152Fが秋津4号踏切に差し掛かった。池袋発の西武球場前行き急行列車は、普段運転されていない為、LEDの行先表示もしっかり記録しておきたかったが、文字が読める状態で撮影する事が出来て一安心。この撮影地では、色々あったが、最後に納得して終わる事が出来た。

この後、所沢駅へ戻り、狭山そばで昼食。そして、西武球場前へ向かうと、2番ホームに20152F。4番ホームに9103Fが、それぞれ展示されていた。

Simg_7d28335

西武球場前駅2番ホームで展示中の20152F。

「妖怪ウォッチ」のラッピング電車となった20152Fは、窓ガラスにも「妖怪ウォッチ」のキャラクターのステッカーが貼られており、子供達には大人気。車内では、各キャラクターと共に記念写真を撮る親子の姿も見かけた。

Simg_7d28345

西武球場前駅で並んだ20151F「ウーマノミクストレイン」と、20152F「妖怪ウォッチ」ラッピング車。

そして、「ウーマノミクストレイン」との並びだが、20151Fは、ちょうど狭山線内を折り返し運転しており、二度チャンスがあった。ラッピング車同士の並びを撮りたいと言う考えの人は多かったようで、もう少しすっきりした並びを撮りたかったが、なかなか人が減らず、これで納得することにした。

この後、狭山線に入線してきた3000系と、定期運用に充当される9103Fの撮影を優先するため西武球場前駅から撤収。20152Fの撮影は、いったん終了とした。

その後、9103Fと3000系の撮影も一段落した18時02分頃のこと。西所沢駅の待合室で待機していると、西武球場前駅での展示を終えた20152Fが、回送列車として西所沢駅1番ホームに入線してきた。

Simg_7d28390

狭山線線内運用に充当中の2000系と並んだ20152F。

激しい雷雨に見舞われていた西所沢駅。本当は、ホームの屋根の無い所まで行って、20152Fを撮りたかったが、引き上げ線に向かう20152Fが動き出すのを待って、屋根のある場所で、2000系との並びを撮影した。

Simg_7d28400

最後に9103Fとの並びを強引に撮影。

引き上げ線に入った20152Fは、その後、小手指車両基地へと回送されたが、その際、一瞬ではあるが、展示会を終えて、定期運用に就く京急カラーの9103Fと並んだ。最後に強引ではあるが、この両編成の並びを撮影して、20152Fの撮影を終了とした。

|

« 西武 「幸運の赤い電車」運行開始 | トップページ | 臨時快速「懐かしの115系横須賀色号」運転 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/60048599

この記事へのトラックバック一覧です: 「2014夏休み『妖怪ウォッチ』西武線スタンプラリー」のラッピング電車になった20152F:

« 西武 「幸運の赤い電車」運行開始 | トップページ | 臨時快速「懐かしの115系横須賀色号」運転 »