« しなの鉄道の観光列車「ろくもん」の回送列車を撮影する | トップページ | 近江鉄道 貸切列車「もぎりん号」に乗車する その1 »

西武多摩湖線の運用に復帰した241F

8月8日から10日かけまして、近江鉄道沿線へ遠征していましたが、私が地元を離れている間に、多摩湖線に車両の動きがありましたので、今日はその話題をお送りしたいと思います。

7月6日に実施された甲種輸送で、多摩川線から本線側に復帰した241F。その後は、南入曽車両基地に留まり、西武園線で運用されていたが、Twitterのフォロワーさんの書き込みによると、どうやら8月8日の夕方頃より、西武多摩湖線の運用に復帰した模様。

いつかは多摩湖線の運用にも復帰するとは思っていたが、何もこのタイミングで入らなくても・・・こうなると、いち早く同編成に乗りたいと言う事になるのだが、11日の朝の出勤時に遭遇したので、国分寺駅で撮影してみた。

Simg_s7925

国分寺駅7番ホームに停車中の241F。

出勤途中、更にこの運用は、普段は午前中、夏休みシーズンは不定期列車があるとは言え、午後には玉川上水車両基地に入庫してしまう運用と言う事もあり、この日の撮影はここまで。

Simg_s7932

翌日、再び出庫してきた241Fを萩山で撮影。

そして翌12日の夕方、241Fは出庫してきたので、萩山駅の通路から撮影。ベンチレーターがすべて撤去されているのが特徴である241F。とりあえず、今回も屋根上が解るように撮影してみたが、最近になって257Fのクハ1258の一部ベンチレーターの撤去作業が、車両基地で実施されており、241F以外の101系ワンマン車でも、ベンチレーターを撤去する可能性が出てきた。現時点では、屋根上を見れば、これは間違いなく241Fと判別できるが、いずれは車両番号を見ないと判別できない日が来るかもしれない。

|

« しなの鉄道の観光列車「ろくもん」の回送列車を撮影する | トップページ | 近江鉄道 貸切列車「もぎりん号」に乗車する その1 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/60146552

この記事へのトラックバック一覧です: 西武多摩湖線の運用に復帰した241F:

« しなの鉄道の観光列車「ろくもん」の回送列車を撮影する | トップページ | 近江鉄道 貸切列車「もぎりん号」に乗車する その1 »