« 近江鉄道 貸切列車「もぎりん号」に乗車する その2 | トップページ | 近江鉄道ミュージアム鉄道資料館を見学する »

けいおん!!オンリー同人誌展示即売会に伴う近江鉄道の臨時列車を撮影する

ゴールデンウィーク遠征記をもう少し続けます。今回は5月5日のお話です。

前日に引き続き、宿泊先のホテルサンルート彦根からのスタートとなる。

この日、近江鉄道では、豊郷小学校旧校舎群で、アニメ「けいおん!!」のオンリーイベント「桜高新入生歓迎会!!4じかんめ」が開催されることになっていた。会場の最寄り駅は、近江鉄道の豊郷駅。その為、近江鉄道では、臨時列車を運転したり、定期列車の行先を変更し対応する事になった。この話は、前夜の飲み会でも話題になり、何と言っても注目すべき点は、通常運転されていない豊郷行きの存在とのこと。東京へ帰る前に、この豊郷行きを含めた、臨時列車の観察をする事にした。

彦根駅に掲示された時刻表によると、臨時列車1本目は、10時02分発の八日市行き。そこで、この列車に先行する9時36分発の多賀大社行きで高宮駅へ向かう事にした。9時48分、高宮駅に到着。豊郷に向かう人は、ここで、高宮始発の八日市方面へ向かう列車に乗り換えとなるが、待機していた近江八幡行きは、こんな車両だった。

Simg_7d26786

800系804Fによる高宮始発近江八幡行き。

近江八幡行きとして待機していたのは800系804F。この編成の種車は、西武鉄道401系423F。423Fは、雨どいの低いタイプでは、唯一、ドアのガラスが金属押さえタイプになっている車両。これは、401系への改造の際に、入場順が一部入れ替わった事によるもので、異端編成の一つである。

高宮駅到着早々、いきなり特徴のある編成に出会えて、私のテンションも上がってしまう。そして、更にテンションを上げる編成が、およそ10分後、高宮駅にやって来た。

Simg_7d26789

800系810Fによる彦根行き定期列車。

810Fによる彦根行き。この810Fの種車は、西武鉄道401系427F。先程の804Fの種車となった423Fとは対照的な編成で、雨どいの高いタイプの編成では、唯一、ドアのガラスがHゴム固定となっている編成。これは、改造時に、423Fと427Fの入場順が入れ替わった事によるもので、高宮駅到着から、わずか15分ほどで、この2編成に遭遇する事が出来るとは、本当に高宮駅に来てよかったと思った。

さて、この日の目的は、臨時列車の観察。と言う事で、ここからが本番となる。まずは、臨時列車1本目の八日市行き。

Simg_7d26794

100形102Fによる八日市行き臨時列車。

1本目の臨時列車八日市行きに充当されていたのは、4月にデビューしたばかりの102F。現時点で、近江鉄道へ譲渡された西武新101系・301系の中で、唯一、スカートなしでデビューした編成である。実は、前夜の飲み会でも、スカートの有無について議論となったが、西武鉄道ファンは、スカート無しがよいと言う結論になり、近江鉄道ファンの皆様は、スカート有りがよいと、見事に意見が分かれた。

Simg_7d26806

700系「あかね号」による豊郷行き臨時列車。

注目の豊郷行き臨時列車に使用されたのは、特別仕様車とも言える700系「あかね号」。行先表示は、「豊郷」と言う幕がないため、御覧のように「臨時」幕での運転であった。

そして、この後は、定期列車の行先変更と言う事になるが、この時間帯、米原(彦根)方面からの列車は多賀大社前行きとして運転されている。そして八日市方面へは高宮始発となっているのだが、これを八日市方面へ直通運転させるために、彦根~近江八幡間、高宮~多賀大社前間の列車として運転する事になる。まずは、高宮止まりを彦根行きに変更した上り列車が高宮駅に到着する。

Simg_7d26808_2

高宮駅1番線に到着した近江八幡発米原行き。

高宮止まり改め米原行きとなったのは、ダイドードリンコのラッピング編成となる800系802Fだった。

Simg_7d26813_2

多賀大社前行き改め近江八幡行きとなった810F。

続いて到着した、多賀大社前行きを行先変更した近江八幡行きは、コカコーラのラッピング編成である810Fだった。

そして、この後、上りの臨時列車(近江八幡発八日市行きの延長運転)が到着すると言うので、2番線に移動し待機する事に。

Simg_7d26815_2

臨時彦根行きに充当された900形901F。

上り臨時列車として高宮駅に到着したのは、900形901F。西武鉄道の新101系を改造して登場した900形であるが、2本目以降は100形としてデビューしており、今後の増備は、全て100形となるのかどうかも気になる。

さあ、臨時列車も、午前中は、残すところ、下り・上りともに1本ずつとなる。まずは、3本目の下り臨時列車となる八日市行きが先の到着となる。

Simg_7d26827

100形101Fによる八日市行き臨時列車。

下り3本目の臨時列車八日市行きに充当されたのは、多賀線開業100周年記念のヘッドマークを掲出した100形101Fだった。これにより、100形は2編成とも、臨時列車に充当されたことになる。

Simg_7d26838

上り臨時列車彦根行きに充当された700系「あかね号」

そして、臨時列車観察の最後を飾る彦根行き臨時列車に充当されたのは、700系「あかね号」。豊郷行きに充当された同編成だが、豊郷駅では折り返し運転が出来ない為、豊郷に到着した後は、そのまま八日市まで回送された後、八日市始発彦根行き臨時列車として戻って来た模様。

臨時列車の観察はこれにて終了。この後は、高宮駅でお会いしたもぎり屋さんのご案内で、お昼ご飯を食べるため、高宮駅を後にした。

|

« 近江鉄道 貸切列車「もぎりん号」に乗車する その2 | トップページ | 近江鉄道ミュージアム鉄道資料館を見学する »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:近江」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/60204589

この記事へのトラックバック一覧です: けいおん!!オンリー同人誌展示即売会に伴う近江鉄道の臨時列車を撮影する:

« 近江鉄道 貸切列車「もぎりん号」に乗車する その2 | トップページ | 近江鉄道ミュージアム鉄道資料館を見学する »