« 横瀬車両基地の現状 | トップページ | 続 横瀬車両基地の現状 クハ3015が解体線へ »

ブログ開設10周年

いつも「TOMOの鉄日誌」をご覧頂きまして有難うございます。

2004年9月6日に誕生した「TOMOの鉄日誌」は、おがげさまで、本日9月6日で、開設10周年を迎える事になりました。

10年前、このブログを始めた時は、正直、ここまで続けられるとは夢にも思っていませんでした。昨日までに、2300件の記事を書いてきましたが、改めて読み返してみますと、その時の記憶が鮮明に蘇ってきます。

そこで、10年間を振り返る意味も含めまして、私自身が心に残る記事ベスト3を勝手に選ばせていただきましたので、お付き合いいただければ幸いです。


第3位 2008年10月6日付記事 西武 38104Fの甲種輸送を撮影する

2008年4月26日より営業運転を開始した、新しい西武鉄道を象徴する新型車両30000系。2008年度の増備車第1陣である38104Fの甲種輸送のレポートですが、この甲種輸送の後に、三岐鉄道へ譲渡される新101系の甲種輸送が控えており、搬入・搬出時の牽引役であるE31形電気機関車が、留置スペースの関係で、小手指車両基地からは1両しか出庫できないと言う状況であり、どうやって新秋津へ迎えに行くかと言うのが、この日一番の注目点でした。

Img_d1890s_2008

38104Fを迎えに行くE32。

不足するE31形は、この日、武蔵丘車両基地に待機していたE32が出動することで解決しました。この時期、既にE31形電気機関車は、引退も近いのではと注目され始めており、E31の動きには、多くのファンが注目していました。普段は2両一組で走る事が多いこの機関車ですが、単機で本線を走る姿を見たのは、私自身、この日が最初で最後でした。ちなみに、この日は、横瀬車両基地で西武トレインフェスタが開催されていましたが、38104Fを新秋津まで牽引してきた機関車が、これまたネタガマだった事もあり、新秋津がトレインフェスタ第二会場と化していました。


第2位 2008年9月14日付記事 奇跡の湘南色復活! しなの鉄道169系「リバイバル信州号」を撮影する

国鉄急行型電車が大好きな私。特に直流形の165・167・169系は大好きな車両でしたが、JR東日本の線路上からは急速に姿を消しました。もう湘南色の急行型電車を見る事は出来ないだろう。そう思っていた矢先、旧信越本線開業120周年を記念して、しなの鉄道に残っていた169系を1編成だけ、湘南色に塗り替えて、信越本線開業120周年を盛り上げる事になりました。

Img_d1473_1s_2008

快速「リバイバル信州」として湘南色のS52編成がしなの鉄道線を行く。

長野新幹線で軽井沢へ駆けつけ、しなの鉄道のホームに停車している湘南色の169系を見た時は、本当に感動しました。やはり、直流急行型電車は、何と言ってもこの色です。

なお、実車は、その後、しなの鉄道カラーに戻されましたが、引退前に、再び湘南色に変更。昨年、惜しまれながら引退しました。


第1位 2007年7月1日付記事 飯田線の工臨を撮影する

JR東海は、この時期、機関車を全廃する方向で進んでいました。この時、既に14系等の客車は廃車になっており、残った機関車の業務は、専らレール輸送の通称「工臨」や霜取り仕業のみ。そのレール輸送も、近い将来、専用の気動車に置き換える事が発表されており、まさに風前の灯でした。そんな中、飯田線では、EF58が工臨仕業に就いており、一度は撮影したいと思っていました。しかし、工臨の情報は公式では発表されない為、ネット上に上がってくる情報を頼りに撮影に行くしかありません。それでも、せっかく見つけた情報の中には、ガセネタもあり、時には空振りに終わると言う事もありました。しかし、この日、飯田線で工臨が有ると言う情報が入ってきました。ところが、こう言う時に限って歯科医院の定期検診の予約を入れており、一度は諦めたものの、やはり、どうしても諦める事が出来なくなり、歯科医院から戻った後、急きょ、飯田線へ撮影に向かいました。

Img_1638110001_2007

飯田線の工臨を牽引するEF58 157号機。

この日、東京駅を14時36分に発車する「ひかり377号」に乗り豊橋へ。更に豊橋から飯田線に乗り換えて、野田城へ。なんとか通過10分ほど前に撮影地に到着する事が出来ました。野田城では約30分間滞在した後、再び飯田線で豊橋へ。豊橋18時19分発の「ひかり380号」で帰京すると言う、まさにゴハチを撮るだけのために新幹線に乗ったと言う日でして、私自身、忘れられない1日でした。


毎日多くの方にご訪問いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。本日より弊ブログは11年目に突入しますが、引き続き、ブログを御覧の多くの皆様に楽しんでいただけるよう、頑張ってまいります。どうぞ宜しくお願いいたします。


最後に、お知らせです。

只今、ブログ開設10周年記念イベントを企画しています。現在、11月上旬の開催を目指して、関係各所との調整を行っております。詳細が決まり次第、ご案内いたしますので、どうぞお楽しみに。

|

« 横瀬車両基地の現状 | トップページ | 続 横瀬車両基地の現状 クハ3015が解体線へ »

お知らせ」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:しなの」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

鉄道:JR東海」カテゴリの記事

コメント

ブログ開設10周年、おめでとうございます。
TOMOさんとは、2009年の秩父広瀬川原でお会いして以来ですが、おめでたいことですね。
私の場合は更新頻度が下がっていますが、開設時期を失念しているので、確認しておきますね。

イベントでお会いできれば、一番良いですね。

投稿: 横山 正典 | 2014/09/06 13:48

ブログ開設10周年おめでとうございます。
今後も楽しみにしています。

今後のますますのご活躍をお祈りいたしております。

投稿: 熊田 虎之助 | 2014/09/07 09:42

はじめまして、わぎりうまと申します。
10周年おめでとうございます。
ROM専ですが、10周年という記念すべき節目にあたり、常日頃拝見の感謝をかねまして祝辞をお伝えすべく書き込みをいたしました。
数年前のJR東海国鉄車両郡の置換え時期よりお見かけしております。
今後ともますますのご活躍をお祈り申し上げます。

投稿: わぎりうま | 2014/09/07 10:55

 お久しぶりです。
 ブログ開設10周年おめでとうございます。

 私がブログを始めたきっかけもこちらのブログだった覚えがあります。これから先も楽しみにしています。

投稿: GO | 2014/09/08 21:17

皆さん、祝辞コメントありがとうございます。

>横山正典さん
広瀬川原でお会いしたのは、もう5年も前のことでしたか。弊ブログ10周年記念イベントでお会いしたいですね。近日中に詳細は発表できると思いますので、ご都合が合いましたら、ご参加いただけると嬉しいです。

>熊田虎之助さん
いつもご覧いただきありがとうございます。今後ともどうぞ宜しくお願いします。

>わぎりうまさん
はじめまして。いつもご覧いただきありがとうございます。JR東海の在来線、電化区間からは、国鉄形車両がほぼ消滅してしまいましたね。置き換えの波は、いよいよ非電化区間にも訪れようとしています。近いうちに、キハ40は撮影に行かなくてはと思っているのですが・・・今後とも、どうぞ宜しくお願いします。

>GOさん
弊ブログが、GOさんのブログを始めるきっかけになっていたとは・・・ありがとうございます。実は、新潟も行かなくてはと思っているところでして、115系も、キハ58風カラーになったキハ40も気になっているところです。今後とも、どうぞ宜しくお願いします。

投稿: TOMO | 2014/09/11 01:13

遅ればせながら、ブログ10周年おめでとうございます。
定期的に良質な記事を書いておられて、当方としても参考になるブログだと、毎回読ませて頂いています。
今後とも楽しみにしています。

投稿: hanwa0724 | 2014/09/13 14:05

hanwa0724さん、コメントありがとうございます。

弊ブログも参考にしていただいているとのことで、大変恐縮しております。大した記事は書いていませんが、これからも、皆さんに楽しんでいただけるブログを書き続けていけるよう、頑張ってまいりたいと思います。

今後ともどうぞ宜しくお願いします。

投稿: TOMO | 2014/09/19 12:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横瀬車両基地の現状 | トップページ | 続 横瀬車両基地の現状 クハ3015が解体線へ »