« 拝島特急 2014中秋 | トップページ | 183・189系で運転された臨時「かいじ」を撮影する »

玉川上水車両基地へ向かう6112Fを撮影する

では、ここで8月17日のお話に戻ります。

2009年度より改造が始まった西武池袋線の6000系へのスマイルビジョン取り付け工事も、いよいよ大詰め。今年度からはアルミ車への改造も始まり、8月14日には6154Fが改造を終えて、玉川上水車両基地を出場した。そんな中、ステンレス車で唯一未改造で残った6112Fが、そろそろ玉川上水車両基地に入場するのではないか?そんな話を、この日、トンネル探検号の撮影に出かけた先で出会った人たちと話していた。このところ、池袋線の6000系が、玉川上水車両基地へ入場するときは日曜日に重なるパターンが多く、この日は、まさに条件が揃っていた。

もし入場するのであれば、その回送シーンは押さえておきたい。そう思い、トンネル探検号撮影終了後は、すぐに西武秩父から特急に乗車。所沢方面へと戻って来た。特急列車の車内より、小手指車両基地を覗いてみると、6112Fが、出庫体制になっていた。そして、そのまま所沢駅で待機していると、2番ホームの発車案内機に「回送」表示が出た。これで玉川上水へ向かう事は間違いなさそう。この状況を確認した後、新宿線内を走る6112Fを撮影しようと移動開始。どこで撮ろうかと悩んでいたが、被りの危険性が無い事と、この後のスケジュールの都合から、田無を選択。上りホームの本川越方で6112Fを待つ事にした。

Simg_7d29107

スマイルビジョン取り付け工事のため、新宿線内を走行する6112F。

新宿線らしさを出すために、引き上げ線に旧2000系でもいてくれれば文句なしなのだが、残念ながら、引き上げ線に車両の姿は無く、6112Fを主体とした撮影になってしまった。まあ、背後に田無の旅館「白河」の看板が入っているので、ギリギリ新宿線らしさは伝わったかな?

この後、田無駅から西武遊園地駅へと向かい、多摩湖線の夏休み子供イベントに使用されていた263Fを撮影。そして、萩山へと戻ったが、玉川上水車両基地へ向かう6112Fが、そろそろ萩山を通過するのではないかと思い、3番ホームで待機する事に。すると・・・

Simg_7d29136

萩山駅を通過する6112F。

14時57分、6112Fの回送列車が萩山駅を通過した。タイミング良く、同じ時刻に急行西武新宿行きがあり、同列車に使用中の20156Fと上手く並んでくれた為、拝島線を走行している事がうまく伝わる写真が撮れた。

Simg_7d29140

玉川上水へ向かう6112F。

最後は、地元萩山で、白い顔の6000系を押える事が出来た。

|

« 拝島特急 2014中秋 | トップページ | 183・189系で運転された臨時「かいじ」を撮影する »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/60333152

この記事へのトラックバック一覧です: 玉川上水車両基地へ向かう6112Fを撮影する:

« 拝島特急 2014中秋 | トップページ | 183・189系で運転された臨時「かいじ」を撮影する »