« さよなら3011F 横瀬車両基地へ | トップページ | がんばれ受験生! 関東バスとJR西荻窪駅も応援 »

雪の朝 通勤電車を撮影する

1月30日、東京は朝から雪が降った。

昨年、東京では、記録的な大雪が降り、その教訓からか、この日も、いつもより早く出勤すると言う人が多かったようだ。そんな私も、いつもより1本早い多摩湖線で出勤している。

こう言う日は、雪が降る中を走る列車の写真を撮ってみたくなるのも事実。そこで、いつもの通勤で使う電車を、ちょっとだけ撮影してみる事にした。

Simg_x0272

萩山駅に進入する多摩湖線国分寺行き。

乗車したのは、いつもより1本早い、萩山駅7時46分発の国分寺行き。この日、この列車に充当されていたのは、1月17日から18日にかけて実施された甲種輸送により、多摩川線から戻ってきた247Fだった。以前、四季の電車「春」のラッピングを纏っていた編成である。厳しい寒さの続く冬。暖かい春が恋しくなる時に、この編成に当たるとは・・・春が待ち遠しくなってしまった。

この後、国分寺から中央線快速電車に乗り換え。3分ほど遅れてはいたものの、順調に進み、西荻窪には、自分が思っていたよりも、早く到着する事が出来た。

そこで、今度は西荻窪駅でも、ちょっとだけ撮影してみる事に。ホームの高尾方に進みカメラを取り出すと、ちょうど三鷹行きが出発して行くところであった。

Simg_x0275

西荻窪駅を発車するE231系三鷹行き。

普段見慣れているE231系だが、雪景色の中で見ると、また違った印象にも見える。最近、中央・総武緩行線には、山手線からE231系500番台が転用されてきており、まだ1編成のみではあるが、今後予定されている、新型車両E235系が山手線にデビューすると、徐々に500番台車の転用が増えてくる筈。また、上野東京ラインの開業に合わせて、常磐快速線に転用した編成もあり、このE231系も、そろそろ、しっかり撮影しておく必要がありそう。特に6ドア車に関しては、ホームドアの設置や、拡幅車体車両への置き換えにより、首都圏のJR線では、この中央・総武緩行線のみの存在となってしまっただけに、500番台車の転用が本格的に始まれば、消滅して行く事になるのではないかと思われる。

Simg_x0276

東京メトロ東西線直通西船橋行きの07系。

続いてやって来たのは、東京メトロ東西線の07系。かつて、有楽町線で走っていた車両なので、西武沿線でも見る事が出来た車両である。雪で車番が見えないが、編成番号が「75」と見えるので、07系の第5編成である事が解る。

Simg_x0278

並走する緩行線のE231系と快速線のE233系。

緩行線と快速線の電車が、タイミング良く並走していたので撮影してみた。どちらも、先行列車との間隔が詰まっていたのか、速度を落として運転している。

Simg_x0280

Simg_x0281

速度を落として運転していたので、駅到着時には、別々に撮影する事が出来た。

ここまでおよそ5分間、撮影をしたところで、西荻窪駅から撤収。職場へと向かった。

|

« さよなら3011F 横瀬車両基地へ | トップページ | がんばれ受験生! 関東バスとJR西荻窪駅も応援 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:東京メトロ」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/61062548

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の朝 通勤電車を撮影する:

« さよなら3011F 横瀬車両基地へ | トップページ | がんばれ受験生! 関東バスとJR西荻窪駅も応援 »