« いすみ鉄道 キハ52単行運転を撮影する | トップページ | 西武園線折り返し運用に充当された101系263F »

さよなら3009F 近江鉄道へ旅立つ

2月9日のお話。

30000系スマイルトレインの増備の影響で、ついに、全編成が引退してしまった3000系。池袋線で運用されていた3009Fが、この度、縁あって、近江鉄道へ譲渡される事になった。3000系の譲渡は、同じく近江鉄道へ譲渡された3007Fに次いで2編成目となる。

旅立ちの朝。3009Fは、2月8日の終電後に、263Fに牽引され所沢駅6番線へと送り込まれていた。前回の3007Fの旅立ちの時と同じように、いつもより早起きして、出勤前に所沢へ。

Simg_x0352

旅立ちの朝。所沢駅6番線で朝を迎えた3009F。

まずは、所沢到着後、東村山7号踏切へ。踏切が開く僅かな時間を利用して、踏切内より、6番線に停車している263F+3009Fを撮影してみた。

続いて、5番ホームへ。

Simg_x0355

9105Fと並んだ3009F。

同僚、9105Fと最後のお別れ。黄色い3000系と9000系が並ぶのも、この日が最後。

Simg_x0356

飯能行き発車後、3009Fのみを撮影。

旅立つ瞬間まで見送りたいところではあるが、この日の撮影はここまで。3009Fに別れを告げて、東村山・国分寺経由で、西荻窪の職場へと向かった。

さて、3009Fは、最後まで黄色で、そして8両編成で活躍した3000系となりました。最後に、2014年中に撮影した同編成の写真のうち、これまで弊ブログでは未公開だった3枚をご紹介して、この記事を締めたいと思います。

Simg_7d24842

新宿線の撮影名所の一つ、花小金井~小平間のS字カーブを行く3009F。(2014年2月1日撮影)

3009Fは、ライオンズのデザイン電車となった3015Fと入れ替わる形で、2010年、新宿線にやってきました。最後の1年となった2014年も、2月の時点では新宿線での活躍が見られました。

Simg_7d29456

池袋線で平日の急行運用に就く3009F。(2014年9月1日撮影)

そして、3月になると、池袋線へ移動。新宿線からは、8両編成の3000系が姿を消す事に。以降、12月4日に運用を離脱するまで、銀河鉄道999のデザイン電車である3011Fと共に、池袋線最後の3ドア車として活躍してきました。

Simg_7d32657

6連化された後、池袋線で試運転をした3009F。(2014年12月20日撮影)

運用を離脱した3009Fは、12月5日、横瀬へと回送され、ここで中間車2両(モハ3209+モハ3210)を外し、6連化され、後日、小手指へ。更に拝島線・国分寺線等を走行し方向転換を実施。近江鉄道への旅立ちに備えました。そして、3011Fのお別れイベントがあった12月20日、密かに、3009Fが小手指~仏子間で試運転を実施。最後まで8両編成だった3009Fですので、これが私にとって、3009Fが6両編成で自力走行する、最初で最後の撮影となりました。

3009F、長い間お疲れ様でした。新天地での活躍に期待します。

|

« いすみ鉄道 キハ52単行運転を撮影する | トップページ | 西武園線折り返し運用に充当された101系263F »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

鉄道:近江」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/61117158

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら3009F 近江鉄道へ旅立つ:

« いすみ鉄道 キハ52単行運転を撮影する | トップページ | 西武園線折り返し運用に充当された101系263F »