« 115系C1編成 YYフェスタ返却回送を撮影する | トップページ | 西武・電車フェスタ2015in武蔵丘検修場 その1 »

西武「いこいーなトレイン」が狭山線に集結

6月14日のお話です。

この日、西武プリンスドームでは、プロ野球セパ交流戦、埼玉西武ライオンズ対東京ヤクルトスワローズ戦が開催された。12日からの3連戦。最終日となるこの日は、西武沿線感謝デーと称して、沿線住民は割引料金で入場できるようになっていた。

西武沿線感謝デーに合わせて、西東京市では、5月17日より運行を開始した、西東京市をPRするラッピング電車「いこいーなトレイン」を、池袋11時26分発、各停西武球場前行きに充当する事を、市の公式サイトに発表した。一方、ツイッターを見ていると、新宿線の「いこいーなトレイン」も、西武新宿11時37分発、準急西武球場前行きに充当される事が判明した。池袋線と新宿線、「いこいーなトレイン」が、共に西武球場前を目指している。これは、並びが見られるのではないか。

そこで、私は、西武新宿発の準急西武球場前行きに乗り込み、池袋線と新宿線、双方の「いこいーなトレイン」の並びを狙うことにした。実際に、乗る前には撮影もしたい。そう考え、撮影をしてから乗車が出来る駅と言う事で、花小金井から乗車をする事にした。

Simg_7d36279

花小金井駅に進入する20156F。

ツイッターでの情報の通り、20156Fが準急西武球場前行きとしてやって来た。LEDの文字が読み取れるように、シャッター速度を、予め125分の1に設定して撮影に臨んだが、最近は、20000系のLEDも劣化が見られ、「準急西武球場前」と、どうにか読み取れる程度にしか写ってくれなかった。

撮影後、早速、20156Fに乗り込む。最後部車両に乗車すると、列車は、所沢駅で向きが変わる為、所沢駅から先は、先頭車両になる。しかし、「いこいーなトレイン」同士の並びの撮影を考えた際、西武球場前駅に隣同士で入線してくれれば問題ないが、入線する場所によっては、先頭車両になった場合、綺麗な並びが撮れなくなる。また、20151Fの方が、西武球場前駅に15分先着する為、到着後、西所沢方面へ回送されてしまう場合もあり、西武球場前ではなく、手前の下山口で並んでしまうと、先頭車両では綺麗な並びが撮れなくなる。幸いなことに、車内は空いていたので、乗車後、新宿線内での先頭車両である、クハ20056へ移動した。この移動は、小平駅到着前には完了。以後、運転席の後ろにかぶりつき、所沢駅の連絡線への進入もしっかり目撃。所沢駅では、この電車で西武球場前へ向かう乗客が列を作っており、特に先頭車両付近は、列がかなり長くなっていた為、あのまま乗車していたたら、降りるのに時間もかかると言う状況だったかもしれない。

さて、列車は、所沢から池袋線へ。更に西所沢からは狭山線へ入り、一路、西武球場前へ向かう。そして、順調に走り続け、下山口に到着すると、隣のホームに、池袋線の「いこいーなトレイン」20151Fの姿が見えてきた。急いで降りる準備をして、ドアが開いたと同時にホームへ。両編成の並びを撮影した。

Simg_x1560

池袋線の「いこいーなトレイン」20151F(右)と、新宿線の「いこいーなトレイン」20156F(左)が見事に並んだ。

運転を開始した頃から、いつかは撮りたいと思っていた、「いこいーなトレイン」同士の並び。20151Fの方が回送列車ではあるが、ここ下山口で、しっかりと撮影する事が出来た。

撮影後、車掌さんが、気を利かせて「乗りますか?」と声をかけてくれたが、この並びを見た瞬間、久しぶりに興奮状態となっていた為、なんだか足が急げないような状況だった事から、この列車には乗らずに見送った。そして、私は、後続の池袋から来た西武球場前行きに乗車。西武球場前へ向かった。

Simg_x1563

西武球場前駅で20158Fと並んだ、新宿線の「いこいーなトレイン」。

私が下山口から乗車した20158Fは、西武球場前駅2番ホームに到着。先に到着した20156Fは、3番ホームに到着しており、このように、20156Fと20158Fが並んでくれた。

20156Fは、西武球場前から折り返し、12時49分発の西所沢行きに充当される為、出発待ちの状態だった。そこで、私は1・2番ホームの西所沢方に移動して、20156Fの出発シーンを撮影する事にした。
Simg_x1565

20158F、そしてNRAとも並んだ20156F。

この並びを撮影した時点で、時刻は12時49分を迎えており、発車時間となっているが、本川越からやってくる西武球場前行きが遅れており、20156Fも発射を見合わせていた。そして、約3分ほど遅れて、本川越からの西武球場前行き38101Fが、西武球場前駅4番ホームに到着。入れ替わりで、20156Fによる西所沢行きが発車して行った。

Simg_7d36282

折り返し西所沢行きに充当され、西武球場前駅を発車する20156F。

さて、先に西武球場前に到着し、いったん小手指車両基地へ回送された20151Fは、この後、所沢13時46分発の各停西武球場前行き(所沢始発)に充当される事が、西東京市のホームページに発表されていた。そこで、私も、所沢へ向かい、上り線から所沢駅4番ホームに直接入線する20151Fを撮影する事にした。

Simg_x1569

「各停西武球場前」表示で、所沢駅4番ホームに入線する20151Fの回送列車。

20151Fは、急行池袋行き2142列車に続く形で、13時40分頃やって来た。

Simg_x1571

渡り線を使って、直接4番ホームへ向かう20151F。

4番ホームに入線した西武球場前行きは、予定通り、折り返し所沢13時46分発の西武球場前行きとして、再び西武球場前へ。やや強引ではあるが、新宿線を乗り越えて、西所沢方向へ曲がって行く同編成を、後追いしてみた。

Simg_7d36291

そして、再び西武球場前へ向かう20151F。

再び西武球場前へ向かった20151F。西東京市のホームページによると、この後は、試合終了まで西武球場前駅に留置しておくと言う。そこで、駅周辺で昼食を食べた後、西武球場前経由で帰宅して、20151Fを撮影する事にした。15時頃、西武球場前駅に行ってみると・・・

Simg_x1573

試合終了まで、西武球場前駅で待機する20151F。

20151Fは、西武球場前駅4番ホームに入線し、試合終了に備えて待機していた。

この後、暫く西武球場前駅に待機し、試合の展開を見守っていた。試合展開によっては、もう一度、20151Fと20156Fが並ぶ可能性が有ったが、16時頃、試合が終了し、20151Fは16時25分発の急行池袋行きに充当されてしまった為、20156Fとは並ばない事が判明。帰宅客で混み合わないうちに、レオライナーに乗り込んで、萩山へと戻った。

|

« 115系C1編成 YYフェスタ返却回送を撮影する | トップページ | 西武・電車フェスタ2015in武蔵丘検修場 その1 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/61757384

この記事へのトラックバック一覧です: 西武「いこいーなトレイン」が狭山線に集結:

« 115系C1編成 YYフェスタ返却回送を撮影する | トップページ | 西武・電車フェスタ2015in武蔵丘検修場 その1 »