« 西武多摩湖線 小平市ラッピングトレイン「ぶるべー号」になった259F | トップページ | 西武 30000系30106Fの甲種輸送を撮影する その1 »

さよなら2009F 横瀬車両基地へ廃車回送される

10月19日のお話です。

TwitterやFacebookに寄せられた情報によると、長年、新宿線で活躍してきた、2009Fも横瀬車両基地へ廃車回送されたとのこと。今月1日に廃車回送された2023Fに続き、2009Fも旅立ってしまいました。

2009Fは、池袋線へ2531Fと2533Fを転出する際、2403Fと合わせて、LED行先表示器を提供した為、一度は、3色LED表示器となりながら、再び方向幕を使うようになったと言う、異色の経歴を持つ車両でした。その為、結局使うことなく終わってしまった、運転席上にある運行番号を表示する部分が、3色LED車のように黒く塗りつぶされているのが、この編成の特徴となっています。

Simg_x2740

運用最終日となった10月17日、国分寺線の運用に就いていた2009F。

また、国分寺線で運用されていた3000系に設置されていた、ハートのつり革を、3000系廃車後に設置するなど、鉄道ファンだけでなく、一般客からも注目される車両となっていました。

Simg_x0815

クハ2009に設置されていたハートのつり革。(2015年4月6日撮影)

なお、このつり革は、現在、クハ2015に移されています。

2009Fは、10月17日まで、国分寺線の運用に就いた後、10月18日夜、小手指車両基地へ回送。そして、翌日19日、横瀬車両基地へ帰らぬ旅に出でしまいました。

横瀬車両基地の公開イベントが、11月7日開催で決定しており、2009Fも、この日までには、解体を終えていないといけないと思うので、解体・搬出作業は急ピッチに進められるものと思われます。今週末、同編成の最後の様子を見に、横瀬車両基地へ行ってみようと思います。

|

« 西武多摩湖線 小平市ラッピングトレイン「ぶるべー号」になった259F | トップページ | 西武 30000系30106Fの甲種輸送を撮影する その1 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/62511614

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら2009F 横瀬車両基地へ廃車回送される:

« 西武多摩湖線 小平市ラッピングトレイン「ぶるべー号」になった259F | トップページ | 西武 30000系30106Fの甲種輸送を撮影する その1 »