« 横瀬車両基地へ回送された2000系2009F | トップページ | 西武多摩川線 101系241Fの甲種輸送を撮影する »

西武多摩川線へ向かう101系249Fの甲種輸送を撮影する

10月24日から25日にかけて、西武多摩川線の車両交換に伴う甲種輸送が実施された。

多摩川線からは241Fが戻る事になり、多摩川線へは249Fが送り込まれる事になった。249Fは、4月4日から5日にかけて実施された甲種輸送により、多摩川線から本線側に戻って来た。復帰当初は、中間車2両が武蔵境自動車教習所の広告電車の仕様のまま、多摩湖線の営業運転に就いていたが、広告掲出期間の満了を以て、広告電車から解除されていた。今回、多摩川線へは半年ぶりの復帰となる。

10月24日の朝、私は、横瀬に向かう途中、所沢駅での乗り換えの合間に、6番線に停車中の263F+249Fを撮影してみた。

Simg_x2883

所沢駅6番線で朝を迎えた263F+249F。

これまでの多摩川線の甲種輸送と同じく、263F+249Fは、23日上り終電後に、小手指車両基地から所沢駅6番線に送り込まれ、ここで朝を迎えた。いつもは、もう少し池袋方に停車しているのだが、この日は、何故か8両停止位置目標で停められていた為、所沢駅5番ホームからでも、263Fを含めて撮影する事が出来た。しかし、その分だけ、停止位置が西所沢方にずれている為、最後尾車両に関しては、ホームからの撮影は出来なかった。

この後、前の記事で触れたように、横瀬車両基地で2009Fを見た後、所沢へとんぼ返り。駅構内の狭山そばで、早めの昼食を摂った後、所沢陸橋へ移動。新秋津へ向かう263F+249Fを撮影する事に。陸橋に着くと、既に先客が6人ほど。ここ最近の多摩川線甲種では、やや多めの人数だった。先客と通行人の邪魔にならないように、陸橋の階段で待機。そして、12時10分頃、263F+249Fがやって来た。

Simg_7d39546

263Fに牽引され、新秋津へ向かう249F。

この時、改めて249Fのベンチレーターが1個も撤去されていないことを確認する。ここ最近、多摩川線に送り込む車両は、武蔵丘検修場に入場しない車両でも、車両基地で予めベンチレーターを撤去しており、今回の249Fも、撤去されるものと思っていた。しかし、249Fは状態が良かったのか、ベンチレーターの撤去は全くされていない。牽引役の263Fも、御覧のように先頭車両のクモハ266だけは撤去されているように、一部の車両、または各車両1~2個撤去と言うパターンが相次ぐ中、この249Fは、現存する101系で唯一、ベンチレーターが1個も撤去されていない編成と言う状態が維持された。多摩川線に戻ってからも、新小金井~多磨間のいちご橋辺りで撮影しなくては・・・

この後、私は近くのバス停から、東所沢駅方面へバスで移動。武蔵野線内を行く249Fを撮る事にした。出来れば、249Fのベンチレーターが解るように、上から見下ろせる場所で撮れないかと、東所沢駅から線路沿いを歩いてみたが、結局、良い場所が見つからないまま、駅から15分ほど歩いたところにある有名撮影地に落ち着いた。現地到着から、待つ事およそ30分。EF65に牽引され、新座貨物ターミナルへ向かう249Fがやって来た。

Simg_7d39583

EF65 2101号機に牽引され、まずは新座貨物ターミナルへ向かう249F。

この日、新秋津から新座貨物ターミナルを経由して、八王子までの牽引を担当したのは、JR貨物新鶴見機関区所属のEF65 2101号機。西武線の甲種も、今年度の30000系は、EF66がそのまま新秋津まで乗り入れてきており、EF65が西武線の車両を牽引する機会も少なくなってきている事は確か。EF65もだんだん貴重な存在へとなって来ているので、どんな車両でも撮影できる事に感謝しなくてはならない。

この後、50分ほどで、新座貨物ターミナルから、249Fが折り返してくるが、あまり遠くへ移動できない事から、ここから、やや新秋津方へ進んだところで待つ事に。

Simg_7d39600

新座貨物ターミナルで折り返し、八王子へ向かう249F。

線路沿いの草が少し写ってしまったが、今度は順光で捉える事が出来た。

Simg_7d39606

振り向いて後追いも撮影。

249Fの甲種輸送は、この後、新秋津、国立と停車して八王子へと向かうが、この場所からでは、途中で追い越す事も出来ないので、この撮影を以て、多摩川線へ向かう249Fの撮影を終了とした。

最後に、249Fが多摩湖線でのワンシーンを1枚だけご紹介して、この記事を締めたいと思います。

Simg_7d36895

西武遊園地を発車し、一路、国分寺へ向かう249F。(2015年7月19日撮影)

まだ、中間車2両に、武蔵境自動車教習所の広告ラッピングが掲出されていた頃、多摩川線に戻る時は、ベンチレーターも無くなってしまうだろうと、広告ラッピング、ベンチレーター両方を強調できる場所として思い付いた、狭山公園内の撮影ポイントから、249Fを撮影してみました。

|

« 横瀬車両基地へ回送された2000系2009F | トップページ | 西武多摩川線 101系241Fの甲種輸送を撮影する »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

鉄道:JR貨物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/62591616

この記事へのトラックバック一覧です: 西武多摩川線へ向かう101系249Fの甲種輸送を撮影する:

« 横瀬車両基地へ回送された2000系2009F | トップページ | 西武多摩川線 101系241Fの甲種輸送を撮影する »