« 銀のEF510もJR貨物へ JR東日本からEF510消滅  | トップページ | さよなら富士急2000系 「フジサン特急号泣号」を撮影する その3 »

西武多摩湖線 武蔵大和の桜と黄色い101系

今年の東京の桜は、3月21日に開花宣言。平年より5日早く、昨年より2日早い開花だった。しかし、開花してからは、気温の低い日が続いた事から、満開までに時間がかかった。それでも開花宣言から10日後の3月31日、東京の桜に、満開宣言が出た。

桜が見頃を迎えたとなると、列車と桜の組み合わせを撮りたくなる。しかし、週末を迎えて、東京の天気が下り坂へ。満開宣言から最初の土曜日となった4月2日も、はっきりしない曇り空。しかし、週明けの月曜日は雨の予報が出ている事から、午後から近場で、桜と列車の組み合わせを撮る事にした。向かった先は、西武多摩湖線の武蔵大和駅。ここは、駅構内に大きな桜の木が有り、バリアフリー化工事が始まるまでは、桜の駅として有名だった。

とりあえず、駅から3分ほど歩いたところにある、線路沿いの道から、武蔵大和駅を撮影する事に。

Simg_7d43656

武蔵大和駅に停車中の101系263F。

現地到着から、およそ5分後の事。101系ワンマン車では、唯一の黄色い101系となっている、事業用兼務車両の263Fによる萩山行きが到着した。早速、撮影を開始する。バリアフリー化に伴い、武蔵大和駅にはエレベーターが新設されたが、桜の木も一部が残り、エレベーターが出来ても、その後ろには見頃を迎えた桜が、はっきりと確認できる。

Simg_7d43663

武蔵大和駅を発車した263Fの萩山行き。

そして、駅を発車した263Fを、カーブのところで撮影。近くの桜の木を絡めて撮影してみたが、あまり桜の木が入らず、中途半端な結果に終わってしまった。

この後、多摩湖自転車道を、八坂方向へ3分ほど歩いて、八坂3号踏切へ。引き続き、桜の木と101系電車の組み合わせを撮る事にした。桜の木の本数からすると、もう一つ、八坂駅寄りとなる八坂2号踏切の方がベストなのだが、車の通行量等から、安全面を考慮し、八坂3号踏切を選択した。

Simg_7d43673

251Fによる国分寺行き。

私がこの場所を訪れたのは、13時30分頃の事。通常、この時間帯は、萩山~西武遊園地間の折り返し運転となり、20分間隔で運転されるため、1本の車両しか運転されないが、この日は、西武プリンスドームで、ももいろクローバーZのライブが開催される事から、臨時列車が増発されており、この時間帯でも10分間隔での運転となっていた。その為、2編成を使用した折り返し運転が行われていた。

Simg_7d43685

263Fによる萩山行き。

前パンの萩山行きを捉えたところで、八坂3号踏切から撤収。最後に、武蔵大和駅へと向かい、ホーム上から、駅前の駐輪場の桜をバックに撮影してみた。

Simg_7d43689

武蔵大和駅を発車した261Fの萩山行き。

まずは、走り出した261Fの萩山行きを後追いで。そして、数分後、回田信号場ですれ違った263Fが武蔵大和駅に進入してきた。

Simg_7d43697

武蔵大和駅に進入する263Fの西武遊園地行き。

お天気はあまり良くなかったが、ももいろクローバーZのおかげで、効率よく、黄色と白の101系電車を撮影する事が出来た。

おまけ

Simg_x4398

くめがわ電車図書館も桜が見ごろを迎えていました。

武蔵大和に行く前に、くめがわ電車図書館にも立ち寄ったところ、こちらの桜も満開でした。

|

« 銀のEF510もJR貨物へ JR東日本からEF510消滅  | トップページ | さよなら富士急2000系 「フジサン特急号泣号」を撮影する その3 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/63431972

この記事へのトラックバック一覧です: 西武多摩湖線 武蔵大和の桜と黄色い101系:

« 銀のEF510もJR貨物へ JR東日本からEF510消滅  | トップページ | さよなら富士急2000系 「フジサン特急号泣号」を撮影する その3 »