« 菜の花満開! 小湊鐡道を訪ねる その2 | トップページ | 東武8000系 昭和30年代の標準色リバイバルカラーになった8577F »

583系「ニコニコ超会議号」を撮影する

今日からゴールデンウィーク。

4月29日と30日の2日間、幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議2016」に合わせて、583系を使用した「ニコニコ超会議2016号」が、大阪~海浜幕張間で運転される事になった。

583系電車は、昼間は電車特急として、夜間は寝台特急として運行される働き者の車両で、かつては、九州方面向けに作られた581系も合わせると、北は東北から南は九州まで、幅広い範囲で運用されていたが、東北・北陸新幹線の開業などに伴い、徐々に姿を消し、今では、JR東日本の秋田車両センターに所属する6両編成1本のみの存在となってしまった。

その貴重な583系が大阪から海浜幕張へ向けて運転される。Twitterにアップされた情報によると、大阪から一路、東海道本線を鶴見付近まで走行し、新鶴見からは武蔵野線を走行すると言う。地元、武蔵野線を通るとなれば、やはり記録しておきたい。Twitterのフォロワーさんと、所沢駅前で合流し、新秋津~東所沢間の駅間、愛宕山の交差点から、やや東側に進んだ住宅街で、「ニコニコ超会議2016号」を撮影する事にした。この場所、架線柱が、やや気になるが、この時間帯は順光となる為、私達が到着した時点で、既に10名ほどの方が集まっていると言う状況であった。

205系や貨物列車を撮影しながら、待つ事、およそ30分。8時23分頃になるが、「ニコニコ超会議2016号」がやって来た。

Simg_7d44187

海浜幕張を目指して、武蔵野線を行く583系「ニコニコ超会議2016号」

通過直前に一瞬曇ってしまったので、ハラハラしたが、直前に再び陽が出てきた事で、光線状態は良好な状態で撮る事が出来た。しかし、直前の205系や貨物列車では目立たなかった架線の影が、583系では、結構目立つ。これに関しては、誤算であった。

この後、南越谷からの「ホリデー快速鎌倉号」が通過すると言うので、線路の下をくぐり、反対側へ。

Simg_7d44197

185系B4編成による「ホリデー快速鎌倉号」

この日、「ホリデー快速鎌倉号」に使用されたのは、横浜線経由の臨時特急「はまかいじ」用にATCが整備された、大宮総合車両センターに所属する185系B4編成。先頭車両、前寄りの扉の後ろの窓が半分埋められているのが、ATC取付車の証。そして、かつては田町車両センター所属車に見られた、湘南色をあしらったブロックパターンも、大宮総合車両センターへの転属後は、入場時に斜めストライプ仕様に統一されているので、このブロックパターンの車両も、徐々に姿を消しつつある。583系と合わせて、朝から良い記録が出来た。

|

« 菜の花満開! 小湊鐡道を訪ねる その2 | トップページ | 東武8000系 昭和30年代の標準色リバイバルカラーになった8577F »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。突然ですが、5月終わりにFBに投稿された、さよなら351HMの写真を、A4サイズでご提供をお願いしたいのですが、出来ますでしょうか?期日は、9/24にほしいのですが・・・・。お返事お待ちしております。

投稿: KP62A | 2016/09/19 22:23

KP62Aさん、お問い合わせの件ですが、Facebookのメッセージとして送らせていただきましたので、ご確認いただければ幸いです。

投稿: TOMO | 2016/09/20 13:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/63556329

この記事へのトラックバック一覧です: 583系「ニコニコ超会議号」を撮影する:

« 菜の花満開! 小湊鐡道を訪ねる その2 | トップページ | 東武8000系 昭和30年代の標準色リバイバルカラーになった8577F »