« 東武8000系 昭和30年代の標準色リバイバルカラーになった8577F | トップページ | 西武 旅するレストラン「52席の至福」を追跡する その1 »

西武 黄色い6000系 運行終了

西武池袋線の開業100周年を記念して、昨年4月18日より運行を開始した黄色い6000系6157F。途中、スマイルビジョン取り付けに伴う運用離脱が有った事もあり、当初の予定よりも、ラッピング掲出期間が延長されていたが、4月28日の運行を以て、黄色い6000系としての運行を終了した。

そこで、今回は、黄色い6000系の惜別企画として、今年3月と4月に撮影した同編成の写真を2枚ご紹介したいと思います。

Simg_7d43559

所沢駅を通過する6157Fの試運転列車。(2016年3月21日撮影)

ダイヤ改正を目前の3月21日。6157Fを使用した試運転列車が運転された。6157Fの試運転は、3月18日頃より、小手指~池袋~和光市~池袋~和光市~池袋~小手指の順で運転されているようで、おそらく、この日も同じ行程だったものと思われる。

Simg_7d43873

急行飯能行きの運用に就く6157F。(2016年4月9日撮影)

多摩川線へ向かう101系253Fの甲種輸送が実施された4月9日。たまたま所沢陸橋で263F+253Fを撮影した直後、6157Fが池袋へ向かうのを目撃。当初予定していたラッピング終了時期を過ぎている為、いつ終了してもおかしくない状況だった事もあり、予定を変更して、折り返しの急行飯能行きを、秋津4号踏切で撮影してみた。

約1年間に及ぶラッピング期間。その間に、何度か同編成を撮影する事が出来たが、気付けば、東急線やメトロ線内では、一度も撮影しないまま終了してしまった。運行期間が約1年と長かった為に、つい油断してしまった。この事に関しては、私自身、とても後悔している。これからは、時間が有ると思わずに、積極的に撮りに行かなくては・・・反省。

|

« 東武8000系 昭和30年代の標準色リバイバルカラーになった8577F | トップページ | 西武 旅するレストラン「52席の至福」を追跡する その1 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/63571738

この記事へのトラックバック一覧です: 西武 黄色い6000系 運行終了:

« 東武8000系 昭和30年代の標準色リバイバルカラーになった8577F | トップページ | 西武 旅するレストラン「52席の至福」を追跡する その1 »