« 芝桜開花に合わせて運転 西武新宿~西武秩父間直通列車を撮影する | トップページ | 革新と挑戦 西武鉄道2016年度鉄道事業設備投資計画 »

西武20000系 映画「ずっと前から好きでした」PR電車を撮影する

西武鉄道は、4月18日から、映画「ずっと前から好きでした」のPR電車を運行している。PR電車となったのは、20000系8両編成のトップナンバー、20151F。池袋線で活躍中の同編成。私のように、普段は多摩湖線中心の生活を送っていると、なかなか目にしない編成である。

4月24日、私は、4000系観光電車「52席の至福」の撮影で、飯能方面へ出かけていた。同日昼頃、同編成が、武蔵丘車両基地内に留置されていると言う情報を目にしていた為、前の記事で触れたように、武蔵丘車両基地が見渡せる陸橋を訪れたが、残念ながら出庫した後だった。一連の撮影を終えて、飯能駅から電車に乗り、所沢で、次の目的地へ向かうべく、新宿線に乗り換えた際、車内から同編成が所沢始発の準急列車として入線して来たのが見えた。そこで、目的地での予定を終えた後、急いで所沢へ。池袋から準急飯能行きとして折り返してくる20151Fを撮影する事にした。しかし、所沢駅では、5番ホームに入線する為、ホーム上での撮影は、編成写真が撮れない上に、何となく味気ない。出来れば、側面も少し入れた状態で走行写真を撮りたい。そこで向かったのが、所沢~西所沢間の所沢4号踏切付近。駅から急いで現地へ向かい、到着したのが、当該列車通過のおよそ2分前。かなりギリギリのタイミングだ。到着して気になったのが、上り列車の渋滞。実は、西武プリンスドームで開催されていた、プロ野球公式戦が終了した直後で、定期列車の合間に入る臨時列車が続々と入る事から、所沢駅手前のこの場所で、上り列車のいったん停止が続出していたのだ。その為、当該列車が通過するタイミングで、上り列車がいったん停止してしまうと、見事に被ってしまう為、ここへ来た意味が無くなってしまう。上り列車の動きを気にしながら待つと、当該列車の通過時刻を迎えたが、一向に来る気配が無い。どうやら、下り列車にも、若干の遅れが生じているようだ。

上り列車の渋滞が一段落した17時05分、20151Fによる準急飯能行きが近付いてきた。

Simg_7d44153_2

映画「ずっと前から好きでした」のPR電車となった、西武池袋線の20000系20151F。

上り列車に被られることなく、無事に撮る事が出来た20151F「ずっと前から好きでした」のPR電車。3月26日に実施されたダイヤ改正から、池袋線・新宿線共に、土曜・休日ダイヤの8両編成の優等列車が減少した事から、8両固定編成の20151Fも、優等列車へ充当される回数が、以前より減っているだけに、優等列車充当場面で、PR電車を撮る事が出来た事は、とても嬉しかった。

それにしても、このヘッドマーク、文字がとても薄く、撮影しても白が目立ってしまう事から、かなり撮影が難しい。この時も、辛うじて文字が読める程度。曇りの日の夕方に、カメラの撮影モードを、少し暗めに設定して撮るのが、一番良いのかもしれない。

|

« 芝桜開花に合わせて運転 西武新宿~西武秩父間直通列車を撮影する | トップページ | 革新と挑戦 西武鉄道2016年度鉄道事業設備投資計画 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/63637791

この記事へのトラックバック一覧です: 西武20000系 映画「ずっと前から好きでした」PR電車を撮影する:

« 芝桜開花に合わせて運転 西武新宿~西武秩父間直通列車を撮影する | トップページ | 革新と挑戦 西武鉄道2016年度鉄道事業設備投資計画 »