« 西武 旅するレストラン「52席の至福」を追跡する その1 | トップページ | 西武 旅するレストラン「52席の至福」を追跡する その2 »

秩父鉄道 急行「芝桜号」を撮影する

引き続き、4月17日のお話です。

横瀬駅で留置中の「52席の至福」を撮影した後、西武秩父へと向かったが、その際に、どうしてもやりたかったのが、秩父鉄道の急行列車の撮影である。

秩父鉄道は、4月16日から5月8日まで、羊山公園の芝桜のシーズン到来に合わせて、急行「秩父路」に使用する6000系全編成に、「芝桜号」のヘッドマークを掲出して運転している。私が西武秩父に到着したのが15時頃のこと。タイミング良く、約30分後に、羽生へ向かう急行「秩父路8号」が御花畑駅を発車する。

とりあえず、「秩父路8号」を撮影するが、この時間帯、順光で撮れる場所は、それ程多くない。唯一、思い付いたのが、秩父駅から5分ほど大野原方向へ歩いた住宅街。しかし、この場所でも、順光で撮れるのは後追いのみ。それでも順光で撮れるならと言う事で、この場所を目指す事に。西武秩父駅から歩いても、十分に間に合った。

現地到着から、およそ10分後。急行「秩父路8号」が秩父駅を発車。撮影地に差し掛かった。

Simg_7d44036

羊山公園の芝桜開花に合わせて、「芝桜号」のヘッドマークを掲出した、秩父鉄道の急行列車。

この日、「秩父路8号」として、私の目の前に現れたのは、初代急行型車両である300形のカラーを再現した6003Fだった。何もチェックしないで、この場所にやって来たので、リバイバルカラー編成がファインダー越しに見えた時は、とても嬉しかった。

Simg_7d44039

後追い。こちらは順光になる。

結局、「芝桜号」として運転している急行列車を撮れたのは、現時点で6003Fのみ。他の2編成には、違うデザインのものが掲出されているのだが、スケジュール的に、あと2編成は撮れないまま、掲出期間終了を迎えてしまいそうだ。それでも、6003Fの「芝桜号」が撮れたから、後悔はしていない。

|

« 西武 旅するレストラン「52席の至福」を追跡する その1 | トップページ | 西武 旅するレストラン「52席の至福」を追跡する その2 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:秩父」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/63591984

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父鉄道 急行「芝桜号」を撮影する:

« 西武 旅するレストラン「52席の至福」を追跡する その1 | トップページ | 西武 旅するレストラン「52席の至福」を追跡する その2 »