« 189系三色揃い踏み 河口湖で撮影会開催  | トップページ | ブログ開設12周年 »

防災の日 午前10時の小川駅

9月1日は防災の日。

西武鉄道では、毎年防災の日の午前10時に、強い地震があったことを想定して、全線で列車を一旦停止させ、3分間の徐行運転を行う。優等列車も運転されているだけに、午前10時には駅を通過している場合もある。その場合は、駅間で停止した後、3分間の徐行運転を行い、最寄りの駅で一旦停車をするので、日頃は優等列車が通過する駅に、優等列車が停車すると言うシーンを見る事も出来る。

私は、毎年、この模様を記録している。平日に重なった場合は、休暇を取って観察をしていたが、今年の9月1日は木曜日。と言う事で、夏季休暇として与えられる3日のうち、1日を、この9月1日に充てた。

さて、今年はどこへ観察に行くか。昨年は、新宿線の西武柳沢駅だったので、今年は池袋線にしようと時刻表を眺め、とある駅に狙いを定めていた。しかし、朝からの撮影の都合上、どうしても、その駅に行く事が出来なくなってしまった。では、代わりにどの駅で観察をするか。今回はぎりぎりまで迷った挙句、小川駅で観察する事にした。

観察場所は、同駅の3・4番ホームの拝島・国分寺方。訓練開始となる午前10時、小川駅には、こんな車両が停車していた。

Simg_7d45773

防災の日。午前10時の訓練開始時に、小川駅に停車していたのは、国分寺線の2000系だった。

小川駅で午前10時を迎えたのは、御覧のように、国分寺線の東村山行きと国分寺行き。共に、10時00分に小川駅に到着。手元の時刻表によると、東村山行きは10時00分発。国分寺行きは10時01分発となっている。2分ほど、小川駅に停車した後、先に東村山行きが発車。約30秒後に、国分寺行きが発車。共に、徐行運転での出発だった。

国分寺行きが発車してから、およそ30秒後のこと。今度は、ホームの無い5番線(側線)に、こんな車両が入線してきた。

Simg_7d45780

小川駅5番線に入線した。多摩湖線用101系257Fの回送列車。

玉川上水車両基地へ回送される101系257F。この回送列車、おそらく、萩山~小川間の駅間、高架区間の途中で、午前10時を迎え、緊急停車をしたのではないかと思う。しかし、乗客がのっていない回送列車と言う事からか、駅係員がホーム側に現れて、回送列車の乗務員と、やり取りすると言う事は無かった。

ところで、多摩湖線と言えば、のり面崩壊の影響で、運休区間が生じているが、のり面崩壊現場の復旧作業が順調に進み、9月6日初電から運転再開との情報が入って来た。沿線住民として、これは、とても嬉しいニュースである。

257Fの回送列車に続き、4番ホームには、所定10時04分発の拝島行きが、およそ3分遅れで到着。

Simg_x5208

小川駅に到着した、各停拝島行き5313列車。

午前10時を過ぎて、最初に小川駅に到着した拝島行き5313列車。この列車は、萩山駅で午前10時を迎えている。萩山駅発車後、3分間の徐行運転を経て、ここ小川駅に到着した。御覧のように、担当の運転士が、待機していた駅係員に、異常がない事を告げている。

Simg_7d45784

5313列車に道を譲った後、257Fの回送列車も、玉川上水車両基地へ向けて出発。

拝島行き5313列車、そして、257Fの回送列車を見送ったところで、2016年の防災訓練の観察は終了と思い、カメラを仕舞いかけたところ、3番ホームに、国分寺線の国分寺行きが到着。

Simg_x5215

小川駅に到着した、国分寺線国分寺行き6656列車。

所定ダイヤでは、東村山駅を10時07分に発車する、国分寺行き6656列車。この列車が、午前10時を過ぎて、最初に東村山駅を発車する、国分寺線の上り列車と言う事で、この列車も、小川駅では、担当運転士から、駅係員への伝達が行われていた。この光景を撮り終えたところで、2016年の防災の日の訓練の観察を終了とした。この後、私は、拝島へ。木曜日と言う事で、あの列車を追いかける事にした。

さて、今年の防災訓練の観察は、直前になって、観察予定の駅を変更する事になってしまいました。その理由を、最後にご紹介して、この記事を締めたいと思います。

Simg_7d45739

田無駅に進入する、9101F充当の通勤急行西武新宿行き2754列車。

7月30日から新宿線に貸し出されている、KPPトレイン9101F。これまで、引越しの準備等で、時間が取れず、新宿線での撮影が出来なかったが、この日、ようやく撮影する事に成功。しかも、通勤急行の運用。

この運用、この後、西武新宿から折り返し急行で拝島へ。そして、拝島からは各停小平行きになり、小平到着後、小平~田無~玉川上水と回送され、入庫になると言う。9000系は10両固定編成。なかなか「各停」幕で運転する姿は撮れない。それだけに、拝島からの折り返しとなる、各停小平行き5406列車は、どうしても撮っておきたい。しかし、防災訓練の時刻も迫ってくる。5406列車の時刻を見ると、小平着が9時59分。9101Fで防災訓練を記録するのは難しいかも。

Simg_7d45765

西武立川駅に進入する、小平行き5406列車。

と言う事で、小平行き5406列車は、西武立川駅で撮影する事に。そして、防災訓練も西武立川駅で・・・と思って、撮影出来そうな場所を探したが、ちょっと撮り辛い事が解り、ここでの防災訓練の観察は断念。そのまま、5406列車に乗り込み小川駅へ。今年の観察は、小川駅で実施と言う事になりました。

|

« 189系三色揃い踏み 河口湖で撮影会開催  | トップページ | ブログ開設12周年 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

防災訓練ですが東急は13時から1分間停車するということでした
ちなみに昨日は世界鉄道博を見に行くためにパシフィコ横浜まで行っていたのですが帰りの電車がちょうど日吉駅で1分間停車していました。

投稿: おきな | 2016/09/02 08:13

いつからやり始めたのか不明ですが、各社対応が異なるようですね。
都営交通は10時になると駅間でも停車するとのことで興味深いです。

投稿: ふぉ | 2016/09/02 14:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/64142725

この記事へのトラックバック一覧です: 防災の日 午前10時の小川駅:

« 189系三色揃い踏み 河口湖で撮影会開催  | トップページ | ブログ開設12周年 »