« 悪夢の脱線から2ヶ月 西武多摩湖線101系261Fが復帰 | トップページ | 高崎車両センター115系 T1133編成とT1142編成が廃車回送される »

西武4000系 2016夏の思い出

既に、弊ブログ内でも触れていますが、今年、私は大きな買い物をしました。その為、6月から8月にかけて、引越しに向けた準備を進めていた為、撮影には行っても、ブログの執筆まで回らないと言う出来事が幾つかありました。

今回は、その中でも、西武鉄道の4000系に関する話題を、2016年の夏の思い出話として、取り上げていきたいと思います。

まずは、7月23日から24日にかけてのお話。

仕事を終えて、帰宅してから、Twitterを眺めていると、日頃は、飯能~西武秩父間の各駅停車や、秩父鉄道乗り入れ列車に使用されている4000系の4015Fが、南入曽車両基地へ回送されたと言う情報が流れていた。4000系が、4両編成で新宿線へ向かったとなると、真っ先に思いつくのが、川越プリンスホテルで企画している、西武4000系車両を使用した挙式プラン。昨年度、この挙式プランは2件実施され、うち1件については、私も乗車している。川越プリンスホテルのホームページで確認すると、このプラン、2016年4月以降も展開されているようで、7月23日と24日の両日は、「HAPPY TRAIN WEDDING」の相談会が開かれているとのこと。と言う事は、この相談会用に回送されたのか。しかし、24日自体は友引。と言う事は、実際に、「HAPPY TRAIN WEDDING」の第3弾が行われるのかも。

と言う事で、翌24日、4015Fの様子を見に出かける事にした。10時頃、自宅を出発。本川越方面へ向かう。その途中、南入曽信号場を眺めてみると、前夜、回送された4015Fには、ヘッドマークが掲出された状態で停車していた。私は、本川越まで行かずに、狭山市で下車。本川越へ送り込む4015Fを待つ事にした。

Simg_7d45377

本川越駅へ送り込まれる4015Fの回送列車。

手元の時計で、10時46分頃のこと。4015Fの回送列車が、狭山市駅を通過していった。ヘッドマークには、日付と、新郎新婦のお名前、「NORITOMO&MARI」と書かれており、「HAPPY TRAIN WEDDING」の第3弾と見て、間違いないようだ。

撮影後、後続の列車で本川越駅へ。

Simg_x4940

本川越駅1番ホームに停車中の4015F。

回送列車で送り込まれた4015Fは、1番ホームに停車しており、この日の主役である、新郎新婦の乗車を待っていると言う状況だった。そして、この直後、新郎新婦がホームに入場。その様子を見届けた後、折り返し場車に備えて、いったん出場した。

再度入場後、今度は、4015Fのハッピートレインに先行する為、上り列車に乗り込む。過去2回行われたHAPPY TRAIN WEDDING」と同様、この列車の行先は西武球場前。どこで撮ろうかと悩みながら、結局、今回も所沢駅4番ホームに辿り着いた。

Simg_7d45397

新宿線と池袋線との連絡線を行く4015F「ハッピートレイン」

手元の時計で11時44分頃のこと。4015Fの「ハッピートレイン」が、新宿線と池袋線との連絡線を経由して、所沢駅4番ホームに入線した。入線時、駅員さんから「ハッピートレイン」の案内放送が有り、車内で結婚式を行う列車であると言う説明も有った事から、所沢駅に居合わせた一般客らも、車内の新郎新婦に向けて祝福の拍手を送っていた。

その後、私も、「ハッピートレイン」を追いかけて、西武球場前へ。

Simg_7d45407

西武球場前駅6番ホームに停車中の「ハッピートレイン」

4015F「ハッピートレイン」は、西武球場前駅6番ホームに停車。ホームの西所沢方では、新郎新婦の記念撮影などが行われていた。

撮影後、折り返し場車に備えて、西武球場前駅の改札口を出場。その後、再入場した後、本川越へ向かう「ハッピートレイン」に先行する形で移動する。どこで撮ろうか悩んだ末に選んだのは新所沢。

Simg_7d45419

新所沢駅を通過する「ハッピートレイン」

下りホームの西武新宿方で待つことおよそ20分。手元の時計で、12時59分頃になるが、4015F「ハッピートレイン」が新所沢駅を通過していった。

本川越へ向かった「ハッピートレイン」は、本川越駅到着後、役目を終えて、南入曽車両基地へ回送される。送り込み時には、ヘッドマークが貼られていたので、そのままの姿で回送されるのではないか。そう思い、後続の列車で南大塚へ。下りホームで、4015Fの返却回送を待っていると・・・

Simg_7d45441

大役を果たし、南入曽車両基地へ回送される4015F。

手元の時計で、13時47分頃のこと、南入曽車両基地へ向かう4015Fの回送列車が、南大塚駅を通過していった。御覧のようにヘッドマークは無く、本川越駅到着後、すぐに剥がされてしまったようである。ハッピートレインの撮影は、ここで終了となった。NORITOMOさん、MARIさん、末永くお幸せに。


続いて、7月27日のお話です。

平日ではあるが、引越しに向けて、業者との打ち合わせが有る為、この日は休暇を申請していた。業者との打ち合わせも終えて、ふと、Twitterを眺めてみると、4009F「52席の至福」を使用した団体臨時列車が、本川越発で運転されているとのこと。西武鉄道のホームページを見てみると、この日、台湾の大手旅行会社等を招き、日本の観光地を紹介する「2016西武グループメディアFAMツアー」を開催しており、この団臨も、どうやら、この一環で運転されているらしい。

と言う事で、4009Fを使用した団臨を撮影する事に。目撃情報をもとに、小平付近で撮れないかと動いてみたが間に合わなかった。しかし、列車は田無駅で折り返してくるとのこと。ここで折り返すとなると、拝島線か多摩湖線へ進むのではないか。そこで、萩山駅で待機していると、知った顔がちらほら。どうやら多摩湖線に入るらしいと言う話を聞き、そのままご一緒させていただく事に。そして、こんな所で出迎えてみた。

Simg_7d45451

多摩湖線武蔵大和駅に進入する、4009F「52席の至福」の団体臨時列車。

12時45分頃のこと。多摩湖線の武蔵大和駅に、4009F「52席の至福」を使用した、団体臨時列車が到着した。撮影後に気付いた事であるが、通常の「52席の至福」の運行ルートではない事、更に、「52席の至福」としてではなく、あくまでも団体臨時列車としての運行の為なのか、前面の方向幕が「臨時」表示になっていた。

武蔵大和駅に到着した、4009F「52席の至福」は、システムの関係上、武蔵大和駅でも、20秒ほど停車した後、そのまま西武遊園地駅へと向かって行った。

この後、私も、後続の列車で西武遊園地へ移動。

Simg_x4986

西武遊園地駅で101系ワンマン車と並ぶ。

4009F「52席の至福」は、西武遊園地駅2番ホームに停車していた。そこで、ホームの国分寺方から、101系ワンマン車との並びを撮影してみた。停止位置の関係から、101系が停車中に撮ると、101系の方が後ろになってしまい目立たなくなるので、萩山行きが動き出してから並びを撮影してみた。

そして、ホーム上の発車案内機を見ると、4009F「52席の至福」は、20分後の萩山行きが発車した後の発車らしいので、西武遊園地駅を出場し、近くの狭山公園へ。西武園ゆうえんちの観覧車が見えて、多摩湖線の線路を俯瞰できるポイントへ行ってみると、4009F「52席の至福」を待っている撮り鉄さん達が4人ほど待機しており、私が入る余裕はなさそう。そこで、公園内を、もう少し進んだ場所から、「52席の至福」を待つ事にした。この場所、速度制限解除の標識が写ってしまうものの、西武園ゆうえんちの観覧車を入れて撮る事が出来る。

Simg_7d45467

小平方面へ向かう4009F「52席の至福」。

13時44分頃のこと。4009F「52席の至福」がやって来た。標識のせいか、この場所で撮影したのは私だけで、のんびり撮影する事が出来た。

「52席の至福」の多摩湖線入線から、およそ1カ月後のこと。台風9号が上陸し、多摩湖線には大きな爪痕を残して言った。のり面が崩壊した場所は、私が、この日「52席の至福」を撮影した地点から、50~60メートルほど、武蔵大和方向に進んだ場所。まさか、あんな事になるとは・・・

団体臨時列車として、地元多摩湖線に入線した4009F「52席の至福」だが、この後、12月23日から25日までの3日間、クリスマス企画として、多摩湖線を走る事になると言う。その時は、前面の方向幕も、「臨時」ではなく、「52席の至福」としての運転になるものと思われる。その時は、今回とは違った場所で撮影してみよう。また一つ、楽しみができた。

|

« 悪夢の脱線から2ヶ月 西武多摩湖線101系261Fが復帰 | トップページ | 高崎車両センター115系 T1133編成とT1142編成が廃車回送される »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/64046191

この記事へのトラックバック一覧です: 西武4000系 2016夏の思い出:

« 悪夢の脱線から2ヶ月 西武多摩湖線101系261Fが復帰 | トップページ | 高崎車両センター115系 T1133編成とT1142編成が廃車回送される »