« ツートン復活! 伊豆箱根鉄道「イエローパラダイストレイン」を撮影する その1 | トップページ | さよなら西武2000系2005F 横瀬車両基地へ廃車回送される »

ツートン復活! 伊豆箱根鉄道「イエローパラダイストレイン」を撮影する その2

1月14日のお話を続けます。

富士山の山頂付近の雲が、少しずつ切れて来た事から、再び中村踏切へと向かう私。北沢踏切へ向かう時は、途中で道を間違えてしまったが、今度は、道を間違えることなく、10分で移動する事が出来た。

到着後、カメラを取り出すと、背後から、こんな列車がやって来た。

Simg_7d49316

東京行き特急「踊り子」

JRの185系電車による特急「踊り子」東京行き。富士山も、山頂付近に少し雲が残る程度。「踊り子号」通過から、およそ15分後には、修善寺行きの「イエローパラダイストレイン」がやってくるので、山頂付近に架かる雲が、15分以内に消えてくれれば・・・そう思いながら待つ事に。

しかし、その直後、太陽が急に雲に隠れてしまい、一気に暗くなってしまった。もう少しで、「イエローパラダイストレイン」が来ると言うのに。

そして、修善寺行き「イエローパラダイストレイン」を迎える事に。

Simg_7d49322

富士山をバックに、修善寺へ向かう1300系1301F「イエローパラダイストレイン」

修善寺へ向かう1300系1301F「イエローパラダイストレイン」。富士山の山頂は、どうにか解るように写ってくれた。しかし、太陽は雲に隠れてしまい、御覧のような有様に。なんとか太陽が出てきてくれないかと願っていたが、残念ながら、それは叶わなかった。

この後、4分後には、上りの三島行きも来ると言うので、その列車まで、この場所に留まり、撮影を続ける事にした。

Simg_7d49329

7000系7502Fによる三島行き。

大場駅で、「イエローパラダイストレイン」と交換した三島行き上り列車。時間にして、僅か4分なのだが、この4分の間に、雲が切れて、日が当って来た。僅か4分差で、これほど条件が異なるとは。何とも皮肉な話である。

この三島行きの撮影を以て、中村踏切から撤退。遅めの昼食を摂る為、いったん三島に向かう事にした。三島二日町駅から、三島行きに乗り込み、三島へ。そして、駅の近くで昼食を摂った後、再び、「イエローパラダイストレイン」の撮影に向かう。

Simg_7d49334

三島駅に到着した「イエローパラダイストレイン」

昼食を食べ終わって、三島駅に戻ってきたら、ちょうど、「イエローパラダイストレイン」が三島駅に到着したところだった。ホームの上屋の影が気になったが、タイミングが良かった事も有り、ここでも撮影してみた。

さて、私は、「イエローパラダイストレイン」の1本前の列車で先行する事に。時刻は14時30分を過ぎており、季節柄、良好な光線状態で、走行写真を撮れるのは、あと2回ぐらいだろう。「イエローパラダイストレイン」に先行する修善寺行きに乗り込み、韮山で下車。伊豆長岡方面に向けて、線路沿いを10分少々歩くと、撮影出来そうな場所を発見。「イエローパラダイストレイン」を待つ事にした。

Simg_7d49339

3000系3503Fによる三島行き。

この場所に辿り着いた時、線路と畑との間にある赤い杭をどう処理するか悩んだが、タイミング良くやって来た三島行きを撮影してみると、思ったよりも目立たず、まずは一安心。

Simg_7d49345

1300系1301F「イエローパラダイストレイン」による修善寺行き。

そして、3503Fの三島行きと、韮山駅で交換した、「イエローパラダイストレイン」の修善寺行きがやって来た。最高の光線状態での撮影。これで青空が出ていれば、文句無しだったのだが・・・

この後、お隣の伊豆長岡駅まで徒歩で移動するが、道を間違えてしまって、思ったよりも時間がかかってしまった。その為、この後の予定を少し変える事に。1日乗車券の効力を最大限に利用する為、伊豆長岡駅から、修善寺行きに乗り込み、一駅先の田京駅へ移動する事にした。

Simg_7d49351

伊豆長岡駅停車中の修善寺行き車内より撮影した、東京行き「踊り子号」

伊豆長岡駅から乗り込んだ、下りの修善寺行きは、東京行きの特急「踊り子号」と交換して発車との事で、先頭車両の車内からカメラを構えてみると、入線して来たのは、185系C3編成。車端部に湘南色が入った、「湘南ブロック」塗装とも呼ばれているそうだが、この「湘南ブロック」塗装を維持している5両編成は、このC3編成のみとなってしまったとのこと。撮り方は強引だが、貴重な記録となった。

そして、入れ替わりに私が乗車した修善寺行きが発車。田京駅へ。およそ3分ほどで到着するが、駅周辺で上手く撮れそうな場所を見つける事が出来なかったので、再び予定を変更し、この駅から「イエローパラダイストレイン」に乗車する事にした。

Simg_7d49355

田京駅に到着する1300系1301F「イエローパラダイストレイン」の三島行き。

先頭車両のクモハ1301に乗り込む。車内は、化粧板の張り替え等の改修が行われているが、西武の多摩湖線や多摩川線に残る101系ワンマン車よりも、原形に近いイメージであり、どこか懐かしさを感じる。そして、各車両の窓ガラスには、西武時代の101系の写真が掲出されており、今回の「イエローパラダイストレイン」が、西武鉄道でのデビュー当時のカラーリングを再現している事を、アピールしていた。

結局、この列車で、そのまま三島へ。約30分ほどの乗車であったが、懐かしい101系初期型車特有のモーター音を堪能した。

この後、19時30分までに、恵比寿へ行く予定となっていたが、まだ、もう少し駿豆線を堪能できそう。三島駅で隣のホームに停車していた修善寺行き乗り込み、再び大場へ。

Simg_7d49369_2

最後に大場駅近くで、もう一度撮影。

日も沈み、暗くなってしまっていたが、最後に大場駅近くで、もう一度「イエローパラダイストレイン」を撮影して、この日の撮影を終了とした。

この後、大場駅から三島行きに乗り込み、三島へ。三島から、東海道新幹線に乗り換えて、恵比寿へ向かった。

|

« ツートン復活! 伊豆箱根鉄道「イエローパラダイストレイン」を撮影する その1 | トップページ | さよなら西武2000系2005F 横瀬車両基地へ廃車回送される »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:伊豆箱根」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/64802003

この記事へのトラックバック一覧です: ツートン復活! 伊豆箱根鉄道「イエローパラダイストレイン」を撮影する その2:

« ツートン復活! 伊豆箱根鉄道「イエローパラダイストレイン」を撮影する その1 | トップページ | さよなら西武2000系2005F 横瀬車両基地へ廃車回送される »