« 西武2000系 2055F+2413Fが新宿線へ返却される | トップページ | ツートン復活! 伊豆箱根鉄道「イエローパラダイストレイン」を撮影する その1 »

今が旬 秩父鉄道の貨物列車を撮影する

では、再び1月7日のお話です。

西武秩父駅始発の「臨時パレオエクスプレス」の送り込み回送を撮影する為に訪れた、秩父鉄道の貨物専用駅、武州原谷駅。ここを撮影地に選んだのは、SLの煙が期待できる事であるが、それ以外にも、SL列車と並んで、秩父鉄道の魅力の一つとも言える、貨物列車を撮りたかったと言うのが決め手であった。何と言っても、冬の秩父鉄道の貨物列車の魅力は、電気機関車がパンタグラフを2基上昇で走ること。パンタグラフが2基上がると、迫力も増す。まさに今が旬と言える。

「臨時パレオエクスプレス」の送り込み回送の通過から、およそ5分後のこと。ディーゼルエンジンの音が聞こえてきた。早速カメラを構えると、こんな車両が現れた。

Simg_7d49000

SL回送の通過からおよそ5分後。武州原谷駅のスイッチャーが現れた。

突然現れた、武州原谷駅のスイッチャー(入換機関車)D304。この武州原谷駅には、D304とDD512の2両のスイッチャーが在籍している。この日、入換業務に就いたD304は、1967年生まれで、今年50歳を迎える大ベテランだ。

D304は、私の目の前を通過し、いったん、大野原駅方向へ引き上げ。そして、貨車が待機している留置線へ向かう為、再び、私の前を通過する。

Simg_7d49006

貨車が待つ留置線へ向かうD304。

ここで、改めてD304を眺めてみる。良く見ると、入換誘導員が乗るステップの部分が、小屋のようになっており、なかなかユニークな構造である事が解った。

Simg_7d49007

いざ、留置線へ。

D304が通過してから数分後、武州原谷駅に、貨物列車が到着。早速、入換が始まった。

Simg_7d49024

デキ102牽引の貨物列車が到着。

9時40分頃のこと。私の目の前まで、デキ102に牽引された貨物列車がやって来た。この時点で、最後尾にはスイッチャーのD304が連結された状態である。

Simg_7d49029

D304が貨車を引っ張り、特徴ある「ヲキフ」のお顔を拝む事が出来た。

その後、ここまで牽引してきたデキ102が切り離され、D304が貨車を牽引し、構内の留置線へと引き上げていった。その為、特徴ある「ヲキフ」の顔を拝む事が出来た。

Simg_7d49030

デキ102を形式写真風に。

貨車から切り離されたデキ102を撮り終えたところで、武州原谷駅での撮影を終えた。

この後、「パレオエクスプレス」の撮影を経て、再び貨物列車の撮影に戻って来たのは、15時を過ぎてからのこと。白久からの普通列車で降り立ったのは和銅黒谷駅。最近は、午後の貨物列車を、順光で撮影できる、皆野~和銅黒谷間の駅間で撮るのが定番コースとなっていたのだが、残念ながら、このポイントへ行きつくまでに、下りの貨物列車が通過してしまいそうなタイミングだった。そこで、和銅黒谷駅で到着シーンを撮る事に。

Simg_7d49214_1

和銅黒谷駅に進入する貨物列車。

デキ103が牽引する貨物列車。この場所からでは、側面に日が当らないので、思い切って、編成全体が陰に入ったところで撮影してみた。

この後、和銅黒谷駅から上り列車に乗り込み親鼻へ。上長瀞~親鼻間の親鼻橋梁を渡る、上り貨物列車を撮影してみた。

Simg_7d49224

親鼻橋梁を渡る上り貨物列車。

夕日を浴びて、親鼻橋梁を渡る上り貨物列車。良い感じに撮る事が出来た。

そして、この後は、上長瀞駅方面へ徒歩で移動。長瀞~上長瀞間の桜並木の遊歩道から、貨物列車を撮る事に。

Simg_7d49239

デキ507が牽引する下り貨物列車。

長瀞~上長瀞間を行く、デキ507牽引の下り貨物列車。ん?ほぼ1年前にも、同じ場所で同じ列車、同じ車両を撮影したなあと、撮影後に思い出した。

この後、上長瀞駅から、西武線直通の池袋行きに乗り込み、2駅先の皆野駅へ。ここで、上りの貨物列車を撮影して、この日の撮影を終了する事にした。

Simg_7d49249

皆野駅に進入する、デキ103牽引の上り貨物列車。

この日、最後の撮影となったのは、デキ103牽引の貨物列車。振り返ってみれば、この日はデキ100形の遭遇率が高かった。撮影後、貨物列車と交換で、皆野駅を発車する三峰口行き普通列車に乗車し、御花畑へ。西武秩父駅からのレッドアローに乗る前に、やきとり「省松」に立ち寄って、鉄分を補給してから、秩父を後にした。

冬季限定、パンタグラフ2基上昇で走る、秩父鉄道の貨物列車。出来る事ならば、シーズン中に、もう1回は撮影に行きたい。そして、出来れば、旧秩父鉄道カラーとなったデキ502牽引の貨物列車も撮りたいが、果たして撮れるだろうか・・・

|

« 西武2000系 2055F+2413Fが新宿線へ返却される | トップページ | ツートン復活! 伊豆箱根鉄道「イエローパラダイストレイン」を撮影する その1 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:秩父」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/64767973

この記事へのトラックバック一覧です: 今が旬 秩父鉄道の貨物列車を撮影する:

« 西武2000系 2055F+2413Fが新宿線へ返却される | トップページ | ツートン復活! 伊豆箱根鉄道「イエローパラダイストレイン」を撮影する その1 »