« 高崎車両センター107系 R3編成・R4編成・R5編成・R9編成が廃車回送される | トップページ | 秩父鉄道 急行さくら号を撮影する »

横瀬車両基地へ廃車回送された2000系2015Fと2019F

3月25日に実施されたダイヤ改正を機にデビューした、西武鉄道の新型車両40000系。その40000系のデビューと引き換えに、長年、西武新宿線や拝島線等で活躍して来た2000系が置き換えられ、3月23日に2015Fが、3月28日に2019Fが、横瀬車両基地へ向けて、帰らぬ旅に旅立ってしまった。

Simg_7d50443

横瀬車両基地へ廃車回送された2015F。(2017年3月25日撮影)

ダイヤ改正当日、私は、40000系「S-TRAIN」を撮影する為、横瀬へ。撮影地へ向かう際、車両基地を見渡せる場所から、2015Fを撮影してみた。この時点で、廃車回送されてきてから2日が経過した2015F。よく見ると、既に一部の車両の方向幕が外されていた。

そして、約1週間後の4月2日。2015Fに続き、2019Fが3月28日に廃車回送されたと聞き、再び横瀬へ。

Simg_7d50788

解体線に入った2015F。その後ろには2019Fも見える。(2017年4月2日、西武秩父線下り列車の車内より撮影)

横瀬駅到着前、車内から解体線の様子を撮影してみる。先に廃車回送された2015Fが解体線へ。そして、その後ろには、2019Fの姿が確認できる。旧2000系の廃車が始まってから、横瀬車両基地に2000系が2編成、解体を待っていると言う状況になったのは、今回が初めて。解体線に、2000系が2本、縦列停車している光景は、長年見慣れてきた車両だけに、とても寂しく感じてしまった。

Simg_7d50805

留置中の40000系と引退した2019F。(2017年4月2日撮影)

そして、横瀬駅到着後、まずはホームの飯能方先端へ移動する。元町・中華街からの「S-TRAIN1号」に使用された40000系は、西武秩父到着後、夕方の元町・中華街行き「S-TRAIN4号」までの間、横瀬駅構内の留置線に留置されている。その為、ホーム上から、40000系と旧2000系の世代交代を象徴するような光景を撮ってみた。

Simg_7d50822

解体線を見渡せる場所から2015Fを撮影してみる。(2017年4月2日撮影)

この後は、いつものように、解体線を見渡せる場所へ移動し、2015Fを撮影してみた。

廃車回送から、まもなく1カ月が経過するが、Twitterの書き込みによると、2015Fと2019Fの解体作業は行われず、そのままの状態で留置されていると言う。解体作業が始まるのは、ゴールデンウィーク明けになるのだろうか。

最後に、今回廃車回送された2015Fと2019Fの廃車前の様子をご紹介して、この記事を締めたいと思います。

まずは、2015Fから。

Simg_7d49838

東村山駅2番ホーム(現:1番ホーム)に停車中の2015F。(2017年2月12日撮影)

行先表示が幕式と言う事で、2016年度中に廃車になった2011Fと共に、その去就が注目されていた2015F。私も、いつ廃車になっても悔いが残らないように、この車両に関しては、機会があれば撮影していた。今年2月12日、東村山駅の高架化工事に伴い、3番ホームの西武園行き乗車位置が変更になると言う事で、同駅を訪れた際にも、国分寺線の運用に就いていた2015Fを目撃。停車中の2015Fを撮影した。停止位置が変更された3番ホームには、御覧のように、電車が停車しない場所に、緑色の柵が設置されており、あえて、この柵を入れて2015Fを撮影してみた。

Simg_7d50419_1

10両編成で優等運用に就いた2015F。(2017年3月20日撮影)

そして、3月の三連休には、10両編成を組んで優等運用に就いた2015F。年度末も近いし、もしかしたら、これが最後かと思い、3月20日の日中は、2015Fの急行列車を地元で撮影した。そして、その翌日、2015Fは小手指車両基地へ。廃車回送前、最後の部品交換が行われた模様。そのまま数日後に横瀬へ行ってしまうのかと思いきや、その日の夜には南入曽車両基地へ戻って来た。

Simg_x6886

廃車回送前日、最後の最後まで運用に入った2015F。(2017年3月22日撮影)

3月22日、2015Fは国分寺線の運用に就いた。夜までしっかり走行し、私も帰宅時に国分寺駅で撮影する事が出来た。ダイヤ改正前、まだ代替車両が回ってこない段階での運用離脱と言う事で、本当に最後の最後まで走りぬいた形となった。

一方の2019Fは・・・

Simg_x6725_1

10両編成の先頭に立ち、萩山駅に進入する2019F。(2017年3月12日撮影)

40000系のお披露目イベントが行われた3月12日の朝、地元、萩山駅から電車に乗る際、偶然にも2019Fが充当されていた急行列車に乗る事になった。旧2000系が見えたので、慌ててカメラを向けたのだが、この撮影が、2019Fの現役最後の撮影となってしまった。

2015F、そして2019F、お疲れ様でした。

|

« 高崎車両センター107系 R3編成・R4編成・R5編成・R9編成が廃車回送される | トップページ | 秩父鉄道 急行さくら号を撮影する »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/65198029

この記事へのトラックバック一覧です: 横瀬車両基地へ廃車回送された2000系2015Fと2019F:

« 高崎車両センター107系 R3編成・R4編成・R5編成・R9編成が廃車回送される | トップページ | 秩父鉄道 急行さくら号を撮影する »