« 近江鉄道822F 赤電撮影会に参加する 後編 | トップページ | 30周年記念装飾を施した「パレオエクスプレス」と貨物列車を撮影する »

高崎車両センター107系 R6編成・R17編成・R10編成・R11編成が廃車回送される

6月22日のお話です。

夕方、何気なくTwitterを眺めていると、運用を離脱していた107系のうち、R6編成・R17編成・R10編成・R11編成の4本が、EF64 1032号機に牽引され、長野総合車両センターへ帰らぬ旅へ旅立ってしまったとのこと。

115系と合わせて、置き換えが進む107系。長年見慣れてきた車両だけに、ここ2年ほどは、機会が有れば、107系も撮影しており、今回廃車回送された4編成のうち、R10編成を除く3編成については、2年以内に一度は撮影していた。

そこで、今回は、廃車回送された4編成のうち、R6編成・R17編成・R11編成の写真を取り上げたいと思います。一部は再掲となりますが、お付き合いいただければ幸いです。

まずは、R6編成から。

Simg_7d34298_1

上越線 井野~新前橋間を行く107系R6編成(前2両)。(2015年3月28日撮影:再掲)

R6編成を最後に撮ったのは、2015年3月28日。この日は、墓参りで高崎へ出掛けており、夕方、SLレトロみなかみ号を撮影した後、この場所に暫く留まり、115系や107系を撮影していた。

続いてR17編成。

Simg_x5704

上越線八木原駅を発車する107系R17編成(前2両)。(2016年10月1日撮影)

R17遠征を最後に撮影したのは、2016年10月1日。この日は、D51 498号機とC61 20号機のSL重連牽引による「SLぐぐっとみなかみ号」の撮影の為、八木原~渋川間の有名撮影地を訪れており、その帰りに、八木原駅近くで、このR17編成を撮影していた。R17編成のクハ106-117の正面の方向幕が不調なのか、珍しく「普通」と言う種別のみの表示となっており、デビュー以来、正面の方向幕は行先を表示するのが107系の基本仕様だった事から、ある意味、レアな姿を記録していたのかもしれない。

最後にR11編成。

S_20170401_161843_2

新前橋駅に停車中の107系R11編成。(2017年4月1日撮影:再掲)

R11編成を最後に撮影したのは、2017年4月1日。この日も、墓参りの為、高崎を訪れていた。今年3月のダイヤ改正から、高崎~新前橋間の列車の運行形態が一部見直され、上越線や吾妻線の一部の列車が、新前橋始発・終着となり、新前橋で両毛線の列車と接続する事となった。そこで、この接続シーンを観察しようと、夕方、両毛線の列車で新前橋へと向かったのだが、この時に利用したのがR11編成だった。

今回の廃車回送により、運用に就いている107系は、R7編成とR8編成の2本のみとなってしまった。どうやら、この2本は、連結して4両編成で運用に入っているようで、107系による2両編成の列車は、もう見られないのかもしれない。残る運用中の2編成を、出来ればもう一度、撮影したいとは思うのだが、果たして撮影する事が出来るだろうか・・・

|

« 近江鉄道822F 赤電撮影会に参加する 後編 | トップページ | 30周年記念装飾を施した「パレオエクスプレス」と貨物列車を撮影する »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/65462636

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎車両センター107系 R6編成・R17編成・R10編成・R11編成が廃車回送される:

« 近江鉄道822F 赤電撮影会に参加する 後編 | トップページ | 30周年記念装飾を施した「パレオエクスプレス」と貨物列車を撮影する »