« 大井川本線の普通列車を撮影する | トップページ | 横瀬車両基地へ廃車回送された9000系9106F »

さよなら西武9000系9106F 横瀬車両基地へ廃車回送される

10月30日、西武池袋線で20年間活躍を続けてきた、9000系9106Fが、横瀬車両基地へ廃車回送されてしまった。

先日入線した40000系40103Fが営業運転に就き、入れ替わりに、今年度初の廃車が発生したが、代替で廃車となったのは、これまでの2000系ではなく、9000系となった。もちろん、9000系の廃車は、この9106Fが初となる。

9000系は、1993年から1999年にかけて、10両編成8本が、西武所沢車輛工場で製造された。1990年代前半、池袋線には、営団地下鉄(現:東京メトロ)有楽町線との相互乗り入れに向けて、6000系を増備。新宿線には、廃車が進んでいた101系の足回りに、新2000系と同等の車体を載せ、6000系の車内設備に、出来るだけ近付けた、9000系を導入することで、3ドア車の淘汰が進められていた。その為、9101Fから9104Fまでの4本は、新宿線に新製配置されている。しかし、5本目となる9105Fからは、池袋線に新製配置された。そして、9101Fから9104Fも、活躍の場が、徐々に池袋線へ移行され、最終的に、9000系は全て池袋線に配属された。

第1編成のデビューから11年が経過した2004年度からは、メンテナンスの問題や、環境対策による省エネルギー化の観点から、VVVF制御方式への更新を開始。2007年度までに全編成のVVVF制御への更新が完了した。しかし、VVVF制御方式になったとはいえ、台車は昔ながらの101系のまま。10両固定編成と言う宿命から、運用は終日、優等列車主体の運用と言う事で酷使し続けた結果、車体は、まだまだ新しい部類ではあるものの、台車等が限界に近付いたようで、今年度からの廃車が始まる事になった。

9000系初の廃車回送。ある意味、本形式の節目を迎えている事もあり、出来れば、廃車回送を見届けたいところではあるが、月末の平日と言う事で、仕事を休んで撮影に行く事は出来ない。弊ブログでは、これまでに撮影した9106Fの画像を取り上げて、惜別記事を書こうと思っていたところ、これまでにも、何度か、弊ブログへ画像をご提供していただいている、はやてさんから、9106Fの廃車改造の画像をご提供いただいたので、弊ブログでも、9106Fの廃車回送の模様を取り上げたいと思います。

S955a3509_2

東吾野~吾野間を行く9000系9106F。(撮影:はやてさん)

新製配置以来、池袋~飯能間、西所沢~西武球場前間で運行されてきた9000系9106F。同編成にとって、武蔵丘信号場から西武秩父方面へは、今回が初入線の筈。また、2004年度から行われてきた、VVVF制御方式への更新工事も、この編成だけは、西武鉄道の武蔵丘検修場で実施された為、他社線への入線実績もない事から、トンネルを通過するのも、これが最初で最後。トンネルを抜ける9000系。私も撮りたかった。

S955a3526

9106Fの終着駅、横瀬は、もう目前。(撮影:はやてさん)

芦ヶ久保~横瀬間を行く9106F。同編成にとっての永遠の終着駅となる横瀬までは、あと少し。青空の下を走る9106F。やっぱり黄色い電車は良いですね。

はやてさん、貴重なお写真をご提供いただき、ありがとうございました。

さて、ここから先は、これまでに、私が撮影してきた9106Fの画像の中から、何枚かご紹介して、この記事を締めたいと思います。

Img_195530001_1

菱形パンタ時代の9106F。(2007年11月3日、清瀬駅で撮影)

武蔵丘検修場で、VVVF制御改造を受けた9106F。改造当初は、モハ9606のパンタグラフを撤去しただけで、改造前と同様、菱形パンタを搭載していた。菱形パンタ+エコマークの9106Fの写真を探していたが、あまり撮っていなかったらしく、今思うと、もっと撮っておけば良かったと後悔している。

Img_7d10861_1_2


真昼間に各停飯能行き。(2012年7月28日、西所沢駅で撮影)

東急5050系の西武池袋線での試運転が始まったと聞き、撮影に出かけた際、秋津駅で人身事故が発生。池袋へ向かっていた同編成が、急きょ、所沢駅で折り返し運転となり、「各停 飯能」幕でやって来た。優等列車主体の運用である9000系の「各停」幕で撮影した、数少ない写真の1枚。

Simg_7d30803_1

1年に1度だけの入間市行き。2014年は急行入間市行きにも充当。(2014年11月3日、西所沢駅で撮影)

9000系と言えば、航空祭ダイヤを思い出すほど、1年に1度の入間市行きでは必ずと言っていいほど9000系を撮っている。2014年の航空祭ダイヤでは、急行入間市行きに充当中の9106Fを撮影していた。2017年の航空祭当日に、9106Fが走っていないと言うのは、何とも寂しい。

Simg_7d47969

青と黄色のL‐Train。(2016年11月23日、西所沢駅で撮影)

2016年は、ポケモンとのコラボ企画で、9106Fが黄色いまま、L‐Trainもどきとなった。埼玉西武ライオンズのファン感謝祭が開催された11月23日には、西武球場前行きの直通列車に9000系が集中的に投入され、西所沢駅付近では、このように、青と黄色のL‐Trainが並んだ。

Simg_7d48008

役目を終えて、小手指車両基地へ向かう9106F。(2016年11月23日、西所沢駅で撮影)

そして、9000系感謝祭(?)を観察した後、小手指へ向かう9106Fの回送列車を撮影。

Simg_7d54085

40000系の地上運用を撮る前にやって来た9106F。(2017年9月1日、大泉学園駅で撮影)

2017年の防災の日、列車一斉停止訓練を見る前に、40000系の西武池袋線地上運用を撮影。その際に訪れた大泉学園駅では、40000系の前に、偶然にも9106Fを撮影していた。何となく、世代交代を感じた瞬間だった。

Simg_7d55381

多摩川線から戻って来た101系247Fと一瞬の出会い。(2017年10月22日、所沢駅で撮影)

台風21号が近付く中実施された、西武多摩川線の車両交換に伴う甲種輸送。多摩川線から戻って来た247Fを所沢駅で撮影している際、9106Fの準急飯能行きがやって来た。ピントが甘くなってしまっていたが、この写真が、私にとって、9106Fの現役最後の写真となってしまった。

9106F、お疲れ様でした。

|

« 大井川本線の普通列車を撮影する | トップページ | 横瀬車両基地へ廃車回送された9000系9106F »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/65992720

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら西武9000系9106F 横瀬車両基地へ廃車回送される:

« 大井川本線の普通列車を撮影する | トップページ | 横瀬車両基地へ廃車回送された9000系9106F »