« 雪晴れの篠ノ井線を走る383系特急「しなの」 | トップページ | さよなら西武9000系9107F 横瀬車両基地へ廃車回送される »

西武多摩湖線 赤電塗装になった101系247Fを撮影する その3

私事で恐縮ですが、ただいま、本業の方が、一年で一番忙しい時期を迎えております。その為、弊ブログも、更新頻度が大幅に下がっておりますが、それでも、毎日、多くの方が弊ブログを訪問していただいており、読者の皆様には、心よりお礼申し上げます。

久々の更新となりましたが、今回は、既に、実車は多摩湖線を離れ、多摩川線に行ってしまった、赤い電車のお話です。1か月以上も前の話でありますが、備忘録だと思ってお付き合いいただければ幸いです。

2017年12月、突如として、多摩湖線に27年ぶりに復活した赤い電車。1月下旬には、多摩川線へ移動してしまう為、期間限定の復活である事から、少しでも多く、多摩湖線で赤電を撮りたい。そんな思いで新年を迎えた。

Simg_7d57878

萩山駅で並んだ、赤電247Fと263F。(2018年1月1日撮影)

2018年の撮り初めは、もちろん赤電247Fだった。赤い電車と他の101系との並びを撮るのであれば、相方は、白い101系よりも黄色い101系。事業用車兼任である263Fとの並びを狙いたい。2018年元日は、運良く263Fも走っていたので、萩山駅で両編成の並びを撮影した。

Simg_7d57895

萩山駅に進入する赤電247F。(2018年1月1日撮影)

結局、2018年元日は、萩山~西武遊園地間をぶらりと回って、適当に247Fを撮影。良いお正月を迎えられた。そう感じた1日であった。

その後、正月休みも終わり、日常の生活に戻りつつあった1月5日のこと。247Fの多摩湖線での運行が、多摩川線への異動準備の為、1月9日で終了する事が発表された。既に、甲種輸送の日程も決まっていたので、いつかは、この日が来る事は解っていたものの、個人的に予想していた時期より、やや早い運用離脱。まだまだ撮りたい場面が沢山あるのに。私は、少し焦りを感じていた。

1月6日。三連休の初日。この日、富士急行線の河口湖駅では、189系車両の撮影会が行われる事になっていた。およそ三週間後にラストランを迎えるM50編成が入線してくれれば、富士急行線での撮り納めにしようと思い、張り切って家を出たものの、M50編成が入線しないと解り、途中で引き返した。今思えば、M50編成が入らなくても、行くべきだったのかもしれないが、この時の私には、M50編成以外の189系と、赤電を比べたら、赤電に軍配が上がっていた。とりあえず、多摩川の河川敷で、河口湖へ向かうM51編成とM52編成を撮った後、多摩湖線へ。

Simg_7d58137

旧一橋大学駅付近を行く赤電247F。(2018年1月6日撮影)

1月9日で多摩湖線での運行を終えると発表があった直後の土曜日と言う事で、多摩湖線沿線の撮影地は、どこも人が多く、撮り辛い状況だった。

Simg_7d58151

一橋学園駅で交換する263Fと赤電247F。(2018年1月6日撮影)

そして、263Fも出庫。一橋学園駅で、247Fとの交換シーンが見られる事となった。逆光になってしまうが、一橋学園駅北口側の踏切へ移動し、交換シーンを撮影する。

その後、小平市役所付近の撮影地へ向かうが、ここも人が多く、撮影は困難だと判断。市役所よりやや一橋学園寄りのS字カーブのところでカメラを構える事にした。

Simg_7d58165

一橋学園~青梅街道間を行く赤電247F。(2018年1月6日撮影)

この後、青梅街道駅から電車に乗り込み、一気に武蔵大和駅へ。ここから徒歩で狭山公園へ向かい、西武園ゆうえんちの観覧車をバックに撮れる俯瞰ポイントへ向かう。実はこの場所、元日にも訪れたが、この時は、微妙に失敗していて、出来ればもう一度、この場所で撮影したいと思っていた。

Simg_7d58214

西武園ゆうえんちの観覧車をバックに、萩山へと向かう赤電247F。(2018年1月6日撮影)

この日の247Fの運用は、午後から、萩山~西武遊園地間の折り返し運用に入る事なっていた為、このポイントで撮るのはピッタリ。但し、時期的に、昼を過ぎると、この場所は影が多くかかるため、あまり好きではないのだが、縦アンでの撮影とした。

この後も適当に247Fを記録しながら、いったん小平へ戻り、昼食。そして、夕方、再び武蔵大和へ。

Simg_7d58266

武蔵大和駅に進入する赤電247F。(2018年1月6日撮影)

個人的には、下り列車が武蔵大和駅に進入するシーンが好きで、この日の最後は、この場所で・・・と思っていた。夕方、陽が沈んだ跡であるが、子供の頃、16時台に多摩湖線を走っていた551系を見慣れていたので、あの頃見た赤電を思い出しながら、シャッターを押した。

その4へと続きます。

|

« 雪晴れの篠ノ井線を走る383系特急「しなの」 | トップページ | さよなら西武9000系9107F 横瀬車両基地へ廃車回送される »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/66419733

この記事へのトラックバック一覧です: 西武多摩湖線 赤電塗装になった101系247Fを撮影する その3:

« 雪晴れの篠ノ井線を走る383系特急「しなの」 | トップページ | さよなら西武9000系9107F 横瀬車両基地へ廃車回送される »