« 伊豆急2100系リゾート21 キンメ電車と黒船電車に遭遇する | トップページ | 西武園線を走る101系251Fを撮影する »

少しだけ伊豆箱根鉄道駿豆線を撮影する

4月23日午後のお話です。

熱海駅で、伊豆急行線の黒船電車を撮影した後は、東海道本線の下り普通列車に乗り込み三島へ逆戻り。

今回の慰安旅行では、1日目に、三島市内の観光地を巡った。西武鉄道沿線に生まれ育った鉄道ファンとして、三島へ来たからには、西武鉄道グループである、伊豆箱根鉄道の様子はどうしても気になってしまう。今回の慰安旅行では、熱海駅で解散となった事から、午後から、再び三島へ向かい、伊豆箱根鉄道駿豆線を訪れる事にした。

熱海から乗車した普通列車が、三島駅に到着したのは、14時26分のこと。早速、伊豆箱根鉄道の三島駅へ向かう。日没時間が遅くなったとは言え、今から撮影となると、撮れるのは移動時間を除けば、せいぜい2時間程度。最近、西武多摩湖線では、伊豆箱根鉄道カラーとなった101系ワンマン車が走っている事から、元西武鉄道101系でもある1300系を撮っておきたい。しかし、この日、1300系が走っているかどうかは解らない。とりあえず、車庫のある大場へ行けば、運用に入っていなくても、1300系を見る事が出来る。そう思い、大場までの乗車券を買って入場。三島駅では、こんな車両が私を出迎えてくれた。

Simg_x8417

三島駅8番線に停車していた、伊豆箱根鉄道3000系3506F「HAPPY PARTY TRAIN」

伊豆箱根鉄道駿豆線では、「ラブライブ!サンシャイン!!」と様々なコラボ企画を実施しており、2017年4月からは、駿豆線の主力車両、3000系の3506Fを、伊豆箱根鉄道初のフルラッピング車両「HAPPY PARTY TRAIN」として運行している。御覧のように、かなり派手な外観となっており、これは実際に走っているところを撮っておきたい。幸いなことに、この電車に先行する修善寺行きが、まだ停車しており、大場まで先回りが出来る。手短に撮影を終わらせて、先行する修善寺行きに乗り込んだ。

三島から乗車した修善寺行きは、平日の午後、それも、まだ学生さん達の帰宅時間には、やや早めと言う事もあって、3両編成の車r内は空いており、ワンボックスを占領する事が出来た。列車は、およそ10分で大場に到着。大場駅到着前、車内から伊豆箱根鉄道本社を眺めると、構内の留置線に、1300系の姿はなかった。と言う事は、本線を走行している筈。撮影地へ向かう足取りが軽くなった。

とりあえず、大場駅を出て、富士山は見えないが、有名撮影スポットを目指す。しかし、三島駅で撮影した「HAPPY PARTY TRAIN」を、その場所で迎え撃つには、ちょっと時間が怪しい。万が一、間に合わなかったら意味が無いので、「HAPPY PARTY TRAIN」は、有名撮影地の踏切よりも手前の踏切で撮影する事にした。

Simg_7d61049

大場付近を行く「HAPPY PARTY TRAIN」

駅から、この踏切まで、歩いて約10分少々。到着して、5分もしないうちに、踏切が鳴り出し、お目当ての「HAPPY PARTY TRAIN」がやって来た。タイミング的には、この先の踏切まで行けたかもしれないが、確実に抑えたかったので、この場所で撮影した。

この後、一つ三島寄りの踏切へ移動。ここで1時間以上留まり、行き交う列車を撮影し続けた。

Simg_7d61086

7502Fによる修善寺行き。

熱海や沼津・富士方面へ、JR東海エリアへの直通運転を目指し登場した7000系電車。2編成が製造されたが、残念ながらJR線への乗り入れは実現しておらず、ある意味、不運な車両と言えるかもしれない。昨年11月、第2編成が全般検査で入場した際、正面の額縁部分が、それまでの銀色から金色に改められ、更に帯の色が紺色に変更され、イメージが若干変わった。

Simg_7d61098

東京行き185系特急「踊り子」

三島から東海道本線に入り、東京駅まで直通する特急「踊り子」。JR東日本から乗り入れてくる185系も、デビューから37年。中央本線への新型特急車投入により捻出されるE257系によって置き換えられる計画が、昨年発表されており、その際、この修善寺乗り入れが継続されるのかどうかも気になるところ。この列車も、見かけた時には、積極的に記録しておきたい。

さて、西武鉄道から譲り受けた1300系はと言うと・・・

Simg_7d61105

1301F「イエローパラダイストレイン」

Simg_7d61120

静岡デスティネーションキャンペーンのヘッドマークを掲出した1302F。

なんと、イエローパラダイストレインこと1301Fと、静岡デスティネーションキャンペーンのヘッドマークを掲出した1302Fが続行で運行されており、効率よく2本とも撮る事が出来た。

こうなると、この2編成が並んだところを撮ってみたくなる。続行運転と言う事で、三島と修善寺では並ぶ筈。そう考えて、最後は三島駅で待ち伏せ。

Sdsc_5702

三島駅で1300系同士が並んだ。

やや強引となってしまったが、2編成しかない1300系の並びを押える事が出来た。

午後の約2時間と言う限られた時間内で訪れた伊豆箱根鉄道駿豆線。富士山は見えなかったが、お目当ての車両は、しっかり撮る事が出来て、大満足。帰りの新幹線の車内で呑んだビールの味は格別だった。

|

« 伊豆急2100系リゾート21 キンメ電車と黒船電車に遭遇する | トップページ | 西武園線を走る101系251Fを撮影する »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:伊豆箱根」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/66660716

この記事へのトラックバック一覧です: 少しだけ伊豆箱根鉄道駿豆線を撮影する:

« 伊豆急2100系リゾート21 キンメ電車と黒船電車に遭遇する | トップページ | 西武園線を走る101系251Fを撮影する »