« 秩父鉄道「わくわく鉄道フェスタ2018」会場へ | トップページ | 西武101系251Fが近江鉄道カラーとなって出場 »

2018年5月19日撮影の貨物列車

5月19日夕方のお話です。

秩父鉄道広瀬川原車両基地で開催された「わくわく鉄道フェスタ」会場を出た私は、大麻生駅から秩父鉄道の上り列車に乗り込み熊谷へ。そして、ここからJR高崎線に乗り換え、一駅、籠原駅へと移動した。

この季節、お天気さえ良ければ、18時30分頃までは、間違いなく走行シーンを撮る事が可能だ。夕方の高崎線。久々に貨物列車でも撮りながら帰りたい。そこで、真っ先に思い付いたのが、安中貨物を撮ることだった。

安中貨物とは、亜鉛焼鉱積タキ1200形と精鉱積トキ25000形による専用貨物列車で、福島臨海鉄道の宮下駅と、信越本線の安中駅との間を、常磐線・武蔵野線経由で1日1往復運転している。弊ブログでは、これまで、安中貨物を何度か取り上げており、専用カテゴリーまで設けているが、ここ最近は、安中貨物の撮影をしていなかったので、この日は久々の撮影となった。向かったのは、以前にも訪れた事がある、籠原駅手前、引上げ線脇の側道。しかし、現地に行ってみると、そこには2メートルぐらいのフェンスが設置されていた。これはショック。仕方なく、カメラをフェンスの上に載せて、ライブビュー機能を使って撮る事に。先行する普通列車では、まあまあの感じで撮れたため、そのまま本番を迎える。やがて、前方より、安中貨物が迫って来るのが見えたので、撮影体制に入ったのだが・・・

Simg_7d61552_1

熊谷~籠原間を行く安中貨物。

接近してきたところでシャッターを押したのだが、なぜか連写にならず、1枚しか撮る事が出来なかった。その為、被写体はだいぶ手前。派手にトリミングして、なんとかお見せできるような状態になった。無理な体勢で撮るもんではないな。改めて、そう思った。

この後、籠原駅へ戻り、高崎線の上り列車で大宮方面へ戻る事に。その道中、同行者より、鶴見線の扇町から、熊谷貨物ターミナルまで石炭を運ぶ5783列車を、国鉄色のEF65 2068号機が牽引していると言う情報が入って来た。これは是非とも撮りたい。貨物時刻表等で時刻を確認すると、北上尾で撮影できそうだと判明。我々は、北上尾駅で下車する事に。到着後、改札を出て、線路沿いの道へ。ここで歩行者や自転車を気にしながら、5783列車を待つ事にした。そして・・・

Simg_7d61572_0

EF65 2068号機が牽引する、石炭輸送列車。

手元の時計で、17時35分、国鉄色のEF65 2068号機が牽引する5783列車が、北上尾駅を通過した。この5783列車は、これまで夜間の運転だったのだが、今年3月の改正で、時刻が大幅に早まり、夏場限定にはなってしまうが、大宮周辺でも走行写真が撮れるようになった。そして、牽引するEF65だが、少し前の記事でも触れたように、今後は、塗装コストの安い国鉄色に順次変更していくとのことで、ある意味、楽しみでもあるとともに、少しずつ姿を消していく事になる更新色も、しっかり撮影しておかなくては・・・この日も、改めてそう感じた。

この後、再び駅へ戻り、高崎線の上り列車で大宮へ。まだ明るいので、ここでも少し貨物列車を撮っていく事にした。

Simg_7d61581_1

EF210-7号機が牽引する新座貨物ターミナル行き3096列車。

手元の時計で18時10分、高崎線倉賀野からの新座貨物ターミナル行き3096列車がやって来た。同列車を牽引してきたのは、EF210-7号機。首都圏でも、すっかりお馴染みとなったEF210だが、この車両は岡山機関区に所属する0番台車。パンタグラフもシングルアームパンタではなく、下枠交差型のPS22と言う事で、0番台のEF210を見ると、ちょっと得した気分になるのは私だけだろうか。

Simg_7d61587

貨物更新色を纏うEF65 2084号機。
 
3096列車の通過から、およそ15分後のこと。EF65 2084号機が単機で通過して行った。貨車は繋いでいなかったが、時刻から推測すると、3092列車だろうか。この車両も、いずれは国鉄色に・・・

Simg_7d61592_1

EH500-1号機が牽引する4088列車。

そして、3092列車の通過から、およそ3分後のこと。EH500-1号機が牽引する仙台貨物ターミナル発大阪貨物ターミナル行き4088列車がやって来た。北海道新幹線開業に伴い、大宮周辺でも頻繁に見られるようになったEH500だが、この列車には量産車のトップナンバーである1号機が充当されていた。そう言えば、EH500の1号機って、前に撮っていたかしら。あまり撮った記憶が無いだけに、最後に、ここで出会えた事はとても嬉しかった。

この日の撮影は、この4088列車を以て終了。大宮のトミックスワールドに立ち寄った後、帰宅した。

|

« 秩父鉄道「わくわく鉄道フェスタ2018」会場へ | トップページ | 西武101系251Fが近江鉄道カラーとなって出場 »

貨物:安中貨物」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR貨物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/66819773

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年5月19日撮影の貨物列車:

« 秩父鉄道「わくわく鉄道フェスタ2018」会場へ | トップページ | 西武101系251Fが近江鉄道カラーとなって出場 »