« 高崎車両センター115系 T1036編成とT1037編成が廃車回送される | トップページ | 高崎車両センター 115系T1043編成が廃車回送される »

西武多摩湖線 101系ワンマン車の入庫回送を撮影する

6月23日から24日にかけて、滋賀県在住のもぎり屋さんが上京され、近江鉄道カラーになった、101系251F「湖風号」の撮影されると言う事で、2日間、多摩湖線沿線をご案内しました。お陰様で、私も、この2日間で、「湖風号」を沢山撮る事が出来ました。その模様は、後日お伝えする事にして、今回は、24日の午前中に撮影した、多摩湖線ワンマン車の入庫回送の模様をお伝えしたいと思います。

多摩湖線で運用中の101系ワンマン車は、西武拝島線の玉川上水駅に隣接する、玉川上水車両基地に配属されており、出入庫の際には、回送列車として、萩山~玉川上水間を走行する。この入庫回送、土曜・休日ダイヤの場合、不定期列車の運転が無ければ、萩山駅を9時45分に出発する事になっており、今回、多摩湖線の撮影の合間に、この回送列車を撮影することとなり、八坂~武蔵大和間の撮影地から、徒歩で小川駅付近へ移動。回送列車を撮影してみた。

Simg_7d62891

小川駅5番線に入線する、101系263Fの回送列車。

9時47分頃のこと、多摩湖線ワンマン車の入庫回送が、小川駅に到着。ホームの無い側線、5番線に入線した。この日、多摩湖線の運用を終えて、玉川上水車両基地に入庫したのは、御覧のように、牽引車兼任となっている263Fだった。

263Fの回送列車は、暫く小川駅に停車しそうな感じだったので、歩いて小川駅へ移動し、ホーム上から、263Fを撮影する事にした。

Simg_7d62897

小川駅に停車中の263F。

結局、263Fは、小川駅で約12分間停車。国分寺線の列車上下2本ずつと、拝島線の下り列車1本を先に通した後、9時59分頃、発車して行った。私は、走り去る263Fを撮ろうと、ホームの先端でカメラを構える。すると・・・

Simg_7d62904

小川駅を発車して、玉川上水車両基地へ向かう263F(左)の回送列車と、多摩湖線の運用に就くため、萩山駅へ向かう241F(右)の回送列車。

1番ホームに、列車の通過を知らせる自動放送が流れ、その直後に、玉川上水車両基地を出庫し、多摩湖線の運用に就くため、萩山駅へ向かう241Fの回送列車が接近。やや強引ではあるが、263Fと241F、101系ワンマン車の入庫回送と出庫回送を並べてみた。土曜・休日ダイヤの場合、玉川上水車両基地から出庫した車両は、萩山駅10時05分発の国分寺行きから運用に就くため、入庫回送と出庫回送が、小川駅付近ですれ違うのではないかと思っていたのだが、まさに予想通りの展開となった。但し、野球開催日等、不定期列車が運転される場合は、入庫のタイミングが遅くなるため、小川駅付近で、101系ワンマン車同士がすれ違う事はない。

多摩湖線以外の場所で、101系ワンマン車同士のすれ違いが撮れた事は、私にとって、大きな収穫だった。

|

« 高崎車両センター115系 T1036編成とT1037編成が廃車回送される | トップページ | 高崎車両センター 115系T1043編成が廃車回送される »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/66866138

この記事へのトラックバック一覧です: 西武多摩湖線 101系ワンマン車の入庫回送を撮影する:

« 高崎車両センター115系 T1036編成とT1037編成が廃車回送される | トップページ | 高崎車両センター 115系T1043編成が廃車回送される »