« 大宮総合車両センター185系B2編成 長野総合車両センターへ廃車回送される | トップページ | 西武101系251F「湖風号」 多摩湖線での撮影記録 その1 »

あさま色189系で運転 臨時特急「あずさ81号」を撮影する

8月11日のお話です。

山の日と言う祝日となった8月の第二土曜日。お盆休みも、この日から本格的に突入し、JRグループ各社は、臨時列車を増発して、帰省ラッシュに対応しているが、中央本線では、既に特急運用から離脱している189系を使用した、臨時特急列車を運転した。

昨年までは、6両編成4本が在籍していたJR東日本の189系電車だが、今年に入ってから、まず1月にあずさ色のM50編成、そして4月には、グレードアップあずさ色のM52編成、国鉄特急色のM51編成が引退。ついに189系は、長野総合車両センターに所属し、かつての信越本線の特急列車「あさま」として活躍していた頃のあさま色を纏う、N102編成のみとなってしまった。

最後の189系となってしまった、長野総合車両センターのN102編成。これまで何度も同編成を撮影してきたが、ここ最近、N102編成に関しても、あまり良くない噂がTwitterにも流れてきていた。臨時特急列車への充当も、あと何回見られるか解らない。最後の189系を撮りに行こう。私は重い腰を上げて、中央本線の沿線へ出掛ける事にした。

この日のN102編成は、10日の23時54分に新宿を発車する臨時快速「ムーンライト信州81号」に充当され、11日早朝、大糸線の白馬駅に到着。ここから回送列車で、再び新宿を目指し、「あずさ81号」に充当されることになっていた。そこで、まずは、新宿へ向かう回送列車から撮影することに。このところ、N102編成が上京する度に、沿線の各撮影地には、多くの撮り鉄さんが出動していることから、出来るだけキャパシティの大きい場所で撮りたい。悩んだ末、向かった先は鳥沢。この駅の周辺で、回送列車と「あずさ81号」の両方を撮る事にした。東京方面からのE233系による大月行きで降り立ったのは、10時43分のこと。到着後、駅から5分ほど歩いた陸橋付近から、回送列車を狙う事にした。

待つことおよそ5分。10時53分頃になるが、N102編成の回送列車がやってきた。

Simg_7d63809

鳥沢駅付近を行く189系N102編成の回送列車。

夜行列車で一仕事を終えた後、再び帰省客が待つ新宿駅へ向かう189系N102編成。今年5月、外板塗装補修の為、長野総合車両センターへ入場していたこともあり、車体もまだまだも綺麗。回送列車ではあるが、良好な光線状態の時に撮れて良かった。

撮影後、走り去るN102編成を眺める。一つ気になったのが、最後部車両の側面方向幕。なぜか、この車両だけ「回送」表示ではなく、「はまかいじ 横浜」と言う表示が見えた。かつて、長野総合車両センターの189系には、松本~横浜間を運転する「はまかいじ」に運用されていた事もあり、この編成にはATCが装備されていないが、ATC付きの編成と共通の幕を使用している事から、N102編成にも「はまかいじ」の幕が含まれている。しかし、最後部車両だけ、この幕になっているとは・・・本命の「あずさ81号」の時に、幕の不調が影響しないと良いのだが。この時は、そう思いながら見送った。

さて、送り込みの回送列車の撮影は無事に終わった。あとは、本番の「あずさ81号」を待つだけだが、「あずさ81号」は、新宿駅を13時02分に発車するので、まだ3時間近く時間がある。私が鳥沢へ向かう途中に、知人が「あずさ81号」を撮影するために、鳥沢へ向かうとの連絡があり、駅で合流し、昼食を済ませてから、撮影地に向かう事にした。その為、1時間ほど、鳥沢駅近くで上り列車を撮りながら知人の到着を待つ事に。そして、合流後、駅近くの中華料理店「喜楽」で昼食を摂ってから撮影地に向かう事にした。

昼食を済ませた後、近くのセブンイレブンで水分補給をして、いざ、撮影地へ。目指すは、お馴染み新桂川橋梁(鳥沢鉄橋)である。高低差の激しい道を歩く事およそ20分。鉄橋を見下ろせる場所へやって来た。ここで「あずさ81号」を待つ事に。

現地到着からおよそ20分。新桂川橋梁に、こんな列車がやって来た。

Simg_7d63861_1

E353系特急「あずさ17号」

新宿駅を13時ちょうどに発車した、特急「あずさ17号」がやって来た。御覧のように、中央本線特急列車の新しい主役、E353系による運転である。昨年12月、一部の「スーパーあずさ」がE353系による運転となり、今年3月のダイヤ改正からは、「スーパーあずさ」全列車のE353系への置き換えが完了。そして、7月1日からは、一部の「あずさ」「かいじ」にも、E353系が投入され、E353系を見かける機会が増えた。

N102編成による「あずさ81号」は、「あずさ17号」の2分後に新宿を発車するため、「あずさ17号」が来たと言う事は、そろそろ「あずさ81号」もやって来る。そう思っていたのだが、通過予定時刻になっても姿が見えてこない。それどころか、雲行きも怪しくなり、雨が降って来た。堪らず、Twitterで「あずさ81号」の情報を検索すると、線路内人立入の影響を受けて、約20分ほど遅れて運転しているとのこと。そして、新宿を発車した時点では、松本方先頭車の幕が故障しており、「ムーンライト信州」幕で運転しているとの情報を入手した。「あずさ」幕を確実に撮りたいと思い、この場所へ来たので、「ムーンライト信州」では・・・と思ったが、その後、幕は八王子を過ぎたあたりで「あずさ」幕に直されているとのことで、ちょっと一安心。あとは、雨が強くならなければと願いながら待つ事に。そして・・・

Simg_7d63868_1

新桂川橋梁を行く189系N102編成「あずさ81号」

手元の時計で14時20分頃のこと。189系N102編成による「あずさ81号」が、約20分遅れで新桂川橋梁を通過していった。E353系の軽やかな走りとは対照的に、重厚なモーター音が、いつまでも耳に残るような走り。これが国鉄形車両の魅力でもあるのだが、今回は、いつも以上に、モーター音が耳に響いた。

SNS上でも、様々な噂が飛び交っているN102編成。臨時特急への充当は、この夏が最後となってしまうのだろうか。そんな事を同行者と話しながら、新桂川橋梁を後にした。

|

« 大宮総合車両センター185系B2編成 長野総合車両センターへ廃車回送される | トップページ | 西武101系251F「湖風号」 多摩湖線での撮影記録 その1 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/67049476

この記事へのトラックバック一覧です: あさま色189系で運転 臨時特急「あずさ81号」を撮影する:

« 大宮総合車両センター185系B2編成 長野総合車両センターへ廃車回送される | トップページ | 西武101系251F「湖風号」 多摩湖線での撮影記録 その1 »