« 遊園地急行に充当された「ぐでたまスマイルトレイン」を撮影する | トップページ | 米タンを撮る »

ブログ開設14周年

いつも「TOMOの鉄日誌」をご覧頂きまして有難うございます。

2004年9月6日に誕生した「TOMOの鉄日誌」は、おがげさまで、本日9月6日で、開設14周年を迎える事になりました。

そこで、今回は、14周年にちなみまして、この車両のお話をしたいと思います。

Simg_7d57172

近江鉄道ED14 1号機。(2017年12月16日 近江鉄道ミュージアムにて撮影)

ED14形電気機関車です。ED14は、国鉄の前身、鉄道省が、1926年、アメリカ合衆国から4両輸入したもので、東海道本線を皮切りに、中央本線・飯田線・仙山線等で活躍しましたが、1966年までに国鉄からは除籍され、4両とも、近江鉄道に譲渡されました。近江鉄道では、1988年まで、貨物列車の牽引に活躍。貨物列車廃止後も、除雪作業や構内の入換、イベント用として、1号機と4号機の車籍は残されていますが、現在では本線を走る事はなく、2004年に廃車となった2号機と3号機と共に、4両全車が、彦根駅構内の近江鉄道ミュージアムにて保管されてきました。この近江鉄道ミュージアムには、ED14の他、ED31等、かつて近江鉄道で貨物列車を牽引してきた機関車が全部で10両残されていましたが、順次解体されることとなり、2017年12月16日、お別れイベントが開催されました。この時、展示された機関車のうち、ED14 1号機と、ED31 3号機は再塗装が行われ、貨車を連結し、現役時代を彷彿させるような姿で展示されました。

Simg_7d57153

ED14 2号機。(2017年12月16日 近江鉄道ミュージアムにて撮影)

Simg_7d57197

ED14 3号機と4号機の並び。(2017年12月16日 近江鉄道ミュージアムにて撮影)

左側の3号機は、近江鉄道入りする前、一時的に西武鉄道へ貸し出され、先日、正式に廃線となった安比奈線の貨物列車も牽引した事があるとのこと。模型の話になりますが、私も、鉄道コレクションのED14 3号機を、1両余分に買って、赤く塗りました。

Simg_7d57199

国鉄時代の塗装に復元したED14 4号機。(2017年12月16日 近江鉄道ミュージアムにて撮影)

Simg_7d57160

再塗装されたED31 3号機。(2017年12月16日 近江鉄道ミュージアムにて撮影)

ED14と共に、近江鉄道の主力機関車として活躍してきたED31は、1923年、飯田線の前身、伊那電気鉄道デキ1形電気機関車として6両が新造されました。その後、伊那電気鉄道の国有化により、国鉄ED31形電気機関車となり、そのまま飯田線の天竜峡以北で活躍。1955年から56年にかけて全車両が廃車となり、1号機と2号機が西武鉄道へ。3号機から5号機が近江鉄道へ。そして6号機が上信電鉄へ譲渡されました。西武鉄道へ譲渡された1号機と2号機も、その後、3~5号機の後を追うように、近江鉄道入りし、1986年まで貨物列車の牽引に活躍。ED14と同じく、5両とも、近江鉄道ミュージアム内に保管されてきましたが、老朽化の為、1号機、2号機、5号機が解体される事になりました。

弊ブログは、本日より15年目に突入いたします。引き続き、多くの皆様に楽しんでいただけるよう、精進してまいります。そして、来年は15周年。何か楽しいイベントを開催できたらと考えています。今後とも、TOMOの鉄日誌を、どうぞ宜しくお願いいたします。

|

« 遊園地急行に充当された「ぐでたまスマイルトレイン」を撮影する | トップページ | 米タンを撮る »

お知らせ」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:近江」カテゴリの記事

コメント

14周年おめでとうございます。いつも楽しみに拝見しています。


私は所沢の出身で、西武鉄道をふくめ、扱われる路線や車両が自分の興味関心と重なる部分が多く、嬉しいです。


写真も文章も質の高いページを維持されるのは骨が折れることと思いますが、これからも長く続けていただけることを期待しております。

投稿: のーしん | 2018/09/06 17:53

のーしんさん、いつもご覧いただきありがとうございます。

14年前、このブログを始めた時は、私自身も30歳と11カ月。同年代の方に見ていただけるようなブログをと思い書き始めました。鉄道ネタは、長年、沿線在住で親しみのある西武鉄道。通勤で中央線を使っているのでJR東日本。そして、自分が好きな飯田線や身延線などを管理するJR東海を中心に取り上げていましたので、それぞれの沿線の方が喜んで見ていただけると、私自身も嬉しく思います。

今、時代はSNSが主体となっていますが、時代遅れだと言われても、私の体力と気力が続く限り、このブログを続けていきたいと思っています。引き続き、お付き合いいただけましたら嬉しいです。今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

投稿: TOMO | 2018/09/09 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/67135799

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ開設14周年:

« 遊園地急行に充当された「ぐでたまスマイルトレイン」を撮影する | トップページ | 米タンを撮る »