« 玉川上水車両基地で並んだ40105Fと40106F | トップページ | 東急池上線で7700系と出会う »

西武拝島線開通50周年記念ヘッドマークを掲出した40105Fを撮影する

2018年5月15日、西武拝島線は開通50周年を迎えた。

西武鉄道は、拝島線50周年を記念して、10月1日、記念乗車券を発売。そして、有料座席指定制列車「拝島ライナー」に使用されている40000系のうち、40105Fに拝島線開通50周年記念ヘッドマークを、10月1日から掲出して運転している。

ヘッドマーク付きの電車を、是非「拝島ライナー」で撮影したい。ヘッドマーク掲出2日目となった10月2日の夜、仕事を終えてから、新宿の伊勢丹へ買い物に行く用があったので、その際に、40105Fを撮影しよう。朝の出勤時、いつも持ち歩くカバンの中に、デジタル一眼レフを入れて出勤する。

退勤後、スマートフォンで40105Fの動きを確認する。この日、40105Fが充当される「拝島ライナー」は、西武新宿19時15分発の3号と21時15分発の7号の2本。伊勢丹へ行く前に、19時15分発の「拝島ライナー3号」を、西武新宿駅で撮影する事にした。

Simg_7d65493_2

西武新宿駅2番ホームに入線する40105F。

手元の時計で19時05分頃、40105Fの回送列車が、西武新宿駅2番ホームに、回送列車として入線してきた。9月29日の夜、同時刻に発車する「拝島ライナー3号」を、西武新宿駅で撮影したが、あの日は土曜日で、1番ホームに各駅停車が停車しているところへ入線してきたが、この日は平日。1番ホームに各駅停車がいない時間帯に入線してきてくれたので、1番ホームの車止め付近、ゴミ箱の横から、入線シーンを撮影することができた。

Simg_7d65500_2

1番ホーム下り方の先端からも撮影。

この後、1番ホームを歩いて、ホームの高田馬場方、北口へ通じる階段付近へ移動し、各駅停車の発着の合間を利用して、クハ40005側からも撮影。なんとか編成全体を入れて撮影する事が出来た。

この撮影を以て、西武新宿駅での撮影を終了とした。私は、改札口を出場して、伊勢丹新宿店へ。セール会場で、冬物のコートを購入した後、西武新宿駅20時15分発の「拝島ライナー5号」に乗車。池袋線からの助っ人、40102Fに乗る事が出来た。

|

« 玉川上水車両基地で並んだ40105Fと40106F | トップページ | 東急池上線で7700系と出会う »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/67234317

この記事へのトラックバック一覧です: 西武拝島線開通50周年記念ヘッドマークを掲出した40105Fを撮影する:

« 玉川上水車両基地で並んだ40105Fと40106F | トップページ | 東急池上線で7700系と出会う »