« 上信電鉄 150形151Fが解体搬出される | トップページ | さよなら西武10000系10103Fが横瀬車両基地へ廃車回送される »

いすみ鉄道 クラウドファンディング支援者向け団体列車を撮影する

7月11日のお話です。

クラウドファンディングにより、国鉄気動車標準色に戻された、いすみ鉄道のキハ52。6月15日に行われた、クラウドファンディング支援者向け、お披露目撮影会の模様は、弊ブログで、既にお伝えした通りであるが、お披露目撮影会に、どうしても参加できない人向けに、7月11日、平日の木曜日であるが、キハ52の団体臨時列車が運転される事が、支援者向けに発表されていた。お披露目撮影会は、生憎の天気だったし、出来れば、綺麗になったキハ52が、単行で走る姿をカメラに収めたい。そう思い、休暇届けを提出。大多喜へ向かう事にした。

当日。私は、シナガワグース8時30分発の大多喜行き高速バスで大多喜へ。前回、このバスに乗ろうとした際、乗り場が解らず、乗り遅れてしまった失敗を生かし、品川駅到着後は、手短に朝食を摂り、すぐにシナガワグースへ。8時20分頃、高速バス乗り場に着くと、まだバスは到着していなかった。そこで、シナガワグースの中へ入り、ここでトイレを済ませてからバス乗り場へ向かうと、バスが到着。今回は、無事乗車する事が出来た。平日の朝と言う事もあり、乗客は5名と少なめ。9時55分、定刻より5分遅れて、大多喜(オリブ)バス停に到着。バスは、そのまま大多喜駅まで走るが、私は、ここで下車する。

バス停から歩くこと、およそ10分。向かった先は、1か月前、首都圏色(タラコ色)の撮り納めの時にも訪れた、第三夷隅川橋梁。季節柄、1カ月前と比較すると、草が更に伸びていた。そして、やたら虫が多い。

虫と格闘しながら待つこと、およそ20分。キハ52の貸切列車がやって来た。

Simg_6d4435_1

第三夷隅川橋梁を通過するキハ52。

通過およそ10分前までは陽も射していたのだが、残念ながら、曇り空となってしまった。まあ、お天気も下り坂だし、雨が降らなかっただけでも、良かったと思わなくてはいけない。

さて、キハ52の団臨は、大多喜~大原間の1往復のみ。撮影できるチャンスは、あと一度しかない。当初は、折り返しの下り列車も、城見ヶ丘駅周辺で撮影しようかと考えていたのだが、城見ヶ丘駅の時刻表を見てみると、西大原までは行ける事が判明。そこで、城見ヶ丘駅から大原行きに乗り込み、国吉方面へ向かう事にした。駅停車中に運転士さんに尋ねると、車内でも1日乗車券は購入できるとの事。国吉駅停車中に購入する事にしたのだが、国吉駅到着前、第二 五之町踏切を見てみると、草が刈ってあり、撮影出来そうな感じ。そこで、予定を変更し、1日乗車券を購入した後、国吉駅で下車する事にした。

国吉駅から歩くことおよそ20分。第二 五之町踏切には、既に先客がいらしたが、平日と言う事もあり、撮影している人は少なく、私が一人加わっても、全く問題なかった。そして、待つこと、およそ20分。キハ52が見えてきた。

Simg_6d4453

国吉~上総中川間を行くキハ52。

まずは、第二 五之町踏切の手前で撮影してみる。そして・・・

Simg_6d4461_1

第二 五之町踏切を入れて・・・

鉄道カメラマン、中井誠也先生お気に入りの第二 五之町踏切。もう少し、下の方から撮った方が良いのかもしれないが、この踏切の雰囲気は、充分に出せたと思う。

Simg_6d4468

そして後追い。

踏切通過後も、キハ52にカメラを向けてみた。大原方には、準急「千鳥」のヘッドマークが掲出されていた。これは、駅停車中に行われた撮影会に合わせt掲出されたようである。

この撮影を以て、キハ52団臨の撮影は終了とした。時刻はお昼。スマホで調べてみると、駅へ戻る手前に、つけ麺屋さんがあると知り、訪ねてみるも営業をしていなかったので、仕方なく、向かい側のラーメン屋へ。トラックの運転士さんに混ざりながら、昼食を摂った。そして、くによしえきに戻り、14時02分発の上総中野行きに乗り込み、大多喜へ。およそ12分で大多喜に到着。

大多喜到着後は、入庫したキハ52を見ようと、駅前の道を車庫の方向へ向かって歩く事に。

Simg_6d4496_1

運用を終えて、大多喜の車庫に入庫したキハ52。

いすみ鉄道には、かつてのキハ20をモチーフにした、キハ20 1303号車が存在する。旧国鉄標準色氏の並びを期待したのだが、御覧のように、キハ20は、上りホーム、2番線よりも向こう側。正面が木に隠れてしまっているが、とりあえず、上りホームの向こう側に、キハ20が見える。

Simg_6d4499

大多喜駅に到着する、いすみ350形と並べて。

キハ20 1303との並びは撮れなかったが、いすみ350形との並びは撮れた。この組み合わせ手を撮って、大多喜駅へ戻る。国吉駅から乗車した上総中野行きは、まだ停車中。お天気も下り坂だし、1日乗車券もあるし、この列車に乗り込んで、上総中野へ。そこから折り返して大原へ向かった後、外房線に乗り換えて、いすみ鉄道沿線を後にした。

|

« 上信電鉄 150形151Fが解体搬出される | トップページ | さよなら西武10000系10103Fが横瀬車両基地へ廃車回送される »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:いすみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上信電鉄 150形151Fが解体搬出される | トップページ | さよなら西武10000系10103Fが横瀬車両基地へ廃車回送される »