« 防災の日 正午の西武柳沢駅 | トップページ | ブログ開設16周年 »

防災の日 米タンを撮る

9月1日、防災の日。西武柳沢駅での列車一斉停止訓練観察の前と後のお話です。

今年の9月1日は火曜日。毎週、火曜日と木曜日は、米軍横田基地への燃料輸送列車(通称:米タン)が運転される可能性の高い日。となれば、当然の事ながら、米タンは撮影対象となる。

自宅から徒歩で萩山駅へ。ここから西武拝島線の列車に乗り込み、拝島に到着したのは10時20分のこと。早速、駅前の横田1号踏切へ向かう。既に、玉川上水を渡った先にある横田2号踏切付近に、撮り鉄さんの姿が見えたことから、米タンはありそう。過去の例から行けば、あと5分もすれば現れる筈。そう思っていたのだが、列車は現れない。おかしいなあと思っているうちに、一人の男性が話しかけてきた。地元の方らしく、米タンも撮影しているとのこと。その方の話によると、最近は10時40分頃の通過だと言う。そう言えば、今年、まだ一度も米タンを撮っていなかったかも。一度だけ、連休中に訪れた事があるのだが、米タンは運休だった。

そのまま待つことおよそ20分。ようやく踏切が鳴り出した。

Simg_6d6052
横田基地専用線を行く、米タン返空列車。

10時46分、米タンの返空列車がやって来た。この日、横田基地専用線の牽引を担当したのは、DE11 2001号機。最近では、安善駅の米タンの入替を、新型のディーゼル機関車、DD200形が担当することもあるらしく、横田基地の専用線も何れは・・・そう考えると、このDE11も、撮れるときに、しっかりと撮っておきたい車両である。

Simg_6d6055
後追い。

振り向いて、ゆっくりと走り去るタキ1000を撮影してみる。この場所で後追いの撮影をすると、タキ1000に反射板が付いていないことが多いのだが、この日はしっかりと反射板が付けられていた。

この後、拝島駅へ向かい、そのまま米タンに先行する形で立川方面へ・・・普段ならば、そうなるのだが、この日は、西武鉄道の列車一斉停止訓練の様子を見に行くため、米タンの撮影は、ここでいったん終了。西武拝島線の電車に乗り込んだ。

そして午後、再び米タンの撮影に向かう。この日、拝島~安善間の牽引は、国鉄特急色を纏うEF65 2086号機だと言うので、どうしても撮影しておきたかった。そして、横田基地専用線でももう一度撮影しておきたいと考えていたので、撮影場所は、青梅線、立川~拝島間の各駅に絞り込まれる。すれ違う上り列車のダイヤ、撮影後の拝島までの移動時間等を考慮して、撮影地として選んだのは東中神駅。この駅の上りホームの2番線から撮影することに。

Simg_6d6221
東中神駅に進入する米タン。

16時02分。国鉄特急色を纏うEF65 2086号機に牽引された米タンがやって来た。先行列車の後を追う形でやって来たこともあり、スピードは遅めだった。

Simg_6d6222
振り向いて走り去る姿も撮影。

この後、私は、16時11分発の青梅行きに乗り込み拝島へ。16時18分、拝島駅に到着すると、既に米タンのタキ1000は、DE11 2001号機に繋がれて、横田基地への専用線へ向かうための入替が進んでいた。私は、急いで、横田基地専用線の横田3号踏切へ。

Simg_6d6250
DE11 2001号機に牽引され、横田基地へ向かう。

16時27分、DE11 2001号機に牽引された米タンが、ゆっくりと横田基地へ向かっていった。

この撮影を以て、防災の日の米タンの撮影を終了とした。拝島駅から、西武拝島線の列車に乗り込み、小平方面へ向かった。

|

« 防災の日 正午の西武柳沢駅 | トップページ | ブログ開設16周年 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR貨物」カテゴリの記事

貨物:米タン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 防災の日 正午の西武柳沢駅 | トップページ | ブログ開設16周年 »